タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

黒執事

| 2008年
見放題
孤高の少年貴族と彼に付き従う美形の執事が織り成す、ダークファンタジー第1弾
見どころ
眼帯の美少年と完全無欠の執事をはじめとする、美しくも個性的な登場人物が魅力。アニメオリジナルキャラも登場し、原作コミックとは異なるストーリーが展開される。
ストーリー
時は19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。名門貴族・ファントムハイヴ家の若き当主シエル・ファントムハイヴ。「悪の貴族」「女王の番犬」と呼ばれる彼は、才色兼備の執事・セバスチャンとともに、英国で起こるさまざまな事件を解決するために奔走する。
ここがポイント!
ファントムハイヴ家の家令・タナカは、モデルとなった俳優・藤村俊二が演じている。
特集:独特のかわいさが魅力…女性が演じる男性キャラ
12歳にして天才実業家のファントムハイブ家当主・シエルを演じるのは坂本真綾。本作では普段よりも低めの声が聴ける。
2017年5月13日 23:59まで配信
(c)枢やな/スクウェアエニックス・女王の番犬・MBS

エピソード

  • ファントムハイヴ家に来客予定の日。シエルを起こした後、ファントムハイヴのもてなしの準備にかかる執事・セバスチャン。だが一方で、彼をあっと言わそうと、使用人のバルド、フィニ、メイリンが準備に掛かる。
    24 分
  • 当主・シエルが書斎から何者かにさらわれた。セバスチャン宛に届いた一通の誘拐犯からの手紙には、シエルを返す条件として、ある物を持って指定の場所に来るように書かれていた。セバスチャンは犯人の元に向かう。
    24 分
  • マダムレッドの依頼で、役立たずな執事・グレルを引き取り、鍛えることになったシエル。そこに突然、許婚のエリザベスが訪問。そして、屋敷を少女趣味に飾り立てて、ダンスパーティーをやろうと言い出す。
    24 分
  • 娼婦の猟奇殺人事件の殺害方法から、スコットランドヤードは犯人を「ジャック・ザ・リッパー」と呼んだ。女王の憂いを払拭しようと、犯人の特定を急ぐシエル。捜査線上に黒魔術に傾倒する貴族が浮かび上がる。
    24 分
  • 子爵が犯人でないことが判明し、再度犯人像の割り出しに取り掛かるシエル。被害者の身体的な共通点から、次の被害者を予想し、犯人を待ち伏せるシエルとセバスチャン。だがそのすぐ側で、新たな犠牲者の悲鳴が響く。
    24 分
  • マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエルの背後では、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。両者の攻防はほぼ互角だったが、グレルの放った一撃により、セバスチャンの胸元が切り裂かれる。
    24 分
  • 法律の抜け穴をくぐり、秘密裏に犬虐めを行っている村を、女王の保養地の名目で確保しに来たシエルたち。だが、出迎えた村の有力貴族・ヘンリー卿は、祟りがあるために、女王の命令でも買収には応じられないと言う。
    24 分
  • ヘンリー卿が殺害され、その死体には大きな動物の噛み傷が残されていた。伝説の魔犬の仕業だとして村人たちは怯える。そんな中、使用人たちは薬草摘みから戻らないヘンリー卿のメイドのアンジェラを探しに出掛けた。
    24 分
  • 写真技術を発明したタルボットが最後に使っていたカメラで人物を撮影すると、被写体が一番恋しく思う存在が写るという。そのカメラを入手したシエルはバルドたちに、セバスチャンを撮影するように命じた。
    24 分
  • テムズ河の氷上マーケットを訪れたシエルとセバスチャン。そこでアバーラインから、高価なブルーダイヤを追っていることを聞き、ダイヤ探しに付き合う。一方、エリザベスもシエルへのプレゼントを探していた。
    24 分
  • シエルの誕生日前日。エリザベスは、自分が壊したファントムハイヴ家の指輪の代償として、拾った「ホープの欠片」の指輪をプレゼントしようとする。だが、シエルの指にはセバスチャンが修復した指輪があり…。
    24 分
  • 塔の制作室の中、人形にされたエリザベスが椅子に座らされていた。一方、セバスチャンたちと共に、襲い掛かる少女人形を撃退しながらエリザベスを追ってきたシエルは、エリザベスの救出を固く誓う。
    24 分
  • 冬のロンドンで、コーヒーハウスの店先に、半裸の白人4人が逆さ吊りにされる事件が発生。彼らの体には、舌の絵と王室を侮辱した犯行声明書が貼られていた。シエルはセバスチャンと共に捜査に手を付け始める。
    24 分
  • ソーマが寝た後、アグニが内緒でどこに行っているのか突き止めようとして、後をつけたセバスチャンたち。アグニが向かった先は、インドからの輸入品を手広く扱っているハロルド・ウェスト=ジェブの屋敷だった。
    24 分
  • ヴィクトリア女王参加の下、ロイヤルワラントを懸けたカレー対決が始める。各々参加者が調理に入る中、格段に格好よく手馴れた感じで調理するアグニ。一方、セバスチャンも引けをとらない手つきで調理を行う。
    24 分
  • ラドロウ城に幽霊が出るため、ホテルの改装工事の中止依頼が入り、シエルはセバスチャンと共に城に向かう。すると、400年前に暗殺されたといわれるエドワード5世とリチャードの2人の王子の霊に出会う。
    24 分
  • プレストン郊外の今は使われていない修道院が、異様な教義を唱える教団の巣窟になっており、政府に対して蜂起を企てていた。女王の執事・アッシュからこの情報を聞いたセバスチャンとシエルは、修道院へと向かう。
    24 分
  • シエルとセバスチャンは、修道院に潜入。だが、信者に見つかり、シエルだけ教祖の元へ連れていかれる。そこで彼は、自分は過去を変えられるという教祖の力によって、両親が殺害された時の記憶を呼び起こされる。
    24 分
  • テムズ川で死体が見つかる。被害者のジョン・スタンレーは、女王のために働いていた裏社会の人物で、何者かに殺害された模様だ。女王から、彼の遺留品を入手して、秘密裏に処分するよう命じられたシエルだったが…。
    24 分
  • ジョンの遺留品の行方を追う最中、シエルは何者かのわなで、ロンドンで流行している麻薬、レディ・ブランに関与したとして警察に告発され、ロンドン塔に幽閉されてしまう。孤立無援の状態に陥ったシエルは…。
    24 分
  • シエルの使用人であるメイリン、フィニ、バルドは、落ち込んでいる様子の主人を心配していた。どうにかして彼を元気づけようと相談を始めた3人は、屋敷を訪れたエリザベスの意見を仰ぐことにする。
    24 分
  • パリ万博に訪れている女王に謁見しようとするシエルとセバスチャン。万博会場内を歩いていた時、突然剥製が動き出して会場の照明を割り、会場は大混乱に。セバスチャンの提言で、シエルは会場の外に1人で避難する。
    24 分
  • 焼け落ちたファントムハイヴ邸。焼け跡の中では、タナカが日記を綴っていた。一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の陰に隠れているシエルは、葬儀屋から、ロンドンで多くの魂の回収が必要なことを教えられる。
    24 分
  • 建設中のタワーブリッジの上に立つアッシュ。セバスチャンはシエルを抱いて、アッシュの元へと急ぐ。両者はタワーブリッジの上で対峙。シエルはセバスチャンに、アッシュを倒すように命令し、対決が始まる。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ