タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

輪舞曲-ロンド-

| 2006年
見放題
竹野内豊×チェ・ジウ共演で、宿命を抱えたふたりの日韓をまたぐ愛と凶悪な事件を描く
見どころ
竹野内豊と、日本のドラマ初出演のチェ・ジウがタッグを組んだ、TBS放送50周年記念ドラマ。日本を舞台に、運命に翻弄されるふたりの純愛をサスペンスタッチに綴る。
ストーリー
ある事件の潜入捜査のため、急激に勢力を拡大する秘密組織「神狗(シェンクー)」の構成員・西嶋ショウに扮した金山琢己は、ある夜、韓国人女性ユナに出会い、恋に落ちる。ユナは行方不明の父親を捜すため来日し、つつましやかに韓国料理店を営んでいた。
ここがポイント!
ドラマに登場した韓国料理店「チャメ」は実際に営業し、連日行列の店になった。
2017年12月31日 23:59まで配信
(C)TBS

エピソード

  • ある手段を使ってM&Aを重ね、政財界を牛耳っている秘密組織「神狗(シェンクー)」。その構成員・ショウは、実は「金山琢己」という潜入捜査官。ある日ショウはトラブルに巻き込まれたユナを助ける。
    90 分
  • ショウのもとに「神狗」の御曹司・龍吾の取り巻きの女性が行方不明だという情報が入る。龍吾がその事件に関係していれば「神狗」を追い詰められると踏んだショウは、ユナの店「チャメ」を訪れる。
    46 分
  • 「神狗」の偽札製造に関する重要データを、風間の秘書・宋のパソコンから盗むことに成功したショウ。しかしデータから浮上した人物は、親身になってユナを助けてくれていた印刷屋の小林だった。
    46 分
  • 「神狗」の偽札製造に関わっていた小林が殺された事件で、警察が保管する小林の携帯に不審な人物・サイから連絡が入る。もしかしたらユナの父はサイかもしれないと考えたショウは…!?
    45 分
  • ユナに自分が「神狗」の人間であることを勘付かれてしまったショウだったが、黙っていた理由を話すことができない。ショウを信じ始めていたユナは別れを告げ、悲しみにくれる。
    46 分
  • ショウは、自分が本当は警察の潜入捜査官で、韓国人の「金山琢己」だということをユナに初めて打ち明ける。しかし、独りで「神狗」を追い詰める覚悟をしていたショウはユナに別れを告げる。
    46 分
  • 殺された伊崎の本当の気持ちを母・恵子から聞かされたショウは無力感にさいなまれる。警官に戻る決意をしたショウだったが、その前にユナに対する疑惑を晴らそうと彼女に会いに行く。
    45 分
  • ユナが「神狗」の人間だと知り愕然とするショウ。「神狗」の構成員に取り囲まれる中、ユナは今までとは別人のような冷たい目でショウに銃を突きつける。そこにヨンジェが現れ、事態は急変する。
    46 分
  • ユナは、父・宋の指示で、ユニを残し韓国へ渡る。それを聞いたショウもユナを追って韓国へ向かう。そこでショウが得たものは、自分とユナの“ある関係”についての情報だった。
    46 分
  • 日本に対するサイバーテロを実行するプログラムを完成させるため韓国に戻っていたユナは、自分が「佐倉愛」という名前の日本人で、父親は警察官だったという衝撃の事実をショウから告げられる。
    45 分
  • サイバーテロ計画の全容を知った警察は、首謀者の宋と龍吾を指名手配する。一方、警察官の身分を証明する術のなかったショウの危機を救ったのは死んだ伊崎からの封書だった。
    59 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ