タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

プリズン・ブレイク シーズン1

第7話  悪魔の孔(あな)Part2

42 分
SALEあと7日で終了
刑務所内の暴動は激しさを増し、州兵が出動する事件に発展、知事のタンクレディも現場にやってくる。

エピソード

  • 無料 
    マイケルは、兄のリンカーンが副大統領の兄弟殺しの罪で逮捕され、死刑判決を受けたことから人生が一変する。
    43 分
  • マイケルは脱出に必要なボルトをティーバッグのベンチから抜き取るが、取り上げられ所内で暴動が発生する。
    44 分
    SALEあと7日で終了
  • 同房のスクレの協力が必要なマイケルは、石鹸を携帯電話に見せかけて隠し、彼が信用できる男かを試す。
    44 分
    SALEあと7日で終了
  • ヘイワイヤーのせいで思うように“仕事”ができず、計画が遅れ気味のマイケル。同房者の変更を嘆願するが、ベリックから逆に締めつけられる。
    44 分
    SALEあと7日で終了
  • 脱出ルートの下水路へ入るため、倉庫の床に穴を開ける必要があると説明する。しかし、そこは看守たちの休憩室に変わっていた。
    44 分
    SALEあと7日で終了
  • ティーバッグの“恋人”セスが自殺した。何もしてやらなかったマイケルは自分を責め、ティーバッグに次の恋人候補として目を付けられた新入りのトゥイーナーは守ろうと決意する。
    44 分
    SALEあと7日で終了
  • アブルッチの組織がベリックへの賄賂を打ち切ったために、大事な刑務作業を他の囚人チームに奪われた。
    44 分
    SALEあと7日で終了
  • ひとり娘が末期がんに侵され、余命短いと告げられたウエストモアランド。一度は断った脱出計画に加わると申し出る。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • 「メンバーをひとり減らさなければ、成功しない…」この一言に一同は疑心暗鬼に陥り、自分勝手な行動をとり始める。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • リンカーンは死刑執行まで懲罰房に監禁されることになった。マイケルにとってはリンカーン抜きの脱走では意味がない。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • リンカーンのいる診療室真下までたどり着きながら、脱出を断念せざるを得なくなったマイケルたち。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • 突然、死刑執行が延期された。ホッとすると同時に事情がわからず呆然とするマイケル。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • 脱出ルートの下見に行き背中に火傷を負ったマイケル。火傷で失った部分のタトゥーこそが実は脱出に不可欠な図柄=地図だった。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • 精神科棟にはマイケルの元同房者、ヘイワイヤーがいた。タトゥーを地図だと見抜いていた彼の記憶力を利用し・・・
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • 一般房に戻ったマイケルはいよいよ準備にとりかかる。新しい脱出ルートには診療室の鍵が必要だ。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • 事態が急転し、すぐにも決行しなくてはならなくなったマイケルたちは準備に取りかかるが・・・
    42 分
    SALEあと7日で終了
  • ベリックがいないことで、所内では捜索が始まろうとしていた。マイケルは所長を脅して捜索をやめさせると、殴って気絶させる。
    43 分
    SALEあと7日で終了
  • クローゼットに閉じ込められていた所長が発見された!
    42 分
    SALEあと7日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ