タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

影鰐-KAGEWANI- 承

#3  秘儀

7 分
恋人のユミカと山奥にある秘湯を訪れたタツヤ。しかしユミカは忽然と姿を消してしまう。旅館の従業員たちは、最初からタツヤ1人だったと口をそろえるが…。やがてタツヤは秘湯に潜む呪われた儀式を目撃する。

エピソード

  • 猿楽製薬での事故と失踪した番場宗介を追うジャーナリスト・川上。ある時、事故に関わる情報を掴んだ川上は空港を訪れていた。そこで旅客機から乗客全員が消失する怪事件に遭遇。唯一生き残ったCAが真相を語り…。
    7 分
  • 降りしきる豪雨の中、岬を走る寝台列車を海から来た何かが襲う。運転手を失い、制御不能となった列車は、崖に突き進む。番場を護送中の岩崎刑事は事故を免れるため、やむを得ず協力を求めるが…。
    7 分
  • 恋人のユミカと山奥にある秘湯を訪れたタツヤ。しかしユミカは忽然と姿を消してしまう。旅館の従業員たちは、最初からタツヤ1人だったと口をそろえるが…。やがてタツヤは秘湯に潜む呪われた儀式を目撃する。
    7 分
  • 猿楽本社に連行された番場は、極秘任務に同行させられることに。同社の兵器化実験失敗により奇獣が氾濫した町に潜入し、研究チームの甲斐博士を救出しようとするが、奇獣の群れに取り囲まれてしまい…。
    7 分
  • 突然鳴り響いた謎の音に、番場は身動きを封じられてしまう。すると、苦しむ番場をあざ笑うかのように一人の少女が現れる。一方、木村は一連の騒動の背後でうごめく思惑に気が付き、回避しようとするが…。
    7 分
  • 番場を襲った事件の真相が明らかになる。それは、木村も知り得ない新たな奇獣計画の一部だった。そんな状況の中、さらなる奇獣事件が発生し、猿楽研究員・秋良とその娘・莉央が襲われてしまう…。
    7 分
  • 霧子は、猿楽の研究所から脱走したある貴重な奇獣を追っていた。その奇獣は番場宗介と同じく、人間の知性を残したまま影鰐の能力を備えているという。そしてついにその奇獣を発見し、捕獲したのだが…。
    7 分
  • 猿楽製薬に捕らわれていた番場宗介は、検体として投薬を繰り返される中、謎の夢を見る。それは影鰐に関わるある記憶だった。番場は、影鰐を生み出した者、影鰐に食われた者、そして一人生き残った者を目撃し…。
    7 分
  • 番場は、本間局長率いるチームの研究施設に運び込まれていた。そこで行われるのは、奇獣や番場を利用した新たな生物兵器の生成、そしてビジネス。兵器生成の検体に組み込まれた番場に、脱出不可能の危機が迫る。
    7 分
  • 木村の協力によって猿楽研究施設を抜け出した番場は影鰐を追う。一方その頃、ナギは奇獣の気配をたどってある廃墟の町に行き着いた。そこでナギは1人の少女と一夜を共にすることになったのだが…。
    7 分
  • 番場と木村は雲南省の廃村にたどり着く。そこはかつて蟲毒の儀式が行われ、影鰐が潜む忌まわしき場所。意を決する番場の前に、鋭く突き刺さる槍、そしていつの間にか忍び寄る影鰐。ついに死闘の幕が開ける。
    7 分
  • 追い詰められた影鰐の力はおぞましいほど強大だったが、番場の目は生きていた。脈々と続く影鰐と人間の因縁を断ち切るため、番場はクローンを解放し身を奇獣化させながら、最後の戦いに挑んでいく。
    7 分
  • 木村の狙いは全ての始祖である影鰐の力を手にすることだった。圧倒的な力を手に入れ、自らを選ばれし者と称する木村に対し、番場とナギはなす術もない。過ちの代償は物語の終わりと共に受け継がれていき…。
    7 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ