タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

夏目友人帳

第二話  露神の祠

23 分
夏目はニャンコ先生とともに友人帳に書かれた妖たちに名前を返していくことを決意。そんな中、現れた妖“露神”。しかし、名を記した頁が次の頁とくっついていた。夏目たちはくっついた頁の妖を探し始める。

エピソード

  • 祖母から妖を見ることができる力を受け継いだ夏目貴志。祖母の「友人帳」に名前を書かれ、隷属を余儀なくされた妖たちが、名前を返してもらうために貴志の元に集まってきた。貴志は一つ一つ返していくことに。
    23 分
  • 夏目はニャンコ先生とともに友人帳に書かれた妖たちに名前を返していくことを決意。そんな中、現れた妖“露神”。しかし、名を記した頁が次の頁とくっついていた。夏目たちはくっついた頁の妖を探し始める。
    23 分
  • 八ツ原に住む妖怪が、むやみに妖怪を退治する人間がいるので阻止してほしいとにやって来た。そんな中、同級生の田沼は夏目のことをやたら気にしている様子だ。自分のように妖を見ることができるのかもしれないと…。
    23 分
  • 夏目のクラスは、いわくつきの旧校舎で肝試しをすることになった。肝試しが始まると、次々にクラスメートが姿を消していく。そんな中、クラスの委員長の笹田は夏目に協力してほしいことがあると言い出す。
    23 分
  • 夏目はレイコの遺品から電車の切符を見つけ、切符に書かれた駅にやって来た。すると、レイコとここで会う約束をしていて待ち続けている妖“さんと”がいた。どうやらレイコはさんとを助けようとしていたようだが…。
    23 分
  • ダム湖を訪れた夏目たちは、水没した村を目の当たりにする。夏目は突然何者かに取り憑かれ意識を失う。取り憑いた妖怪は、村が再び沈む前に会いたい人がいるという。そして、その人に会うことができたのだが…。
    23 分
  • 夏目は勉強合宿で訪れた森で、妖にいじめられている子供の妖“子狐”と出会う。子狐はすぐに姿を消したが、夏目が気になる様子だった。そして、夏目が友人帳を持っていることを知ると、子分にしてほしいと言い…。
    23 分
  • 蛍を見るために沼に来た夏目たち。そこには、沼を見つめる男性と彼に寄り添う妖がいた。男性は昔は妖を見ることができたが、ある日突然見えなくなってしまったことを夏目に話した。男性が沼を訪れた理由は…。
    23 分
  • ある日突然、仲間と名乗る男が夏目たちの前に現れた。彼の名は名取周一。彼も妖の類を見ることができ、本業は俳優だがその裏で妖祓いを行っていると言う。名取は夏目にお祓い家業を手伝わないかと誘ってくる。
    23 分
  • 病気になった美しい妖“アサギ”のために、“アカガネ”が夏目の体を奪いにきた。アサギに憑依され、夏目の体に異変が起きていく。ニャンコ先生が言うにはアサギの気持ちが消化されれば体から離れるらしいが…。
    23 分
  • ニャンコ先生は夏目とケンカをして、家を飛び出した。そんなニャンコ先生の前に妖“猿猴”が現れる。猿猴はニャンコ先生が夏目と縁を切ったと聞き、友人帳を奪いに来たのだ。友人帳を守るため急いで家に戻るが…。
    23 分
  • 夏目は森で邪鬼に呪いを掛けられてしまう。その呪いは5日間で生気を吸い尽くすという。さらに、呪いの影響でニャンコ先生は小さくなってしまう。夏目は、周りを巻き込まずに呪いから逃げ切ろうとするが…。
    23 分
  • 田沼にニャンコ先生が妖怪であることを知られてしまった。田沼は訳を訊ねるが、危険なことに巻き込みたくない夏目は、本当のことを話せないでいた。そしてお祭りの日、神社にニャンコ先生を忘れてきてしまい…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ