タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

てさぐれ!部活もの あんこーる

| 2014年
見放題
「gdgd妖精s」の石舘光太郎が手がける大人気“CGモーションアニメ”の第2弾
見どころ
アニメーションを作る前に音声を収録するという画期的な手法と、アドリブ満載の内容にファンが続出した等身大学園コメディの第2弾。今回もとことんアドリブ満載でお届け。
ストーリー
新入生の部活勧誘で盛り上がる桃成高校には、新しい部活のありかたを考えるための部活“てさぐり部”が存在している。鈴木結愛、佐藤陽菜、高橋葵らは、そのありきたりじゃない高校生活の中で、“自分らしさ”や“自分の居場所”をてさぐりしていく。
2018年3月8日 23:59まで配信
(C)てさぐれ!製作委員会

エピソード

  • 1年前、ゆあ部長、ひーな、あおいの3人に勧誘され、てさぐり部に入部した小春。毎日が楽し過ぎて、あっという間だったこの1年の思い出を胸に、彼女は新入生を勧誘するべく活動に励んでいた。
    11 分
  • 歳を取らないパティーンの手により、都合のいい時空の住人になってしまったてさぐり部一同。そんな中、心春がある素朴な質問を投げ掛けると、それがきっかけとなり謎に包まれていたひーなの真実が明かされる。
    11 分
  • てさぐり部の部室では、部員たちが新しい活動について模索していた。そして体育館では、ひーなの提案した新しいユニフォームを着用しての活動が実演され、なぜか心春が恥ずかしめを受けていた。
    11 分
  • ある文化部を入口として、てさぐり部員たちが新しい部活を試行錯誤していた。その部活を題材にした漫画やアニメを考案ししたところ、心春が予想外の興奮ぶりを見せる。さらに体育館ではとあるミラクルが!?
    11 分
  • 今回はある運動部について試行錯誤するてさぐり部員たち。その部活に対して偏見を持つ葵がきっかけとなり、なぜかSM論を繰り広げてしまう。一方体育館では、部員たちが実際にプレーしてみるのだが…。
    11 分
  • 引き続き、ある文化部に特化して新しい部活を模索する部員たち。いつものようにその部活を題材にした漫画や、アニメの「ぽいぽい」について考えるうちに、普段以上にハチャメチャなストーリーが展開されていく。
    11 分
  • 学校の至る所に存在する「仕掛け」に気付いた小春。その仕掛けの正体を説明してもらおうとするが、どうしても葵の悪ふざけに翻弄されてしまう。一方部室では、部員たちがある運動部について思考を巡らせていた。
    11 分
  • 文化祭が近づく桃成高校で、今回はいつもと趣向を変えて、てさぐり部員が部活以外のことについて模索していた。しかし葵のエキセントリックな思いつきが発端となり、終始昆虫の話が繰り広げられる。
    11 分
  • 小春は委員会でお世話になった先輩へのプレゼントに思い悩んでいた。しかし1人では考えがまとまらないため、ある人物へ相談することにする。その頃部室では、ある研究会についててさぐり部員が話し合っていた。
    11 分
  • 放課後、手探り部員は部室に集まってなぞなぞに挑戦していた。その中で、なぞなぞが嫌いだと言う葵は数々の珍解答を連発していく。一方の陽菜は、なぞなぞに対して画期的な返し方を閃いていた。
    11 分
  • アニメではお馴染みの先生を見つけた心春だったが、その先生は深い悩みを抱えて落ち込んでいた。同じ頃、部室ではもぶこたちと共に、てさぐり部員が部活についての話し合いを繰り広げていたのだが…。
    11 分
  • 3月になり、とうとう卒業式の日を迎えたてさぐり部員。4人で過ごした1年は、新入部員にどのような成長をもたらしたのだろうか?そして新たに部長になった葵と副部長になった心春は次の1年への決意を新たにする。
    11 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ