タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン

| 2007年 | 108円〜
ポイント
ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する。
見どころ
彼らはガンダムをもって、「武力による戦争の根絶」を目指す!
ストーリー
西暦2307年。「ユニオン」「人類革命連盟」「AEU」という超大国家群は、己の威信と繁栄のためにゼロサム・ゲームを続けていた。そんな終わりのない戦いの世界に、モビルスーツ・ガンダムを所有する私設武装組織「ソレスタルビーイング」が現れる。
特集:早口な長台詞もお手のもの!神谷浩史特集
謎多きガンダムマイスター・ティエリアを演じる神谷さん。クールで厳格な性格だが、話数を重ねるうちに感情豊かになる様に注目。
2018年3月31日 23:59まで配信
(C)創通・サンライズ   【提供:バンダイチャンネル】

エピソード

  • アフリカ軌道エレベーター近くの軍事演習場で、AEUの新型MSイナクトのデモンストレーションが行われていた。そこに突如、刹那の乗るエクシアが現れる。一方、人革連の高軌道ステーションには危機が迫っていた。
    23 分
  • ソレスタルビーイングによる突然の全世界に対する武力介入宣言に、各国の首脳陣は半信半疑のまま、議論を繰り返していた。刹那たちは、長年続いている民族紛争への介入へと行動を移す。
    23 分
  • セカンドミッションが終了し、世界が混乱する中、絹江はソレスタルビーイングを名乗る老紳士の正体を突き止めるが…。地球に下りてきたセルゲイは、戦局跡地を確かめるべくセイロン島に向かう。
    23 分
  • 人革連領地で、軍事介入による死者の慰霊祭が行われる様子をモニタリングするプトレマイオスのクルーたち。世界がガンダムに対して動きを見せる中、ユニオンに属する南米の一国・タリビアが独立宣言をする。
    23 分
  • 日本の学生、沙慈とルイスは人革連の低軌道ステーションに向かい、リニアトレイン内での一時的な擬似重力などを楽しむ。一方、アレルヤも次の任務のため宇宙へと戻っていた。
    23 分
  • 軍需による経済で成り立つヨーロッパ南部の一国、モラリアは経済が破綻しかけていた。モラリアの軍事力が必要なAEUは救いの手を差し伸べるべく、合同軍事演習を行う。
    23 分
  • サーシェスの乗るイナクトと対峙したエクシア。サーシェスの操縦に翻弄される刹那。攻撃パターンを読まれているようなその動きに、過去の記憶を呼び起こした刹那は、思わぬ行動に出る。
    23 分
  • ソレスタルビーイングの行動は、新たな争いの火種となる。一方、アザディスタン王女、マリナの外交旅行は続くが、シーリンから報告される本国の状況、うまく行かない外交にマリナは…
    23 分
  • 度重なるソレスタルビーイングの軍事介入にユニオン、AEUが静観の態度を示す中、人革連は対立の姿勢を崩さない。物量にものを言わせた索敵ミッションを遂行するセルゲイの真の目的は…
    23 分
  • 執拗な人革連の追撃に苦戦するガンダムマイスターたち。アレルヤの乗るキュリオスは鹵獲(ろかく)されてしまうが、ピーリス少尉の声を聞いて目覚める。
    23 分
  • 鹵獲(ろかく)作戦を退けた、ソレスタルビーイング。ミスをとがめるよう、スメラギに食ってかかるティエリアだったが、それは自らガンダムナドレの姿を晒してしまった苛立ちからでもあった。
    23 分
  • 古い慣習に倣う保守派と、豊かな国作りをしようとする改革派とにアザディスタンは二分していた。改革を推し進めるため擁立されたマリナだが、思うようにいかない状況に疲弊する。
    23 分
  • 自分の想いが結果と結びつかず、悔しさを抱く刹那。国連の軍派遣でアザディスタンの内情は、より悪化する一方だった。引き続き第三勢力の存在の可能性などを調べる刹那だが…
    23 分
  • 世界規模での軍事演習が自分たちへの挑戦とわかりつつ、介入を試みるソレスタルビーイング。ユニオンのグラハムは、対ガンダム調査隊の、カスタムチューンしたフラッグの姿に胸躍らせていた。
    23 分
  • ついに3つの陣営による大規模な対ガンダムの鹵獲(ろかく)作戦が展開される。合同演習の名を語ったガンダムを呼び込むその作戦に、罠とわかりつつ武力介入を行うソレスタルビーイング。
    23 分
  • 行動の拒否権のみを司る者“監視者”。彼らが一堂に会する場所で、アレハンドロ・コーナーはこれまでのソレスタルビーイングの介入行動について振り返る。
    23 分
  • 新しいガンダムマイスターと、スローネという機体の出現に困惑するプトレマイオスのクルーたち。会談を終えた彼らは次なるミッションを受け、スローネを駆り、MSWADの基地に強襲をかける。
    23 分
  • スローネたちの武力介入のあり方に疑問を抱く刹那。しかしスローネの出現は、3陣営の代表者たちに、ソレスタルビーイングに対抗する手段と戦力とが潰えたと考えを改めさせるのだった。
    23 分
  • スローネによる一方的な蹂躙は、刹那にソレスタルビーイングの理念を自問させることに。一般人も巻き込むその行為に、刹那はエクシアを駆ってスローネを強襲するが窮地に陥る。
    23 分
  • ガンダムへの思いはひとつにまとまり、3国家群による軍事同盟の締結に至る。打倒ガンダムの名目で統合されつつある世界。皮肉にも、それまでのスローネによる絶対悪としての行動からだった。
    23 分
  • スメラギは万一の事態に備えるため動く。自分の存在意義、ヴェーダとの関係に悩むティエリアに、ロックオンは声をかける。ソレスタルビーイングの行く末とは裏腹に、チームはまとまり始めた。
    23 分
  • スメラギの作戦と新武装によるサポートで窮地を脱した刹那たち。だが、その代償は大きかった。世界の統合は進み、ガンダムはもはや捕獲対象ではなく、殲滅対象として存在していた。
    23 分
  • サーシェスの駆るツヴァイに翻弄される刹那とトリニティ。その戦いの中、得たものはCBの反撃の切り札となりえるように思えたが、代わりに失ったものも計り知れない大きさだった。
    23 分
  • ジンクスの猛追に傷付くガンダム。ロックオンの想いが、アレルヤの気持ちが、ティエリアの決意が、そして刹那が、最後の灯火をひときわ明るく輝かせるかのように闇の戦場を飛翔する。
    23 分
  • 漆黒の宇宙に次々と散る命。刹那は自分の信念を誇示するように、相対する歪んだ存在を否定するように、最後の戦いに身を投じる。衝撃と感動のファーストシーズン最終回!!
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ