タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

秘密

| 2013年 | 韓国
見放題
複雑に絡み合う4人の男女の運命を描く「愛」と「復讐」の激情ラブロマンス
見どころ
韓国人気俳優・チソンとファン・ジョンウムの迫真の演技が話題に。ひき逃げ事故という衝撃のテーマとスピーディな展開、サスペンスならではの緊張感を味わえる。
ストーリー
ホテルグループの御曹司・ミニョクは、父親に恋人との仲を引き裂かれ、国会議員の娘との政略結婚を迫られていた。一方、パン屋の娘・ユジョンは、検事のドフンとの恋を実らせ幸せの絶頂にいた。だが、プロポーズされた夜、ドフンがひき逃げ事故を起こし…。
ここがポイント!
「2013年KBS演技大賞」7冠受賞。
2019年2月28日 23:59まで配信
Licensed by KBS Media Ltd. (C)Secret Love SPC. All rights reserved

エピソード

  • ユジョンは、恋人・ドフンの検事になるという夢を7年間支え、念願が叶うと彼にプロポーズされ、確かな未来が約束されていた。一方、Kグループの御曹司であるミニョクは、引き離された恋人の行方を追っていた。
    63 分
  • 事故を起こしたことを知りながらも、ドフンは現場から逃げた。ユジョンは捜査に来た刑事に、自分が運転していたと話すが、真相を聞いて失意のどん底に落ちる。一方ミニョクは、恋人・ジヒとの別れを迎える。
    67 分
  • 担当検事として、ドフンはユジョンに接見する。彼は、何度も自首を考えるが、両親の姿を見て踏み切れない。一方、無一文で家を追い出されたミニョクは、露店で買った指輪で、セヨンにプロポーズをするが…。
    68 分
  • ユジョンは服役中に出産した息子・サンを育てながら、奉仕活動で来るドフンに会うのを唯一の楽しみにしていた。一方ドフンは、認知症のユジョンの父親の面倒を見つつも、母親の意向で見合いを繰り返していた。
    67 分
  • ユジョンは刑期を終え、出所したが、そこで待っていたのは衝撃の事実だった。一方、ドフンはミニョクの事務所へ捜査に入るが、圧力を掛けられる。また、セヨンの個展のパーティーが開催されることになった。
    64 分
  • ユジョンはミニョクの正体を知り絶望する。一方、セヨンはドフンの優しさに触れていた。ユジョンは職に就こうとするが、簡単なことではなかった。そんな中、彼女の父親の病気が発覚してしまう。
    65 分
  • ミニョクはユジョンを助けるが、気付かれないように去ってしまう。ユジョンと別れたドフンは、検事を辞めることを決意する。また、再会を果たしたドフンとセヨンは、互いに4年前の出会いを覚えていたことを知る。
    65 分
  • 仮釈放時の話を聞いたユジョンは、全てがミニョクの仕業だと思い、失望する。一方、ミニョクからユジョンとの写真を送りつけられたドフンは激しく動揺し、当時の記録を抹消しようと、確認に乗り出す。
    65 分
  • セヨンが先導して、Kホテルのミニョクの社長解任が可決される。一方、あの事故当日に、ユジョンとドフンが一緒にいたことを知るミニョクは、ユジョンを問い詰める。すると、動揺した彼女は道路に飛び出してしまう。
    60 分
  • ユジョンはレストランに復帰したが、そこへドフンが試食会のために現れ、彼女に自分の前に現れるな、と言い放つ。また、取締役会の行動からセヨンを牽制するミニョクは、ユジョンを呼び、身の回りの世話をさせる。
    59 分
  • 仮釈放の一件と、父の死の真実に気付き絶望していたユジョンの隣にいたのは、ミニョクだった。真実を知るためにドフンに会いに行くが、罵詈雑言を浴びせられる。ユジョンは「後悔させてあげる」と彼の頬を叩いた。
    60 分
  • レストランの売却が決まったミニョクは、窮地に追い込まれる。一方、グァンスが運転していた車のブラックボックスの映像が復旧したことで、ミニョクに問い詰められたドフンは、事故現場にいたことだけは認めるが…。
    59 分
  • ユジョンにキスをするミニョク。ユジョンはもののはずみだと言うが、これをミニョクは否定。一方、ドフンはセヨンに一晩一緒にいるように頼まれた。また、セヨンは結婚を翻すつもりはないと告げる。
    59 分
  • ユジョンはミニョクに抱きしめられ、思いを告げられる。またミニョクは、あの事故の当事者である、トラックの運転手を見つけた。一方ユジョンは、父の死にまつわるある証拠を入手して、ドフンを追い詰めていく。
    59 分
  • ユジョンが父親の件でドフンを告訴したことによって、ドフンはKグループが行っていた不正を告発する。その一方で、財団への影響を避けるため、ドフンはセヨンに対して、一緒に逃げようと言うのだが…。
    59 分
  • ドフンの母親がサンのことを告白。ユジョンはサンを取り戻そうとするが、養母は泣きながら彼女に何度も頭を下げる。ドフンは失ったものの大きさに泣き崩れた。一方、セヨンはミニョクを手放すことを決意する。
    59 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ