タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

マスターズ・オブ・セックス シーズン1

第6話  立ち上がる女たち

57 分
バージニアは、女性の性反応に関するジークムント・フロイトの説を検証したいと考えていた。また、流産をしたリビーのために、マスターズは夫婦でマイアミのビーチへ休暇に出るが、ホテルの部屋に入るなり…。

エピソード

  • 産科医のウィリアム・マスターズは、性の研究で名誉をほしがっていた。それには職場・ワシントン大学で認められる必要がある。また研修医、イーサン・ハスは病院勤めのバージニア・ジョンソンに熱を上げる。
    61 分
  • バージニアはマスターズからセックスの実験の被験者カップルとして一緒に参加を提案されたが、回答を先延ばしにした。自分に対し思いを募らせるハスや、3日間の停学処分を受けた息子が彼女を悩ます。
    55 分
  • マスターズは、大学病院で産科の業務に従事しつつも、夜はバージニアと共にベティの娼館でセックスの研究を続けていた。だが、娼婦だけではマスターズが必要とする幅広いデータを収集することは不可能だと悟る。
    53 分
  • マスターズの実験を終えたバージニアが夜遅く家に帰ると、元夫のジョージが転がり込んでいた。彼はバージニアと一夜を共にすると、ヘンリーとテッサの面倒を見るから居候させてくれと彼女に申し入れる。
    53 分
  • 子育てに奮闘するバージニアに、元夫・ジョージの存在がつきまとう。イーサンはスカリー副学長の娘・ビビアンとの間にあったことで頭を悩ませていたが副学長に頼まれて、彼女をデートに誘うのだが…。
    58 分
  • バージニアは、女性の性反応に関するジークムント・フロイトの説を検証したいと考えていた。また、流産をしたリビーのために、マスターズは夫婦でマイアミのビーチへ休暇に出るが、ホテルの部屋に入るなり…。
    57 分
  • バージニアが研究助手に昇格したため、新たな秘書が雇われるがマスターズは新人をすぐに首にする。そして、彼は後任にジェーンを雇った。また、マスターズとバージニアは自らを被験者としてセックス実験を始める。
    54 分
  • ジェーンがマスターズの秘書となり、バージニアは学位を取ることに集中。そこでデポールの解剖学の履修が必須となるが、彼女を快く思わないデポールとの接触を避けようと受講を免除するよう申し入れる。
    59 分
  • マスターズとバージニアはセックス実験にのめり込み、映像を残そうとする。そこで顔をカットする条件でジェーンの自慰行為を撮影。だが撮影内容が過激なため、現像はアダルトショップへ持ち込むことにした。
    57 分
  • バージニアとハスは再び付き合うが、2人は大きな犠牲を払うことになろうとしていた。バージニアとの被験をやめて以来、マスターズは彼女に辛く当たる。ハスは正規医のポストに応募するが落とされてしまった。
    56 分
  • バージニアを解雇したマスターズはジェーンとともに研究報告の準備に奮闘。一方バージニアは、テネシー州ノックスビルで開催される産婦人科会議でガン検診の重要性を訴えてはどうか、とデポール医師に訴える。
    54 分
  • マスターズは、物議を醸す研究報告の内容であることから、満員の聴衆がオープンになれるよう、会場でマティーニとつまみを振る舞うと言って聞かない。また、バージニアを招待するように言われると拒否する。
    58 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ