タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

咲-Saki-

| 2009年
見放題
萌えと麻雀が融合!?全国高校生麻雀大会優勝を目指す少女雀士・宮永咲の物語!
見どころ
女子高生による麻雀対決描いた作品だが、彼女たちのオカルトめいた打ち筋と必殺技(?)は麻雀の常識を覆すほど。必殺技のド派手な演出はアニメならではで見応えあり。
ストーリー
清澄高校に通うどこにでもいそうな女子高生、宮永咲は、ある日偶然、麻雀部で麻雀を打つことになる。そこで咲が見せた奇跡的な技術に天才と言われる原村和は驚愕する。麻雀を避ける態度を取る咲だったが、和に感化され共にインターハイを目指すことになる。
特集:【予習・復習】12月~17年3月公開映画の関連作
2017年2月、実写版「咲 Saki」が劇場公開。
2018年2月16日 23:59まで配信
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

エピソード

  • 訳も分からず麻雀部に連れて行かれ、麻雀を打つことになった咲。そこには小川のほとりで出会った少女・和がいた。結果、対局は和の勝利で終わったが、咲の打ち方に疑問を感じた和は、もう1回打ってほしいと言う。
    23 分
  • 勝つよりも難しい離れ業を成し遂げた咲に、久はある提案をする。それは、咲の潜在能力を確かめるための対局だった。久の予想は的中し、見事に実力を発揮する咲。しかし、それを見た和の心にはある感情が湧き起こる。
    23 分
  • みんなで麻雀を打っていた和は、咲の打ち回しに違和感を抱く。その疑問が確信に変わった時、和の感情がついに爆発してしまう。一方その頃、久とまこは高校生麻雀大会・県予選の抽選会場に足を踏み入れていた。
    23 分
  • いよいよ間近に迫る、全国高校生麻雀大会の県予選。そんな中、咲と和は、まこの実家が経営するお店の手伝いをすることに。社会勉強も特訓のうちと説明する久だったが、彼女の胸の内にはある企みが潜んでいた。
    23 分
  • 県予選突破を目指すために強化合宿が始まった。露天風呂と料理を楽しみつつ、特訓に励む咲と優希。そして和に与えられた特訓は、久の思い付きに過ぎないのだが、何と恥ずかしい格好で麻雀を打つことだった。
    23 分
  • 県予選は、風越女子などの優勝候補が現れ、徐々に会場はヒートアップしていく。そんな中、みんなとはぐれてしまい涙ぐむ咲。一人ぼっちの咲の前に、昨年の団体戦で優勝した龍門渕高校のメンバーが現れる。
    23 分
  • 和が、ペンギンのぬいぐるみを抱いて対局室に現れた。その姿を見たギャラリーは騒然となり、偵察に来た透華も周囲の視線を集めている和に苛立ちを見せる。そんな状況を唯一、久だけが楽しそうに眺めていた。
    23 分
  • 順調に勝ち進み、県予選・決勝まで駒を進めた清澄高校麻雀部。みんなと一緒に全国へ行くという気持ちを改めて確かめ合う咲と和。しかし、龍門渕、風越、鶴賀のメンバーもまた、負けられない思いに駆られていた。
    23 分
  • 決勝戦へ臨む清澄高校麻雀部がピンチに。優希の力の源・タコスが奪われてしまったのだ。ショックで涙を浮かべる優希の肩に手が優しく差し伸べられる。それは優希と対戦する風越女子の部長・福路美穂子だった。
    23 分
  • 次峰戦開始直後、まこは早々とメガネを外す。裸眼となった視界には、過去に記憶した膨大な観戦記録が浮かび上がっていた。このイメージが、大事な局面で手助けとなり有利に戦いを進めていけるハズだったのだが…。
    23 分
  • 中堅戦に挑む久は、自らを不利な状況に追い込む独特のスタイルで相手を打ち破る。勢いに乗った久は、他校を圧倒し首位に躍り出る。対して最下位に落ちた龍門渕高校の一は、自分を戒める鎖にうずきを感じ…。
    23 分
  • 中堅戦の前半が終了し、4校の点差は横並び状態に。リードを守れなかった風越女子の文堂は、キャプテン・福路の姿を見た途端、情けない気持ちから涙をこぼす。そんな傷心の彼女を福路は優しく抱き締めるのだった。
    23 分
  • 副将戦は小さな和了と流局が交差する、静かな戦いとなっていた。緊張感溢れる対局が続く中、和は徐々に高揚感が込み上げてくる。艶やかになっていく和を見た龍門渕透華は、念願の宿敵に出会えた喜びを感じていた。
    23 分
  • 和は堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、連荘を目指すそうとするが…!?
    23 分
  • 最後の戦いとなった県予選・団体戦。勝負の行方は、4名の大将に託された。清澄高校の宮永咲、風越女子の池田華菜、鶴賀学園の加治木ゆみ、そして昨年度のMVP、龍門渕高校の天江衣。譲れない戦いの幕が上がる。
    23 分
  • 何回牌をツモっても手を進められない咲と池田と加治木。その姿はまるで海の底に引きずり込まれて身動きできない状態だった。そんな中、天江衣だけが和了り続ける。そして、これが悪夢の始まりとなった。
    23 分
  • 天江衣の圧勝で前半戦が終了。他校を寄せ付けない点差を稼ぎ、独走状態となる。ショックを隠すことができない対局者たちの前に各校の仲間が駆け寄る。咲は和と手を取り合い、二人で誓い合った約束を思い出す。
    23 分
  • 槍槓を和了り窮地を脱した池田だが、最下位を脱せないほど点差は開いていた。しかしそんな状況でも池田は果敢に攻め続ける。一方、自分の対局スタイルを思い出した咲は、徐々に本来の調子を取り戻しつつあった。
    23 分
  • 天江衣は4回目の海底撈月を和了り、咲の連荘を阻止。舞台はいよいよ最後の1局となった。圧倒的な点差で独走を続ける天江衣。そして彼女に挑む加治木、池田、咲。県予選団体戦・決勝戦の最後の戦いが始まる。
    23 分
  • 部長から水着を持参するよう指示されたメンバー。その理由は、スポーツランドのプールで特訓を行うためだった。艶やかな水着姿を披露する和や咲たち。そしてその場には思いも寄らない面々が…!?
    23 分
  • 県予選代表選抜・個人戦の初日が始まった。数少ない全国出場の個人戦枠を手に入れるため、各校の選手がしのぎを削る。清澄高校麻雀部のメンバーは互いの健闘を誓い、それぞれに用意された対局室へ向かうのだが…。
    23 分
  • 個人戦2日目。団体戦で活躍した選手が順当に上位へランキングされる中、個人戦にのみ参加登録をしている平滝高校の選手がいた。午前の戦いが終了し、ランキングを確認する和は信じられない光景を目撃する。
    23 分
  • 全国出場の枠を賭けた個人戦がついに最終局面を迎える。残された対局数で、これまでの分を取り返そうと奮闘する咲だったがステルスモードとなった桃子に苦戦を強いられる。そんな時、咲は合宿での特訓を思い出す。
    23 分
  • 期末試験で優希が赤点を取ってしまった。追試に向けて優希の勉強を手伝う咲と和だったが、優希がなかなか勉強に集中してくれない。同じ頃、久が龍門渕、風越、鶴賀の麻雀部宛てに、4校合同合宿の案内を送付する。
    23 分
  • 団体戦の決勝メンバーで行われる4校合同合宿が始まった。しかし合宿所では和気あいあいとしてなかなか特訓が進展しない。それでも、咲と和にとって、学校の垣根を越えた交流は掛け替えのない時間となっていた。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ