タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

オレンジデイズ

| 2004年
見放題
第1話-第11話本日23:59で終了
人生の葛藤、恋愛、就職…若者たちが直面する「つらいけど忘れられない日々」を凝縮
見どころ
妻夫木聡、柴咲コウ主演。瑛太、成宮寛貴、白石美穂、小西真奈美共演の青春グラフィティー。学生時代を思い出す普遍的なラブストーリーで、共感できると支持を集めた傑作。
ストーリー
プレーボーイの啓太は校内でバイオリンを弾く沙絵にひと目惚れし、早速デートに誘う。しかし沙絵がろうあ者と知り、手話が堪能などこにでもいる大学生・結城櫂に代役を頼む。櫂は、沙絵が4年前に聴覚をなくして以降心を閉ざしてしまっていることを知り…。
ここがポイント!
脚本の北川悦史子は執筆中、難病のため入院。病と闘いながら台本を書き上げたという逸話も。
特集:音楽がもうひとりの主役!
沙絵のバイオリンを弾く姿が優雅で、櫂と啓太が見惚れるのも納得。バッハの「G線上のアリア」などの曲も美しく、ウットリする。
2017年3月31日 23:59まで配信

エピソード

  • ある日、就職活動中の結城櫂が大学でバイオリンを弾く女の子・沙絵とふと目が合った。だがそれは好印象とは言えない出逢いだった。なぜなら、彼女は金をくれとばかりに掌を差し出したのだから。
    72 分
    本日23:59で終了
  • 櫂の恋人・真帆は、社会福祉心理学科の堺田教授から、耳の不自由な沙絵のサポートをするように頼まれる。バイオリニストになる夢を諦めた沙絵に、真帆はもう一度バイオリンを弾ける場所を探す。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 啓太は、今度は茜に一目惚れ。想いを打ち明けるためにラブレターを熱心に書き始め、翔平にあきれられる。櫂は、沙絵のためにオーケストラサークルを見つけ出す。再び希望を抱く沙絵だったが…!?
    46 分
    本日23:59で終了
  • 突然、オレンジ色の表紙のノート“オレンジノート”をみんなの前に差し出した啓太。5人の仲間での連絡事項を書いたり、自分の心のうちを書いたりする落書き帳のような存在にしたいのだという。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 年上の恋人・真帆の心が自分から離れていることを知った櫂の気持ちは重く沈む。しかし、それとは反対に、自分の進むべき道についての気持ちは、櫂の中でより一層確実なものになってきていた。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 沙絵は現実の厳しさに直面していた。バイオリンをあきらめて就職を考えたものの、大学の就職課が耳の聞こえない沙絵に紹介してくれる仕事には、全然興味が湧かないのだ。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 櫂は、沙絵の前に突然現れ、彼女と親しげに手話で会話していた男性が誰なのかが気になり、茜に相談する。茜によると、どうやらその男性は、アメリカ留学中の沙絵を知る柿崎という人物らしい。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 父親が倒れたという知らせを受け、故郷の名古屋に帰っていた啓太。父の手術の日。手術が終わるのを母親と弟と一緒に待っていると、オレンジの会のひとりが突然病院に訪れ、啓太を驚かせる。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 沙絵はゆり子がドイツの交響楽団から入団の誘いを受けたことを聞く。母の夢が叶うことを沙絵は喜ぶが、それは同時に、ゆり子と一緒にドイツに行くかどうかという選択をすることを意味していた。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 沙絵の耳が前よりも聴こえづらくなっていることを知ったゆり子とハルキは手術の話を沙絵に切り出す。沙絵が東京での手術を望むなら、自分も東京に残るというゆり子。沙絵は複雑な気持ちになる。
    46 分
    本日23:59で終了
  • 学校から帰ってきた櫂のアパートに届いていた沙絵からの手紙。心を落ち着けて封を開け、便箋を開いた櫂だが、その手紙の内容はまるで暗号のよう。櫂はいろいろと考えをめぐらせる。
    59 分
    本日23:59で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ