タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

戦姫絶唱シンフォギアG

| 2013年
見放題
世界の存亡を賭けて戦う、少女たちの絶望と喪失?? そして、希望と歌の物語
見どころ
統率された動きにて殺到するノイズの群れ。その向こうに見え隠れする人の影。新たなる局面は、少女たちの血が流れる歌と歌の激突によって幕を開ける…。
ストーリー
特異災害対策機動部と、米国連邦聖遺物研究機関が最優先調査対象としている、完全聖遺物「サクリストS」を米軍岩国ベースまで搬送する指令が下される。開け放たれたバビロニアの宝物庫より蔓延するノイズの大群。
2018年5月20日 23:59まで配信
(C) Project シンフォギアG

エピソード

  • それは、暗い嵐の夜であった。ルナ・アタックの脅威から100日あまり。戦姫たちをめぐる物語は、疾走する輸送列車と、空を覆いつくさんとするノイズにて幕をあける。
    23 分
  • 岩国基地に続き、ライブステージ「QUEENS of MUSIC」にも操られたと思しきノイズが出現。さらに、米国の聖遺物研究機関でも実験にまつわるデータの破壊と聖遺物盗難事件が発生する。
    23 分
  • 増殖分裂するノイズを殲滅した絶唱の三重唱。だが、その場にて爆発的に高まったフォニックゲインは、蛹の状態にて眠る完全聖遺物ネフィリムを覚醒させてしまう。
    23 分
  • 響たちと激突し、肉体を失ったフィーネの魂は、マリアの内に再誕していたと、囚われのウェル博士は語る。その冷ややかな眼差しは、受け入れられずに戸惑う響たちを尻目に戦局を見極める。
    23 分
  • 響たちが通う私立リディアン音楽院に潜入した調と切歌は任務遂行に奔走するものの、認識の甘さは隠しきれず空回りを繰り返す。一方その頃、閉鎖工場に身を潜めるマリアたちに米国の特殊部隊が迫る。
    23 分
  • 飢餓衝動のまま暴れるネフィリムは、ついに最高の餌食を咥え込む。その身と同じく、生きた聖遺物の甘き味わいに共食いの巨人は、胸を昂ぶらせ早鐘のように心臓を打ち鳴らすのであった。
    23 分
  • ネフィリムの覚醒心臓を持ち帰るために手段を選ばないウェル博士は、高みからの物言いで調と切歌に助けを要請し、滅びの歌を強要する。必勝を期したシュルシャガナとイガリマの絶唱二段構え。
    23 分
  • 思い描いた都合のいい未来図が翳るからこそ、逸脱した思惑が光り輝く。だが、ナスターシャはウェルの英雄願望の暴走を抑圧するために、あえてフロンティアの封印解除に失敗してみせる。
    23 分
  • 大切な陽だまりまでもが奪われてしまう響。心は確かに折り砕け、身に纏ったシンフォギアを維持できずに解除してしまう。F.I.S.と米国政府の交渉も決裂し、月の落下に対する協力体制は夢想に潰える。
    23 分
  • 降下する「それ」は、フロンティアに施された封印解除に必要な出力確保のため、人のフォニックゲイン??小日向未来の躯体を得た神獣鏡のシンフォギアであった。
    23 分
  • 魔を祓い、あるべきカタチへと映し出す神獣鏡の輝きは、響と未来の身体を侵す聖遺物の脅威を退けるばかりか、海中に封じられた外つ国の遺産、フロンティアをも解き放ってしまう。
    23 分
  • すれ違い続けた想いは新たな天地にて激突し、互いの気持ちを伝え合う中、状況はさらに混迷を極め、ただ、すべてが終局に向かって加速していく。人の間こそが帰る場所と知ったクリスは…!?
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ