タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

オレのことスキでしょ。

| 2011年 | 韓国
見放題
CNBLUEのジョン・ヨンファがツンデレ男に扮して繰り広げる爽やかキャンパスラブ
見どころ
「美男<イケメン>ですね」で見守り系男子を演じたヨンファが、傲慢で意地悪な大学生に扮し新たな魅力を開花。年上女性への一途な恋も見せ、女性のハートをわしづかみ。
ストーリー
芸術大学に通うギュウォンはひょんなことから大学一の人気者シンのパシリをすることに。シンにこき使われつつもギュウォンは次第に彼に惹かれていく。だがシンは舞踊家教授のユンスに思いを寄せていた。そんな中、ふたりは開校記念公演に出演することとなる。
ここがポイント!
パク・シネやヨンファの歌、CNBLUEミンヒョクの演奏など音楽シーンが満載。
2018年5月29日 23:59まで配信
(C)2011 JS Pictures Inc.

エピソード

  • パンソリの名家の祖父をもち、芸術大学の国楽科に通うイ・ギュウォン。闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を企画する中、学内の人気バンド、ザ・ステューピッドにゲスト出演を依頼する。
    64 分
  • 演奏会に穴を空けたことで喧嘩になったギュウォンとシンは、負けた方が1ヵ月間パシリになることを賭けて、国楽科対実用音楽科で演奏対決をすることに。
    64 分
  • シンにパシリとしてこき使われるギュウォン。そんな中、ソクヒョンから記念公演のオーディションを受けてみないかと言われたギュウォンは悩んだ末、国楽科のユニット、風花として参加し合格する。
    61 分
  • ユンスのことが気になるギュウォンだが、ユンスもまたギュウォンとソクヒョンの関係が気になる。ソクヒョンの指示で記念公演の演技チームに配されたギュウォンに、演技チームの学生たちは冷ややか。
    64 分
  • シンはユンスの誕生日プレゼントにネックレスを贈り、不意打ちでキスをする。そんな2人の姿を偶然見かけ、激しく動揺するギュウォンとソクヒョン。
    64 分
  • 失恋して落ち込むシンを慰めようとするギュウォンだが、冷たく拒絶される。ソクヒョンとユンスは寄りを戻し、シンは幸せそうなユンスに望みどおり諦めると言い去る。
    65 分
  • 父の死に傷心するシンをユンスが慰める姿を目にし、衝撃を受けるギュウォン。父やユンスへの想いからようやく吹っ切れるシンだったが、そうとは知らないギュウォンはシンのことはもう忘れると話す。
    65 分
  • オーディションの結果、ヒジュが主役に。だが、観客の評価はギュウォンの方が高く、憤慨したヒジュはギュウォンに公演から降りるよう告げる。
    67 分
  • 病院に見舞いに行ったシンはギュウォンに、俺のことをずっと好きでいろと告げる。だが、ギュウォンは自分のことを好きでもないシンの勝手な言葉に怒り、2人は喧嘩になってしまう。
    67 分
  • 定期ライブのステージでギュウォンにキスをするシン。自分がついているから周囲を気にするなと言うシンにギュウォンは幸せな気持ちに。
    69 分
  • スキャンダルの責任をとりソクヒョンが公演の演出を降りると言い出し学生は大騒ぎ。代わりに演出を担当することになったテジュンから、稽古に出なくていいと言われたギュウォンはショックを受ける。
    67 分
  • 理事長であるヒジュの母の一言で、記念公演は中止と決まる。皆が落ち込むなか、シンは母の言葉から自主公演をすることを思いつく。シンの提案に賛同した学生たちは自分たちだけで公演をやることに。
    67 分
  • 記念公演の日。ギュウォンは主役をヒジュに譲り、声帯を悪くした彼女に代わり歌の部分だけを舞台袖で代役する。公演は大成功し、1人で泣いていたギュウォンを優しく抱き寄せるシン。
    67 分
  • シンはライブ中に手首の痺れを感じ倒れるが、無理をしてライブを続行する。ギュウォンは自分をかばって倒れた時に手首を痛めたのではないかと察しシンに訊ねるが、シンは大丈夫だと嘘をつく。
    69 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ