タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

オーファン・ブラック ~暴走遺伝子~ シーズン2

| 2014年 | カナダ・アメリカ
見放題
主演女優によるクローン7人の演じ分けが話題を呼んだ新感覚サスペンスの第2弾!
見どころ
敵対する存在のレイチェルに続き、トランスジェンダーのクローンも登場。クローン誕生の秘密や命を狙われる理由、組織の目的など、謎が謎を呼ぶ展開から目が離せない。
ストーリー
ミセスSとともに娘のキラを何者かに連れ去られてしまったサラ。必死でふたりの行方を探すサラは、唯一手がかりを得られそうなレイチェルに接触するため、招待されていたコシマになりすましてダイアド研究所主催のパーティに参加するのだが…。
ここがポイント!
本作への出演を熱望した、人気ドラマ「SUITS/スーツ」のマイク役で知られるパトリック・J・アダムスが、第6話にクローンのひとりとからむ重要な役で登場する。
特集:テレビ放映を待たずに新作や新シーズンを先取り!
シーズン1がBS局で放送されて話題を集め、新シーズンを待つファン多数。先読み不能なドラマは配信でイッキ見がオススメ!
2018年1月31日 23:59まで配信
(C) ORPHAN BLACK II PRODUCTIONS LIMITED 2014

エピソード

  • 何者かに娘キラを連れ去られたサラ。娘を必死で探すなか二人の男に襲われるが何とかその場を切り抜ける。リーキー博士が登壇するイベントにレイチェルが出席することを知ったサラは、キラの手掛かりを探すため会場に潜り込む。
    43 分
  • キラからの電話をうけGPSを頼りにサラとアートはモーテルへ。アートが目を離した隙にサラが何者かに連れ去られる。到着した山小屋でミセスSがキラを保護していた。
    43 分
  • 山小屋から逃げたサラは、キラとフェリックスと共に空き家に身を寄せる。そこはサラの昔の男、キラの父親カルの家であった。その夜突然カルが家に戻り、娘キラと初対面することに。
    43 分
  • ミセスSが全ての謎を解く鍵を握っていると確信したサラは、フェリックスと共にミセスSの正体を探るため実家に戻る。ミセスSが保有する資料から、謎の写真に写るLEDA研究の科学者たちが大火災により焼死したことを知る。
    43 分
  • 危ういところをヘレナに助けられたサラ。用心棒をヘレナに殺されたレイチェルは後任としてポールを指名する。ヘレナの卵子を受精させたプロレシアンズは、受胎のため彼女を必要としていた。
    43 分
  • サラは手掛かりをたよりにミセスSを探し出し、ミセスSに保護されているLEDA研究のリーダー、ダンカンから一連の事の発端を聞く。研究者ダンカン夫妻は、軍に採用されクローン胚の作製に成功するが、倫理違反で研究は打ち切られた。
    43 分
  • ミセスSとサラはリーキー博士が関わる一連の事件をダンカンの娘であるレイチェルに知らせ、リーキー博士とレイチェルの仲を裂こうとする。一方、アリソンがいるリハビリセンターの親子面会日に自分が知らずにリーキー博士の手先となっていたことを知るダニー。
    43 分
  • トランス・ジェンダーのクローン、トニーがベスを頼りにアートとフェリックスの前に現れる。理由は、トニーの相棒サミーが何者かに殺害される直前に、彼(彼女)にベスへの伝言を託したからだ。
    43 分
  • コシマの病気を治すためキラの骨髄が必要であることを聞かされ、サラはキラの骨髄をダイアド研究所に提供することに承諾する。
    43 分
  • 娘を助けるため自身の身体をダイアド研究所に提供するサラ。そんな中、LEDA研究の暗号を解く鍵を明かさぬままダンカンが自殺する。サラとキラは陰の組織“トップサイド”のマリオンの助けを借りダイアド研究所から脱出する。
    43 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ