タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ピングー

| 1986年 | スイス
見放題
南極に暮らすペンギンの男の子・ピングーの日常を描く、キュートなクレイ・アニメ。
見どころ
ピングーたちが話すのは、英語から派生したらしい、ちょっと不思議な「ピングー語」。言葉はわからなくても、意味がなんとなく通じるので、家族みんなで楽しめるはず!
ストーリー
お父さんとお母さんと一緒に南極で暮らすペンギンの男の子・ピングー。大好きなガールフレンドのピンギや学校の友だちと楽しい日々を過ごしていた彼の日常は、妹のピンガが産まれたり、アザラシの子ども・ロビと仲良くなったりといったサプライズが満載!
ここがポイント!
第26話「ピングーの夢」は、ある強烈キャラが登場する「トラウマ回」として有名。
2017年4月30日 23:59まで配信
(C)2015 The Pygos Group

エピソード

  • じょうご付きのホースを手に入れたピングー。じょうごに向かって話すと拡声器のようになることに気づいたピングーは大喜び。ホースの片方を雪だるまの口元につけて話し、妹のピンガを驚かせるが…。
    5 分
  • ろくろで器を作っていたピングーのおじいさん。ピングーもおじいさんに教えてもらって陶芸をしてみるけれど、なかなかうまくいかない。ピンガと一緒に何度も失敗して、何とかうまくいきそうだけど…。
    5 分
  • ピンクの帽子を買ったピングーのママ。ピングーとピンガがママの帽子を使って騎士ごっこで遊んでいたら、何と飾りが取れてしまった。ママに見つかったら怒られると、ピングーは裁縫道具を取り出し…。
    5 分
  • ピングーは友達と一緒にお菓子を買い食い。お菓子を食べるのに夢中になり、そこら中に空き袋が散乱する。ピングーはゴミを拾いながら、綺麗にするために知恵を振り絞り、素敵なアイデアが浮かぶのだが…。
    5 分
  • ピングーは皆と一緒にソリ遊びを楽しんでいた。丘の上から凄い勢いで滑りまくるピングー。皆の迷惑になってはいけないと、正しい滑り方を教えてもらうため、ピングーはソリの学校へ行くことに。
    5 分
  • 朝起きると、隣のベッドで寝ているピンガが何だか苦しそうにしていた。ピングーが様子を見てあげると、赤い湿疹がたくさん出ている。パパとママがピンガの看病をしていると、ピングーは羨ましくなってしまう。
    5 分
  • 空き箱を見つけてきたピンガ。それを見たピングーはピンガを箱の中に入れて、皆を驚かせようとする。最初はママがターゲット。次々にいたずらを成功させるピングーとピンガだったが、予想外のハプニングが…。
    5 分
  • 友達のピンゴから誕生日会の招待状をもらったピングーとピンガ。2人はピンゴのためにプレゼントを買いに出掛ける。ところがその帰り道、転んだ勢いでプレゼントの飛行機が飛んでいってしまい…。
    5 分
  • ピングーは紙工作の授業中。教科書が風に飛ばされ、先生は追い掛けて外に出て行ってしまう。するとピングーたちは、休み時間に遊んだ雪合戦の続きを始める。紙の玉で遊ぶので、教室は工作用の紙だらけになり…。
    5 分
  • ママが用意してくれた魚の形のお菓子が余りにも美味しいので、ピングーは箱の中のお菓子を全部食べてしまう。ところが、食べ過ぎてしまったピングーはお腹が大きく膨れて、病院に運ばれてしまう。
    5 分
  • パパに雪上車の運転の仕方を教わるピングー。最初は上手に運転していたものの次第に暴走し始め、雪だるまや屋台をなぎ倒してようやく停車する。泣いているピングーに、屋台の主人が素敵なプレゼントをくれる。
    5 分
  • 今日のピングーはママとお出掛け。おもちゃ屋さんに入ったピングーは、楽しくて欲しくなってしまうおもちゃばかり。ピングーが色々なおもちゃで遊んでいたので、お店の中はすっかり散乱してしまう。
    5 分
  • ピングーの学校でカニを飼うことに。飼育係になったピングーは、早速カニを家に連れて帰る。ところが、カニは全く言うことを聞かない。さらに、パパをハサミで挟んだりとやりたい放題。怒ったパパは…。
    5 分
  • ママがビューティーサロンでオシャレをすることに。ママを待っていたピングーとピンガはとても退屈。我慢できずにサロンの中で大騒ぎを始めた2人は、サロンの中にある物を使っていたずらをやり放題。
    5 分
  • ピンガが椅子に足をぶつけて怪我をしてしまう。ピングーはピンガの足に、優しく包帯を巻いてあげる。すると、包帯を巻くのが楽しくなってしまったピングーは、家を出てそこら中にある物に包帯を巻き始める。
    5 分
  • 古ぼけた笛を拾ったピングー。笛を吹きながら歩くと、皆はうるさいと言わんばかりに怒ったり逃げたりする。それを見たピングーは悲しい気持ちになってしまう。しかし、ピングーが海辺で笛を吹くと…。
    5 分
  • ピンギと仲良くしたいピングーは遊びに誘ったり、プレゼントしたり、一生懸命気を引こうとする。ところが、邪魔が入ってなかなか上手くいかない。揚げ句の果てにピンギはどこかへ行ってしまう。
    5 分
  • 魚釣りに出掛けたピングーは、友達と誰が多く魚を釣ることができるか競争していた。しかし、友達はたくさん釣れているのに、ピングーはガラクタしか釣れない。ところが、そのガラクタのおかげで…。
    5 分
  • ピングーのお祖父さんは鉄アレイをソリに乗せようとしていた。若い頃は重量挙げの選手だったお祖父さん。しかし、鉄アレイは重過ぎてとても大変。ピングーたちの協力で成功するが、ソリが重みで壊れてしまい…。
    5 分
  • 新聞配達員のアルバイトを始めたピングー。想像以上に仕事は難しくて大変。早く終わらせようと頑張るピングーだったが、失敗ばかりしてしまう。最後はパパに一緒に後始末してもらうピングーだった。
    5 分
  • 自分の家をペンキで塗り始めたピングー。家の中が終わったら今度は町へと繰り出して行って、色々な家の壁や彫像に可愛い模様を描いたピングー。でも大人たちは気に入らないみたい。そんな時、雪が降って来て…。
    5 分
  • 物置で古びたスクーターを見つけたピングー。喜んでスクーターに乗って友達の所へ出掛けて行くピングーだったが、スクーターはすぐに壊れてしまう。悲しむピングーに、パパは新しい物を作ってあげて…。
    5 分
  • 海へ飛び込みをして遊ぶピングーと仲間たち。みんなはどんどん高い場所からのジャンプに挑戦しますが、ピングーは勇気が出なくて高い所から飛び込めません。そんなピングーの応援にパパとピンガがやって来て…。
    5 分
  • ピングーは大きな足跡を作って遊んでいました。すると、雪男の足跡だと思ったピンガがやって来ました。2人で仲良く足跡を作って遊んでいると2人のものとは比べ物にならない大きな足跡が見つかって…。
    5 分
  • ピングーは友達のヘッドホンを壊してしまい、家にあったヘッドホンをあげることにしました。夜、音楽を聴こうとしたピングーは、ヘッドホンがないので家族みんなで聴くことに。楽しいダンスタイムが始まり…。
    5 分
  • ピングーはクラスメートの黄色い“カッコいい”模型飛行機が気になって仕方がありません。模型飛行機を貸してもらえたのは良かったのですが、遊び過ぎて先生に怒られてしまいました。でも、その模型飛行機を…。
    5 分

キャスト・スタッフ

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ