タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

疾風!アイアンリーガー

| 1993年 | 108円〜
ポイント 1話無料
正々堂々と試合開始!俺のオイルが沸騰するぜ
見どころ
一丸となって、シルバーキャッスルは強敵に立ち向かう…!
ストーリー
ロボットたちが活躍するスポーツ“アイアンリーグ”。ラフプレー中心のリーグにおいて正々堂々とフェアプレーの精神を貫く最下位のシルバーキャッスル。そこに入団した謎のリーガー“マグナムエース”に呼応し、増える仲間たち。目指すはワールドツアー優勝。
2018年3月31日 23:59まで配信
(C)サンライズ   【提供:バンダイチャンネル】

エピソード

  • 無料 
    ロボットたちのスポーツ“アイアンリーグ”に毎年最下位、サッカーチームのシルバーキャッスルがあった。新たなリーガーが合流し、リーグにフェアプレーのリーガー魂を取り戻す戦いが始まる。
    22 分
  • マッハウインディが突然倒れた。ダークの秘密回路のせいだ。ウインディがいなければダークには太刀打ちできない。ラフプレーで攻めてくるダークにシルバーは初勝利をあげられるか。
    22 分
  • 野球リーグへの参戦を強制されたシルバーだが、マグナムの剛速球を捕ることができるキャッチャーがいない。ブルアーマーのパワーなら捕球は可能だ。だが、ブルは復帰を拒む。
    22 分
  • 野球リーグ、対ダーク戦。ブルがフルパワーを出せないせいで、マグナムも魔球44ソニックを投げることができない。試合中、ラフプレーに切れて暴走するブル。そこにマグナムが立ちふさがる。
    22 分
  • 誇り高き剣道リーガーの極十郎太からマグナムに挑戦状が届いた。十郎太の剣技を見たマグナムは彼をシルバーの4番バッターとして迎えいれようと決闘の場に赴く。勝負は一球勝負。
    22 分
  • ゴールドアームの魔球ジェノサイドスクリューの攻略法が見つからないシルバー。ダークも44ソニックの攻略法がなかったのだが、ラフプレーでマグナムを傷つけ球威を落とすことで攻略に成功した。
    22 分
  • 陽気なバスケリーガーのトップジョイが現れ、シルバーに入団した。サッカーの試合に出場することになるが、実はルールも知らなかった。試合はダークのラフプレーに耐えながら、同点で進む。
    22 分
  • シルバーに、設立当初から所属するキアイリュウケン。パワーはあるがサッカーは一向に上達しない。そんなリュウケンに自分が生まれた工場に行くことを勧めるトップジョイ。
    22 分
  • 謎のチームからヘッドパーツを賭けた真剣勝負を持ちかけられ、受けるトップジョイ。実はダークのスパイであるトップジョイを囮にして、マグナムたちをおびき出し破壊するのが目的だったのだ。
    22 分
  • トップジョイがルリーをかばい大破。記憶回路に致命的なダメージを受け。トップジョイを見捨てることができないマグナムは過去を知られることを覚悟の上で自分の記憶回路をつなぐ。
    22 分
  • シルバーの勢いを止めるために新リーガーのS-XXX(エススリーエックス)が導入された。しかし、心の通じ合ったプレーを予測できないS-XXXはアタックモードに移行、フィールドは戦場と化す。
    22 分
  • ダークとの試合に挑むためにシャトルで飛び立つシルバーだが、エンジンが故障し大氷原へ不時着した。オイルも凍る寒さの中で全員は疲弊していくのだった。
    22 分
  • GZたちはハイパーニトロという耐寒用の軍事オイルを使っており、シルバーとは動きに圧倒的な差があった。GZはトップジョイがスパイであることを告げ、さらに精神的に追い討ちをかける。
    22 分
  • ルリーが高熱を出して倒れた。もはや一刻の猶予もないマグナムたち。十郎太に吹雪発生装置の破壊を任せ、マグナムたちはGZたちを足留め、シャトルの奪取を試みる。
    22 分
  • 試合開始時間が迫る中、風の都キングスレイに到着したシルバー一同。選手はみな満身創痍だったが、スタジアムでメンテナンスをして出場を試みる。しかし、町は大渋滞。マグナムたちは試合会場に向けて走り出した。
    22 分
  • 優勝決定戦が始まった。メンテナンスが終わらず、シルバーは苦戦を強いられる。時折吹く強風にも悩まされる中、不屈の闘志で復活したウインディが同点シュートを放つ。優勝の栄光はどちらに?
    22 分
  • シルバーの特別番組の放送日。シルバーの選手は各自これまでの道程が正しかったことを再確認していた。番組が始まり、紹介される激闘の名場面。そこには常に正々堂々と戦うシルバーの姿が。
    22 分
  • スタメンが決まらず自信を失っていたシルキーたちは舞い込んだ謎の挑戦を受けて立つ。監督にいわれた、忘れてしまった何かを取り戻すために。その前に現れたのはマグナムの性能も凌駕する軍団だった。
    22 分
  • ナショナルチャンピオン決定戦第一戦。開始早々ゴールド三兄弟の新必殺技でゴールを奪われ、失点を重ねてしまう。後半、ウインディがチームワークの大切さを思い出し、流れに乗ったシルバーは?
    22 分
  • 手を抜き余裕を見せるダークに対してシルバーは先取点を取るが、ダークに追いつかれてしまう。その後、傷つきながらもゴールを守るシルバーは、光の矢と化したボールをダークゴールへ蹴りこむ。
    22 分
  • 最終戦にもつれこんだ。ダークはワルキューレを投入し、容赦ない攻めでシルバー全員を倒す。そのとき、ゴールド三兄弟の声で再び闘志に火がついた選手たちは不屈の闘志で立ちあがった。
    22 分
  • 試合は後半に突入。ゴールド三兄弟のシュートで同点に追いつく。その威力ですべての選手がフィールドに倒れた。立ち上がらなければ得失点差でダークの優勝が決まってしまうが…!?
    22 分
  • 敗戦を喫したゴールド三兄弟を待っていたのは強制引退だった。強制引退とはアイアンソルジャーという兵器に改造されて戦場に送り込まれることを意味していた。
    22 分
  • 改造され、弟に容赦ない攻撃を加えるフット。ライバルとして記憶を蘇えらせるために対峙するウインディ。そして、マグナムは同じく改造されたアームの記憶を呼び戻そうと対決する。
    22 分
  • マグナムとウインディが行方不明になる。エネルギー反応を追い、ダーク本部にやってくるルリーたち。その頃、マグナムたちは護衛ロボットに足どめされていた。ゴールド三兄弟は反撃を開始する。
    22 分
  • ワールドツアーを目前にして、突然マグナムがシルバー退団を申し出てきた。ウインディたちも理由を言わなければ一緒に退団すると言い出した。マグナムは彼らにはぐれリーガーの話をする。
    22 分
  • リカルドを探し、はぐれリーガーを救う旅が始まった。ジャウの町にたどり着くシルバー。そこでロボットを襲う密林の怪物がはぐれリーガーであると知ったトップジョイは、バスケ勝負を挑む。
    22 分
  • すべてのはぐれリーガーを支配しようとする闇の貴公子からシルバーに野球の挑戦状が届いた。しかし、ただの野球ではなく海上野球だった。その中にはかつて優勝請負人といわれた名投手のワイルドホークがいた。
    22 分
  • 雷雲に浮かぶバレーコートで、デウスたちと戦うことになったシルバー。相手は空中を自由に飛ぶことができ、さらに雷からエネルギーを無限に吸収できるという特殊なリーガーだった。
    22 分
  • リカルドの情報を得たルリーたちは山頂にある無人観測所へと向かった。その頃、ボーシップで子供たちと留守番をすることになったGZは、慣れない子供を相手に孤軍奮闘していた。
    22 分
  • 幽霊が住むといわれる洞窟で、マリコとヒロシが行方不明になった。探しにいったマグナムたちの前に現れたダイソン。幽霊の正体でもあったダイソンは、リュウケンとボクシング勝負へ!!
    22 分
  • 砂漠で遭難した十郎太は、はぐれリーガーのシスレーとともに探していたリカルドに出会った。リカルドの言葉に迷いながらも十郎太は、シスレーに盗賊をやめさせるため、真剣勝負を挑むのだった。
    22 分
  • 火山の町で地元のサッカーチームであるヘルスパーズにサッカーを教えることになったウインディ。その特訓を受け、強くなりたいと思ったヘルスパーズは闇の貴公子に騙されてしまう。
    22 分
  • アイアンリーガーのオイルを吸いとる吸血リーガーにより、吸血鬼となったGZ。そんなGZを助けるため、マグナムたちはアルカードの城へ乗り込む。そこには吸血鬼と化したGZがいた。
    22 分
  • 立ち寄った町でブルはかつてのチームメイト、ジェットセッターに出会う。ジェットセッターはブルの暴走事件以来、誰も信用できず、はぐれリーガー同士の賭けバトルを主催していた。
    22 分
  • 西部の町にやってきたシルバーは、そこでアイアンボウラーのワットから挑戦を受けた。はぐれリーガーとの試合でラフプレーに破れて以来、ワットは相手を潰す試合ばかり行なっていた。
    22 分
  • セーガルの映画プレミア試写会に招待されたシルバーを襲うゴルフボール。正確無比なショットで狙ったターゲットは外さない、はぐれアイアンゴルファーのサーティーンの仕業だ。
    22 分
  • リーガー魂を取り戻したアイアンリーガーは、それぞれの世界でいちスポーツマンとしての正しい道を歩み始めていた。マグナムたちは自分が信じたことが実を結んだと感慨にふけるのだった。
    22 分
  • 倒れたリュウケンの駆動炉を直すことができるのはリカルドしかいない。リカルドに呼び出されてきた島にはなんと闇の貴公子が待っていた。はぐれリーガーをめぐる最後の戦いが始まる。
    22 分
  • 仲間を前に進めるために十郎太、GZ、トップジョイが敵をひきつけては犠牲になり倒れていく。洞窟ではアメフトリーガーのマドチェン部隊が前に立ちふさがった。そこで出会うリカルドとルリー。
    22 分
  • 最後の刺客であるデステニー部隊の前に倒れるウインディとリュウケン。マグナムも絶体絶命のピンチに陥ったが、その前にゴールド三兄弟が率いるはぐれリーガーたちが現れた。
    22 分
  • サッカーのワールドツアーのはずが、アイスホッケーと野球を勝ち抜いた2チームがサッカーで雌雄を決することになった。戸惑うシルバーの前にファイター兄弟が現れた。
    22 分
  • GZの活躍で、あと1勝で第二ステージに駒を進めることができる。しかし、最終戦の相手はダークスワン。正々堂々戦うファイター兄弟にマグナムは今まで感じたことのないものを感じ取るのだった。
    22 分
  • アイスホッケーの最終戦は引き分け再試合となった。ファイター兄弟はマグナムの動きを読み鉄壁のディフェンスを見せる。そのとき、マグナムにもファイター兄弟の動きが読めるようになった。
    22 分
  • 第2ステージの野球に進出したシルバーは、連勝するがマグナムは44ソニックの連投で相当のダメージが蓄積。十郎太はマグナムに自分を見失っていることを告げるが、納得しようとしない。
    22 分
  • マグナムは44ソニックの連投で倒れてしまう。病院で、チームを去った十郎太の白紙の手紙の意味を感じ取ったマグナム。44ソニックは投げられないが、チームが一丸になることで相手を抑える。
    22 分
  • 第2ステージ最終戦はダークとの一戦になった。アームの投げる44ソニックとマグナムの44スクウェアにより試合は投手戦になる。しかし、44スクウェアが攻略され始め、窮地に陥るマグナムだが…
    22 分
  • 必死に新魔球への糸口を模索するマグナムだが、意識するあまり力んでしまう。リカルドの言葉で本当の自分を取り戻したマグナムは、その身に宿る新たな駆動炉を回転させるのだった。
    22 分
  • 工場長に、リカルドはマグナムの隠された第2の心臓部ココロキットが発動したことを告げる。試合はダーク、シルバー両者点の入らないまま膠着状態に突入する。
    22 分
  • マグナムとウインディは、ファイター兄弟とどのように戦うべきか悩んでいた。しかし、そんな中、ウインディは迷いを払拭した。その想いがマグナムにも伝わり、全力を出すのだった。
    22 分
  • ファイター兄弟は攻撃を仕掛けるが、シルバーのチームワークで抑えられる。ふたりだけで勝とうとするファイター兄弟に、ゴールド三兄弟はシルバーに対抗する方法はチームワークしかないと諭す。
    22 分
  • 一進一退の攻防が展開されていた。最後は心を集結したシュートが炸裂。シルバーはワールドチャンピオンを決めた。その裏でゴールド三兄弟たちを強制引退させるべく、ダークが動き始めた。
    22 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ