タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

HOMELAND/ホームランド シーズン1

| 2011年 | アメリカ | 162円〜
ポイント 1話無料
戦地から戻った兵士は英雄か、スパイか。緊迫感あふれる心理戦が見ものの衝撃作
見どころ
CIAと帰還兵の息詰まる攻防戦を描いた社会派サスペンス。あの世界的ヒット作「24 TWENTY FOUR」の制作陣が手掛けたとあって、見応え十分。
ストーリー
8年前、イラク赴任中に消息を断ったアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、敵地のアジトから救出される。奇跡の生還に国民は彼を英雄視するが、CIAのエージェント、キャリーだけはブロディをテロリストに転身した人物と疑い、執拗な監視を続ける。
ここがポイント!
原作はイスラエルのドラマ「Hatufim(Prisoners of War)」。
特集:選挙スタート!海外ドラマで大統領選を疑似体験
下院議員になったブロディが、元CIA長官の副大統領から彼の大統領選の支援を依頼される。シーズン6ではついに大統領選も!
2017年11月30日まで配信
(C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

エピソード

  • 無料 
    米海兵隊員ニックがアルカイダ基地で発見された。8年前に死亡したと思われていたニックの救助に国中がわき上がる中、CIAのキャリーだけが不安なものを感じていた。
    55 分
  • ブロディの帰還から3日。再入隊が要請されるが、本人はトラウマに苦しみ不可思議な行動をくり返していた。そんな中、キャシーの元にナジールに関する有力な情報が入る。
    50 分
  • ブロディ家でのインタビューが決まるが、デイナは取材を拒否していた。リンは皇太子の情報を盗み出しCIAに渡すことに成功。しかしリンは身の危険を感じ始めていた。
    48 分
  • 殺されたリンがつけていたネックレスの行方を追うキャリーは、皇太子の執事長ワリドがリン殺害の後、すぐに出向いた店に目を付け、そこが闇の金融業者だと突き止める。
    49 分
  • ブロディの見張り役だった男が確保され、キャリーとソールがブロディの協力を得て尋問にあたる。尋問は効果的に進み、情報を引き出せると思った矢先、事件が起きる。
    55 分
  • ハミドにカミソリを渡した犯人を突き止めるため、キャリーはハミドと直接会った全員がポリグラフ検査を受けることを提案。ブロディの嘘がこれで明らかになると期待するが…!?
    49 分
  • キャリーはブロディに誘われるまま車に乗り、別荘へ出かける。楽しく過ごす2人だったが、キャリーがうっかり発した一言でブロディを監視していたことがばれてしまう。
    57 分
  • 殺されたはずのトムが生きていたという衝撃の情報を受け、CIAはFBIと連携して身柄確保に乗り出す。キャリーはブロディに謝罪するが、許してもらえず心を痛めていた。
    49 分
  • ブロディは突然拉致され、気がつくと部屋のテレビからある男が語りかけてきた。話を聞きながら、ブロディはイラクでの過去を思い出し、ある辛い記憶が呼び覚まされる。
    49 分
  • ブロディ家に副大統領が訪れ、ブロディに議員選挙に出馬するよう要請する。ウォーカーをおびき寄せる作戦を立てたキャリーたちだが、その結果は思いもよらぬことになる。
    48 分
  • 爆発のショックでそう状態になったキャリー。警戒中の大統領暗殺計画よりも、もっと重大なテロが起きる危険があるとソールに訴えるが、興奮状態でなかなか話が伝わらない。
    54 分
  • 副大統領の大統領選出馬表明の日。厳重な警備の中、次々と集まる要人の中に何かを決意したブロディの姿があった。一方キャリーは謹慎処分を受け、うつ状態に陥っていた。
    47 分
  • 副大統領の大統領選出馬表明の日。厳重な警備の中、次々と集まる要人の中に何かを決意したブロディの姿があった。一方キャリーは謹慎処分を受け、うつ状態に陥っていた。
    43 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ