タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
フンナムは兄のギナムを侮辱したウノクとジャンホを許せず、スジンとの別れを決意する。そんな中、ヨンスはダジョンの息子・ジウの英語の家庭教師に就く。一方、フンナムはヨンチェの採用面接を行おうとして…。

エピソード

  • ヨンチェは貸金業で成功した母・ボッキのクレジットカードを使い、豪遊生活を送っていた。そんな中、フンナムと最悪の出会いをする。その後、ファッションショーを見に行くと、会場でフンナムを目撃し…。
    63 分
  • 自社ビルの竣工式の日、ボッキはヨンチェと電話で話している際、車にぶつかってしまう。三姉弟は病院に駆け付けるが、母の容体よりも金の心配ばかりをして、周囲を唖然とさせる。一方、フンナムはホテルに向かい…。
    64 分
  • ボッキは医師から初期のアルツハイマー病だと知らされ、涙に暮れる。そして、子供たちには内緒にしてほしいと依頼。帰宅すると、リビングに見知らぬ人たちが集まっており、三姉弟が起こしたトラブルを知らされる。
    64 分
  • ボッキは病気が進行する前に三姉弟をしつけ直そうと奮起し、貸金業者のファン会長の家を訪問する。大富豪のファン会長は、駄目な息子に財産を食い潰され、貧しい生活を強いられていて、アドバイザーには最適だった。
    63 分
  • シャシャは謎の中年女性と自分をパパと呼ぶハピルの登場に苦悩していた。一方、スジンは母・ウノクに「結婚したい人がいる」と告白し、フンナムと会ってほしいと頼む。しかしウノクは結婚話に良い返事をしなかった。
    61 分
  • ヨンチェと弟たちの協力を得て、フンナムのファッションショーは大盛況。そんな中、ウェインはヨンチェがアレンジした新しいデザインを気に入り、注文書を送ると言い、フンナムは感謝の気持ちでいっぱいだった。
    64 分
  • ジャンホから動画を見せられたウノクは、フンナムがスジンをだまして二股をかけていると誤解する。そしてフンナムに会うとすぐに平手打ちをお見舞い。フンナムは説明しようとするが、スジンも混乱して去ってしまう。
    63 分
  • フンナムは、スジンとウノクの誤解を解くため、ヨンチェと共に訪問する。しかし、スジンはそんな2人を追い返そうとする。そんな中、ヨンチェはファッションデザイナーとして働こうと就職活動を始めるのだが…。
    65 分
  • フンナムは兄のギナムを侮辱したウノクとジャンホを許せず、スジンとの別れを決意する。そんな中、ヨンスはダジョンの息子・ジウの英語の家庭教師に就く。一方、フンナムはヨンチェの採用面接を行おうとして…。
    63 分
  • フンナムとの格差婚を諦めさせようと、スジンに別れた夫の話をするウノク。またフンナムは、ウェインが韓国のアパレル企業に投資を行うということを知り、秘書に連絡する。一方、ダジョンがジャンホに電話すると…。
    64 分
  • ボッキは役所でウノクの連絡先を聞き出そうとするも失敗に終わり、落ち込んでいた。その頃、ウノクも故郷で見た女性がボッキだったことを確信。一方、フンナムは社名を兄弟アパレルに変更し、新たに動き出していた。
    63 分
  • ボッキはついにウノクを探し出し、ミンスの居場所を問いただす。しかし、ウノクは養子に出した後の行方は分からないと言い、ボッキは絶望する。一方、ヨンチェは兄弟アパレルで働き始めるも、不満を抱いていた。
    64 分
  • ウノクにミンスと同年代の息子・ジャンホがいることをボッキは知り、彼がミンスなのではないかと思い始める。そこでボッキはジャンホに会いに行き、自分が知っているミンスの身体的特徴を見極めようとする。
    63 分
  • ミンスの居場所を知るため、今度はボムソを探し出そうとするボッキ。そこでウノクはイ総長に連絡し、ボッキにボムソの連絡先を知らせないでほしいと請う。一方、フンナムはスジンがヨンイに土下座をしたことを知る。
    65 分
  • イ総長の協力を得て、ウノクは20年ぶりにボムソと対面する。その頃、ボッキもイ総長のオフィスに足を運んでいた。一方、フンナムはスジンがギナムに新しいデザイナーを推したことを聞き、彼女と口論になる。
    63 分
  • ボムソに会ったウノクは、ボッキにミンスのことを話さないようにと釘を刺す。その頃、ボッキは医師のユンジェがミンスなのではないかと疑いの目を向けていた。また、フンナムの会社に新デザイナーがやって来る。
    64 分
  • ドンスが突き止めた住所を訪ねて、36年ぶりにボムソとボッキが再会。ボムソから「ミンスはアメリカで元気に暮らしている」と聞いたボッキは喜ぶ。一方、ウノクはユンジェに36年前に大きな罪を犯したと告白する。
    64 分
  • アメリカに戻るボムソは、ボッキとショッピングを楽しむ。一方、ウノクはボムソとの和解を決め、夕食会をセッティング。そんな中、フンナムはセアの態度に憤慨。セアはヨンチェをかばうフンナムに気分を悪くする。
    66 分
  • ヨンチェはフンナムから自分の名刺を受け取ったことで、ハイテンションになる。そんな中、スジンはセアを兄弟アパレルのライバル会社に紹介して、ヨンチェとフンナムの引き離しを画策していた。
    64 分
  • ミンスが26年前に火災で死んだと聞き、ボッキは寝込んでしまう。一方、ユンジェはフンナムの父の法事のために、兄弟アパレルを訪問した。フンナムの父はユンジェを火災から救った命の恩人だったことが判明する。
    65 分
  • ヨンチェがデザインしたサンプルを見たスジンは、ほかのデザイナーを探すとフンナムに提案するが、彼はデザイナーを代えるつもりはないと断言。一方、ボッキは火災の新聞記事を持ってギナムの元を訪ねる。
    63 分
  • デザイン審査の結果、セアに敗れたヨンチェは涙を流す。スジンはもっと優秀な人材をパートナーに選ぶべきだとフンナムに提言するが、ヨンチェと仕事を続けるつもりだと言う。スジンはその言葉にショックを受ける。
    64 分
  • エンジェルファンドからの投資が決まったことで、兄弟アパレルの人々は大喜びする。また、ヨンチェにキスをしたフンナムは、もうスジンのことで悩ませることはないと約束して、自分の気持ちを告白した。
    63 分
  • 離婚を宣言したダジョンはウノクにジャンホとナンヒの関係について話すが、不貞妄想だと言われて、家を飛び出す。一方、フンナムはスジンから投資金の支給が遅れることを聞いて、不安に苛まれる。
    63 分
  • 兄弟アパレルの件でナンヒに脅されたスジンは、ユンジェにダジョンの味方になってほしいと依頼。一方、ヨンチェは清潭洞を訪れ、フンナムと食事をする。ところが、セアに納品したTシャツにミスが発覚してしまう。
    62 分
  • ウノクとジャンホはダジョンの父を連れてヨンスの家に押し掛けたのだが、そこに帰宅したボッキは、ウノクを責め立てた。そんな中、ヨンチェはフンナムから高価なバッグを贈られて大喜びするのだが…。
    65 分
  • 信託契約書を見つけた三姉弟は、母にだまされていたことに気付いて驚愕。そして、失ったと思われた全財産がそのまま残っていると知り、ボッキに理由を問い詰める。そんな中、ダジョンは父のチキン屋を継ぐ。
    63 分
  • ウノクはエンジェルファンドの対象企業がフンナムの会社だと知って、即座に出資を取りやめることにした。一方、ヨンスは事業資金、ヨンジュンは大学に復学するための授業料をボッキにせがんだのだが…。
    65 分
  • 5億ウォンを借りようとして、ボッキに自殺をほのめかしたヨンチェ。ボッキはそんな娘を叱るが、フンナムに会おうと考える。一方、ギナムは悩んだ末、スジンが置いて行った5000万ウォンを返そうと決意した。
    63 分
  • ボッキはフンナムのことを気に入り、ヨンチェの結婚相手にふさわしいどうかをドンスに調べさせる。また、フンナムがギナムの弟だと知ったドンスは、三姉弟がボッキの過去を知ってしまうことを心配した。
    65 分
  • スジンはヨンチェを呼び出して、投資の交換条件としてフンナムとの結婚を宣言。また、ヨンチェはボッキに助けを求めるが、はっきりと断られてしまい落胆する。だがその頃、ボッキはボムソの元を訪ね…。
    62 分
  • ボムソはフンナムが自分の娘・スジンの恋人だと聞いて驚く。また、これを知ったボッキは、大きなショックを受ける。一方、ウノクはボッキとボムソが親しく過ごしていることを知り、涙を流しながら2人を責める。
    65 分
  • フンナムは、ヨンチェの粗末な家を見て意外に思う。また、投資の失敗をボッキから聞き、ヨンチェがショップを開くという話がうそだと知った。一方ボッキは、ヨンチェとやっていきたいというフンナムに感心する。
    63 分
  • ミンスの供養で、ボムソと共に寺を訪れたボッキ。占いでミンスの運勢を見た僧侶は、早死にする運命ではないと首をかしげる。ウノクの言葉にも引っ掛かるものを感じたボッキは、ミンス捜しを再開する。
    64 分
  • ウノクはミンスの居場所を教える代わりにヨンチェとフンナムを別れさせろと言い、これにボッキは激怒。ボッキとボムソは新聞広告を見た情報提供者に会って、20年前のナラ・ファッションの火災のことを尋ねた。
    63 分
  • ボッキとボムソはナラ・ファッションの社長だったホン社長を訪ね、ミンスのことを聞く。ウノクに口止めされたホン社長は、ミンスは死んだと言い、ボッキは失望。だが、ボッキはホン社長の息子がユンジェだと知り…。
    65 分
  • ボッキとユンジェは、DNA検査を受けた。また、これを知ったウノクは不安に襲われる。そんな中、ヨンイはボッキがヨンチェとフンナムの新居を準備すると誤解してしまい、お礼の品を贈ってしまう。
    63 分
  • DNA検査の結果を受けて、取り乱してしまうボッキ。ユンジェは父のホン社長が赤ん坊の写真を持っていたことが気になって、戸籍謄本を調べる。そんな中、ヨンチェとフンナムの両家顔合わせが行われるのだが…。
    65 分
  • ヨンチェは、フンナムとの幸せな未来を思い描いていた。だが、フンナムとのDNA検査を依頼したボッキは不安だった。また、ウノクは検査師に連絡し、絶対にフンナムがボッキの息子だという結果を出せと命じる。
    64 分
  • ヨンチェとフンナムの幸せな姿を見て、ボッキは結婚させることを決意。驚くボムソに、ボッキは3姉弟の出生に関する秘密を語る。一方、ナンヒを怪しみ始めたウノクは、彼女の学歴や家族について調べようとする。
    66 分
  • ギナムは、ホン社長からフンナムはボッキの息子だと聞き、取り乱す。一方、ボッキはフンナムとヨンチェに食事の席で、ボムソを紹介。また、店に駆け付けたギナムは真相を知ったとボッキに告げて、結婚に大反対する。
    64 分
  • ボッキはアルツハイマー病であることをギナムに明かして、ヨンチェとフンナムの結婚を許してほしいと訴える。一方、ヨンチェは赤ん坊の写真についてボッキを問い質すが、彼女はそれは亡くなった息子だとうそをつく。
    65 分
  • フンナムとヨンチェの結婚を知ったウノクは、2人を引き裂こうとしてフンナムを呼び出す。また、ウノクからDNA鑑定の結果を渡され、自分がボッキの息子であることを知ったフンナムは大きなショックを受ける。
    63 分
  • ファッションショーを成功させようと必死なヨンチェ。その頃、ナンヒはウノクの信頼を取り戻そうと、ジャンホが投資を担当する大規模ファッションショーを同じ日にぶつけて兄弟アパレルを追い込もうとする。
    64 分
  • フンナムはヨンチェとの結婚を決意する。ギナム夫婦と会ったボッキは、子供たちに病気のことを隠したままボムソと一緒に暮らすつもりでいると話す。一方、ナンヒは激しい腹痛に襲われたため、緊急手術を受ける。
    63 分
  • 新婚旅行先でヨンチェはフンナムに父親の写真を見せる。ヨンスは寺の名前が入った祝儀袋についてボッキに尋ねるが、答えてもらえない。ヨンジュンは亡き父のことが気になり、僧侶に会いに行こうとヨンスを誘うが…。
    65 分
  • 寺から戻ったヨンチェとヨンス、ヨンジュンは、自分たちが養子だったという事実に涙を流す。ボッキは病気のことを隠そうとして、新たな人生を歩むと、3姉弟にうそをつき、ボムソと一緒にアメリカで暮らすと言う。
    64 分
  • ボッキとボムソは、家族と知人たちに祝福されて、幸せな時間を過ごした。一方、3姉弟は手紙を読んで、ボッキへの思いを伝える。その帰り道、ヨンジュンは入隊が決まったとうそをつき、ゴウンにキスをした。
    65 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ