タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

天体のメソッド

| 2014年 | 216円〜
ポイント 1話無料
第1話-最終話あと5日で終了
この町の空には、いつも円盤が共にあった
見どころ
二人の少女が出会うとき、それは止まっていた時間が動き出す兆し。想いが人を変えて行き新しい物語を刻む。中学校生活最後の年。それは一生忘れられない時間(とき)。
ストーリー
霧弥湖上空に現れた謎の円盤。出現当時は世界中を大混乱に陥れたが、そこに留まるだけの円盤への恐怖心は消え、次第に観光地となり、徐々に人々の興味も薄れて行った…。
2017年3月31日 23:59まで配信
(C)霧弥湖町観光協会   【提供:バンダイチャンネル】

エピソード

  • 田舎町、霧弥湖町。父親と2人暮らしの古宮乃々香は、父の仕事の関係から7年振りにこの町に帰ってきた。だが、霧弥湖町は昔住んでいた頃とは大きく変わっていた。
    23 分
    あと5日で終了
  • 乃々香はノエルの存在に戸惑っていた。しかし、それよりも遅刻しそうなことのほうが大問題。八月のうちから学校が始まることをすっかり忘れていたのだ。
    23 分
    あと5日で終了
  • ある日、授業の一環として霧弥湖町でのオリエンテーリングが実施された。班のメンバーは乃々香、こはる、柚季、そして汐音。
    23 分
    あと5日で終了
  • 7年前の出来事を思い出した乃々香。自分がしでかしたことを7年間悔やんできた柚季は、思わず乃々香を叩いてしまう。
    23 分
    あと5日で終了
  • ギクシャクしたままの柚季と乃々香。乃々香は七年前の秋、みんなで一緒に見ようと約束した花火を打ち上げることができれば、何か変わるのではないかと考える。
    23 分
    あと5日で終了
  • 湖の花火の1件から1週間後、町の福引に立ち寄った乃々香とノエル。ノエルが一等の温泉宿泊券に興味をしめすも当たったのは二等の円盤抱き枕だった。
    23 分
    あと5日で終了
  • 秋も深まり、冬の足音が聞こえ始めた頃、乃々香と柚季、そしてこはるの3人は、郊外へ向かう列車に揺られていた。
    23 分
    あと5日で終了
  • 一緒に流星群を見たかった。ノエルから汐音の“伝言”を聞いた乃々香は、文化祭に、とある企画を出展したいと言い出す。
    23 分
    あと5日で終了
  • 「もう一緒には居たくない」。また友達になれたと思ったはずの汐音から告げられた突然の言葉に、戸惑いを隠せない乃々香。
    23 分
    あと5日で終了
  • 突然倒れてしまったノエル。「円盤の見えるところ」という彼女の言葉にしたがい、乃々香は父の車でノエルを霧弥湖町に連れてゆく。
    23 分
    あと5日で終了
  • みんなが“ニッコリ”になればノエルが消えてしまうと知り、途端に全員の仲はギクシャクしてしまう。
    23 分
    あと5日で終了
  • 気づけば、乃々香は父の車で霧弥湖町へと向かっていた。季節は夏。トンネルを抜けた先には青い空の下に広がる湖。だが、そこに円盤はなかった。
    23 分
    あと5日で終了
  • 再会した汐音にはノエルと過ごした記憶があった。汐音だけでも覚えていてくれてよかったと言う乃々香に、彼女は「それでいいの?」と問いかける。
    23 分
    あと5日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ