タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-

| 2014年
見放題
バーチャルアイドルがアニメ化!そに子の素顔も垣間見える青春×日常×アイドル物語。
見どころ
ゲームメーカー・ニトロプラスのイメージキャラであり、様々なメディアで展開されるバーチャルアイドルをTVアニメ化。アイドルと・そに子の活躍と日常をほのぼのと描く。
ストーリー
大学生として勉学に励みながら、アイドルとして活躍するすーぱーそに子。グラビア撮影や、所属バンドのライブなど、アイドル・ミュージシャンとして仕事する日々を送っている。時にはちょっと困ったことに巻き込まれつつも、全力で頑張ります!
ここがポイント!
主人公の声はすーぱーそに子本人が演じているという設定となっている。
2018年12月31日まで配信
(C)Nitroplus/そにアニProject

エピソード

  • 大学の講義が終わり、すーぱーそに子は雑誌のグラビア撮影に臨む。水着姿で頑張ってポーズを作るそに子に対して、もう少しアピールがほしいと言う雑誌担当者から予備の衣装が入った袋を渡されるが…。
    23 分
  • そに子は、バンド・第一宇宙速度のリーダー兼ベース担当の富士見鈴、ドラム担当の綿抜フウリと一緒に定期ライブのミーティングをする。そに子が新たな衣装を着ることになったが、これにはある仕掛けが施されていた。
    23 分
  • グラビア撮影の仕事で沖縄にやって来たそに子。明日の撮影に備えて早々に部屋へ戻るそに子を見送ったマネージャーの北村は、クライアントの雑誌編集者である遠藤に誘われて、酒を飲みに出掛けるが…。
    23 分
  • そに子に差出人不明の絵葉書が届く。どこか南国の写真が使われた葉書には一言だけメッセージが書かれていた。これを見たそに子は、ロックに夢中だった中学生の頃を思い出し、過去のあれこれを回想していた。
    23 分
  • 沖縄で撮影したそに子のグラビア写真を見た編集長は、編集者の紀本さやかに「現役地元女子大生グラビアモデルの生活密着取材」を命じた。小さな地元タウン誌だったが、北村とそに子はこの仕事を快諾する。
    23 分
  • 事務所の先輩・オウカちゃんが出演することになった「シボウモエール」の体験発表会に誘われたそに子。会場が超豪華客船ということで、一緒に来た鈴とフウリと共にテンションが上がり、海の旅を満喫していたが…。
    23 分
  • ふと一人旅をすることにしたそに子。深夜バスで新潟を目指し、そこから列車に乗り継いだ。食事をするために大きめの駅で降りたところ、駅前には飲食店が見つからず、町を探し歩いていると急に雨が降ってきた。
    23 分
  • スーパーノヴァの店長の好意で、閉店後に第一宇宙速度定期ライブのリハーサルができることになった。そに子が控室から出てこないためメンバーらがドアを開けると、真っ赤に染まった床の上に倒れるそに子がいた。
    23 分
  • 大学の学祭・ムササカ祭が始まった。メイド姿のそに子がクラスの喫茶店で働いていると軽音部の部長から「病欠のメンバーの代わりにギターを演奏してほしい」と頼まれ、さらに撮影会にも参加することになってしまう。
    23 分
  • そに子が道端で小さな汚れた子猫を見つける。これ以上飼い猫を増やさないよう鈴やフウリに忠告されていたが、何かを訴えるように鳴く猫のあまりの可愛さに連れて帰り、「らいす」と名前を付けて飼うことにしたが…。
    23 分
  • そに子の地元商店街は近くにできた大きなデパートに客を取られて寂れていた。そこで商店街のメンバーはクリスマスに向けて特別顧問に鈴を呼び、そに子やフウリらも加わって起死回生のイベントを仕掛ける。
    23 分
  • 年越しライブに向けて準備をしていた第一宇宙速度だが、鈴から公演費用が足りないと打ち明けられる。そに子と鈴は知り合いに頼み込み、みんなの協力のおかげでついに第一宇宙速度の年越しライブが始まった。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ