タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

花より男子

| 1996年
見放題
国内外で実写化された神尾葉子の人気コミックをアニメ化した痛快青春ラブストーリー
見どころ
超金持ち名門高校に通う主人公が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも、たくましく生きていく姿を描く。声優が本業ではない持田真樹、宮下直紀らが声優を担当。
ストーリー
一般ピープルの牧野つくしは、ブルジョワが集まることで有名な名門私立・英徳学園で勝ち気な性格を隠して地味に過ごしていた。ところがある日、友達を守るため学園を支配するF4に真っ向から逆らったつくしは、学園全体の「いじめ」の的になってしまう。
2018年5月17日 23:59まで配信
(C)神尾葉子/集英社・東映アニメーション

エピソード

  • 牧野つくしは中流家庭に育ちながら、金持ち学校に入学してしまった。ある日、友人の真木子が問題を起こしたことから、つくしは超金持ちの4人組「F4」と対立してしまう。
    24 分
  • F4の道明寺司に宣戦布告したつくしに学校中が注目していた。強引に自分の家に連れて行く司。訳もわからず極上のメイクを受けるつくしは「そばに置いてやってもいい」という司の言葉に困惑する。
    24 分
  • クラスメイトの女子に騙されて金持ちのパーティに誘い出されたつくしは、恥をかかされるが、仕返しをして会場を後にする。しかし、つくしの心には大きなダメージが残ってしまった。
    24 分
  • 類の初恋の人でF4の憧れの人・藤堂静が帰ってきたことでランクの違いを思い知ったつくし。彼女は類やF4への決別を決意する。そんなとき、つくしの小学校時代の友人・青池和也が転校してくる。
    24 分
  • 類は赤札による生徒たちの暴行からつくしを守り、司から絶交宣言を受けてしまう。つくしは解放されるものの、司と類の対立という予想外の出来事に、気を張り詰めすぎて熱を出してしまう。
    24 分
  • つくしは熱海にある和也の家の別荘に行くことに。両親と共に満喫しようとするつくし。そこに自家用クルーザーで、F4と取り巻きたちが現れた。同行してきた静は、つくしを船上パーティに誘う。
    24 分
  • 船上パーティの闇鍋イベントで、つくしは誤って司にキスしてしまう。身の程もわきまえなかったため、罰が当たったのかもしれない。落ち込むつくしは、静かのもとにこっそりドレスを返しに行く。
    24 分
  • 新学期。熱海でF4と親睦を深めたことから、つくしと和也は心を躍らせていた。だが状況は変わらず、再びイジメが始まる。それでもつくしは非常階段での類との時間に期待を膨らませるが…!?
    24 分
  • 司は類に惹かれるつくしの心を知り、学校で暴れる。荒れ狂う司の姿に、戸惑うつくし。下校時刻を迎えるが、動揺の抜けないつくしは教科書を忘れ、戻ったところを司に待ち伏せされてしまう。
    24 分
  • 静のバースデーパーティに招待されたつくしは、優紀と和也を誘って会場を訪れる。司と顔を合わせづらいため、F4たちから離れるつくし。主役である静も姿を現し、一同を前にある決意を語る。
    24 分
  • 静が夢を追ってパリへ去る事実を、それぞれが重く受けとめていた。つくしは類を想うあまり、静を引き止めようとする。だが静の決意は固く、改めて別れを告げられるだけだった。
    24 分
  • つくしは突然司に誘われて困惑し、待ち合わせをすっぽかしてしまう。それでも気になって仕方なく、たまらず訪れた約束の場所には、司が雪の中で4時間も待ち続けているのだった。
    24 分
  • つくしをイジメていた生徒たちが急に態度を変えた。原因は校内の掲示板にあった。司との朝帰りの写真が張り出されていたのだ。百合子たちは急に馴れ馴れしくなり、クラブに踊りに行こうと誘う。
    24 分
  • 桜子に男性恐怖症を治してほしいと頼まれたつくしは、彼女をF4に引きあわせる。おどおどしながらもF4と話す桜子。しかし、つくしは桜子が時折見せる目つきが気になっていた。
    24 分
  • つくしは桜子に司との関係を聞かれ、正直に答えてしまう。その直後から、生徒たちの態度が元に戻る。再び掲示板に写真が張り出されたのだ。それも司に隠しておきたかったトーマスとの写真が…!?
    24 分
  • 桜子の宣言通り、つくしへの報復が始まった。登校したつくしを取り囲んだ生徒たちは昔以上に乱暴に襲いかかる。性根の腐った連中には負けないと抵抗するつくしだったが、ついに捕まってしまう。
    24 分
  • 傷付いたつくしを自分の家に連れ帰った司は、傷だらけの体を自ら手当てすると、自分の気持ちを率直に告白する。混乱したつくしは、返答をせずに逃げるように部屋から出て行ってしまう。
    24 分
  • 類が戻ってきたことから、司は牽制するようにつくしと付き合ってると公言。まだ返事もしていないのに、ポケベルを渡されたり高級な家具を送りつけられたりと、つくしは司に振り回され始める。
    24 分
  • 帰ってきた類はどこか昔と違っていた。忘れきれない類への想いと、自分を大切にしてくれる司からの好意に迷うつくし。そんなつくしを、司は有無を言わさず自分の家の別荘へと連れて行くのだった。
    24 分
  • つくしを追って和也が青池丸でやってきた。何気なく静が出ていると和也が持ってきた雑誌には、静がフランスの大統領候補に求婚されているという記事が載っていて、類は表情を曇らせるのだった。
    24 分
  • つくしは類とキスしているところを司に見つかってしまった。司は今までのことは白紙に戻すと言って島を去る。司の心を深く傷つけたことを悔やむつくしだったが、どうすることもできなかった。
    24 分
  • 類とデートをすることになったつくしは、なぜか類と司を比べてしまう。ギクシャクしたままデートをするつくしは、類を追っていた頃を思い返そうとして、つい静の名を出して類を傷つける。
    24 分
  • 司と桜子が仲良くやっているのを見てしまったつくしは、自分の居場所について考えこんでしまった。そんなつくしは見ず知らずの男にナンパされ、もめているところを行きずりの女性に助けられる。
    24 分
  • 司が生徒の前で類がF4から脱退したことを宣言し、つくしと類を退学させると告げる。退学にしなければ寄付を打ち切ると校長を脅す司。道明寺の影響力を知り、つくしは学園を去る覚悟を決める。
    24 分
  • 退学を賭けた3on3の勝負をすることになったつくしたち。つくしを待ち伏せした司は、自分を好きだと言えば試合などしなくてもいいと告げる。そんな中、正々堂々の勝負が開始されるのだった。
    24 分
  • 道明寺の屋敷で夕食会が開かれた。類とつくしの進展度が気になったあきらと総二郎は2人に問いかけるが、答えはあっさり。2人の関係にしっくりしない椿は、2人をベッドルームへと閉じ込める。
    24 分
  • 司がニューヨークへ行くと言い出した。その頃つくしの家では、父親がリストラされてボロアパートへと引っ越しの真っ最中。つくし自身も家計を助けようと、アルバイトを探し街を歩くのだった。
    24 分
  • 100万円を貸してやるからカナダまで迎えに来いと司から電話が来たつくしは、あきらと総二郎に相談するのだが、つくしも友達を誘えとなぜかみんなで迎えに行くことになってしまう。
    24 分
  • 百合子に騙されたつくしは、夜の雪原へと優紀を探しに行った。吹雪の中、つくしは道に迷い崖から転落してしまう。司はスノーモービルで出て行くが、雪に隠れた岩肌に乗り上げて転倒してしまう。
    24 分
  • カナダの一件があって、つくしは司と顔を合わせづらかった。しかし、百合子たちは反省の色もなくつくしにからみ、嫌がらせをしてくる。そんなところを織部順平という男子に助けられた。
    24 分
  • 順平と撮った写真が雑誌の表紙になり、つくしは再び学園中の注目の的に。順平を殴りつける司の姿に、つくしは深く心に沈めていた気持ちを、英徳学園での息苦しさを司にぶちまけてしまう。
    24 分
  • 見知らぬ男たちに拉致されたつくしは、旧校舎の体育館倉庫に連れ込まれた。そんな男たちの裏には順平の存在が。彼らは司に恨みを持つ仲間で、司を誘き出すためにつくしを利用しようというのだ。
    24 分
  • 司が死んだ夢を見るつくしは、病院の一室で目覚める。重症を負ってまで自分を助けてくれた司…つくしは共に入院した司を探し回り、病院を訪れた類に司の病室を聞くと、裸足のまま駆け込む。
    24 分
  • 無事退院したつくしは、切られた髪を母親にそろえてもらう。だが、ただ短くそろえられた髪は余りにもオカッパで、見かねた類が整えてやるのだった。そんなつくしを司は自分の誕生日に招待し…!?
    24 分
  • 司が「大事な女性」と母・楓に紹介したため、つくしは目を付けられることになってしまう。F4の無茶な誤魔化しから、つくしはパーティー会場で社長令嬢として試されることに。
    24 分
  • つくしと司はクルーザーに乗り込み、釣りをしながらお互いの気持ちをはっきりさせようと、話し合う。つくしは自分の荷物の中に、司に渡すはずだったプレゼントがあることを思い出す。
    24 分
  • 楓を追い返した母に、感動するつくし。司たちに自分と同じ思いをさせたくないと心配する椿は、偶然にも街の公園で英徳時代の先輩に再会する。しかも、思い出深いクチナシの花の前で…!?
    24 分
  • 司には大河原滋という婚約者がいた。呆然とするつくしの前で、司は滋の手を取って出て行ってしまう。ひとりロビーに残されたつくしは、言いたいことも言えないままバイト先へと帰る。
    24 分
  • 滋はつくしを連れ出し、彼女の口から司について聞き出そうとする。振り回されたくないつくしは曖昧な答えを返すだけ。ちゃんとした恋愛をしたことのない滋は、そのつくしに協力を頼む。
    24 分
  • 滋は「協力する」という言葉を盾に、つくしをショッピングに連れ出す。デートに着ていく服を買うのが目的だったが、真剣に悩む滋が、今まで見てきたお嬢様たちと違うことにつくしは気づく。
    24 分
  • 滋に付き合おうと切り出した司。喜ぶ滋は涙を浮かべてつくしに報告。しかし、デートをしても2人はちぐはぐ。ワガママな司に困っていることを、滋は毎晩のようにつくしに報告しに来るのだった。
    24 分
  • つくしを好きじゃないならキスしてと迫る滋に、司はそっと唇を重ねる。つくしは、その様子を偶然目にしてしまい、平静を装おうとするが、一緒にいた類に動揺を見抜かれてしまうのだった。
    24 分
  • 喫茶店で鉢合わせたつくしたちは、Wデート状態。滋の提案で、郊外にある大河原家の別荘へ行くことに。自分でも気づかずに気持ちを押し殺していたつくしは、露天風呂でのぼせて倒れてしまう。
    24 分
  • 傷ついたつくしの心を、類は優しく癒していく。徐々に調子を取り戻し、笑顔を見せるつくしに、類もまた微笑みで応える。一方、積極的に迫る滋を、司は受け入れられずにいた。
    24 分
  • つくしが帰宅すると荷物の整理が行われていた。父親の住み込み仕事が決まって、つくしを残して出て行くことになったのだ。自分だけ残されることに不安を感じたが、母の意志は変わらなかった。
    24 分
  • 別荘での出来事は、つくしの心に深い傷として残った。司もF4も、その傷を広げるばかり。ひとり暮らしで余計に考え込む時間が多くなったつくしを、優紀、真木子、和也の友人たちが暖かく包む。
    24 分
  • 滋が英徳に転校してきた。滋の登場で調子づいた百合子たちは、この機を逃さずつくしを裏門へと連れて行く。一方、滋と司の関係を聞きつけた桜子は、滋への宣戦布告につくしを呼び出す。
    24 分
  • 藤堂静が、類を迎えに現れた。つくしは自分も変わろうと、特別海外留学生試験を受ける決心をする。つくしに離れていってほしくない滋は、あきらや総二郎を連れて、彼女の家に押しかける。
    24 分
  • つくしは自分が海外へ行こうとしていることを現実と思えずにいた。信じられないと思う気持ちと、変わりたいと思う気持ちが、つくしを掲示板へと足を運ばせるが、合格は道明寺楓の差し金だった。
    24 分
  • 司によって真相を知らされたつくしは、海外留学をやめる決心をする。司に向かい合って話し、何もかもすっきりしたつくし。新しい生活の始まりを感じる彼女は、早く司に会いたくてたまらない。
    24 分
  • つくしが司に別れを告げて3ヵ月、司も滋も英徳には現れない。願い続けていた平凡な日々が訪れ、つくしは毎日を静かに過ごしていた。そんなある日、司と滋の結婚が決まったという知らせが入る。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ