タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9

| 2013年 | アメリカ | 324円〜
ポイント
通算200話を突破!シリアルキラーを追い詰める人気犯罪ミステリーの第9シーズン
見どころ
第14話は通算200話となる記念すべきエピソード。シーズン途中で去ったエミリー・プレンティスが再登場し、拉致されたJJとクルーズを救うため捜査に協力する。
ストーリー
凶悪犯レプリケーターとの戦いを終えたBAU。部長の座を打診されたホッチは受諾するかどうかで悩んでいた。続発する陰惨な事件を追いかける中、今度はJJが誘拐され、リードが瀕死の重傷を負ってしまう。彼をかばったブレイクは大きな決断を下すのだった。.
ここがポイント!
キャストが3エピソードを監督。第13話はロッシ役ジョー・マンテーニャの初監督作。
2017年11月3日 23:59まで配信
(C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.

エピソード

  • アリゾナ州グレンデールにある公園で、3日間で女性2人の遺体が発見された。BAUが現地入りした直後に、別の公園で新たな被害者が発見される。それは薄茶髪の人妻で、胃の中からは他人の前歯が発見された。
    41 分
  • BAUが誤認逮捕をしてしまう。ウォレス・ハインズとして逮捕した人物は彼の一卵性双生児の弟であるジェシー・ジェントリーだった。法律事務所の助手をしているジェシーは、FBIを訴えると脅してきた。
    42 分
  • テキサス州ダラスのオフィス街で乱射事件が発生し、6名が死亡。被害者らに接点は見つからない。BAUが捜査を進める中、モールに近い給油所で新たな乱射事件が起こる。一見、無差別に撃たれた事件に見えるが…。
    42 分
  • メリーランド州ボルティモアの路上で、昏倒している身元不明の男が発見された。この男は脳にロボトミー手術を受けている。モーガンは、意識を取り戻した被害者と言葉を使わずコミュニケーションを取ろうとするが…。
    41 分
  • カンザス州ウィチタで16歳の高校生、サマンサ・ウィルコックスが恋人といた時に襲撃され、誘拐された。犯人は仮釈放中の身である父親のエディ。時間との戦いに焦るホッチだった、直後に意識を失ってしまう。
    41 分
  • ユタ州プロヴォの峡谷で岩の下から女性の遺体が発見される。顔は潰され、両腕に裂傷、ノドにはやけどがあり、ローブ姿にされていた。被害者は教員であるグロリア。最近、宗教グループから抜けたことが判明する。
    41 分
  • ボストンで男性3人の絞殺体が見つかる。犯人は絞殺具を用いて襲撃。目撃者はいなかったが、3人目の被害者・スコットは友人との電話中に襲われていて、1時間後に遺体で発見された。BAUが現地で捜査に乗り出す。
    40 分
  • シカゴの食堂で16歳の少年、ギャヴィン・ロスラーが3人を射殺した。そこにたまたま居合わせた非番の警官により彼は射殺される。防犯カメラの映像から彼は約4年前の未解決失踪事件の当事者だったことが判明する。
    41 分
  • ワシントンD.C.のジョンソン家の裏庭から2体の白骨死体が発見された。夫・チャールズは工務店経営の模範市民で、妻・ティナ、息子・ライルの3人家族だ。見つかった白骨は2体ともライルと同年代の女性で…。
    43 分
  • セントルイスで10歳のアンディが誘拐される。被害者宅には男の子の声でいたずら電話が繰り返されていた。そして、誘拐直後にも、犯行声明の電話が掛かってくる。リードは15年前の未解決事件を思い出す。
    42 分
  • カンザスシティで50歳のモリソンがジョギング中に殴殺された。ブレイクの父親は、1年前に起こった殺人事件と同一犯だと考え、引退した身分でありながらも、娘にBAUの捜査協力を要請してきた。
    41 分
  • 2004年、カリフォルニア州FBIサンノゼ支局。ブラック・クイーンと呼ばれたハッカー・ガルシアはFBIに捕まり、後にBAUに入る。その頃、サム・ラッセルが8件の殺人罪で逮捕されるのだが…。
    42 分
  • ロッシのベトナム時代の上官、ハリソン・スコットから、「君の親切に感謝を込めて」というメッセージと共にロッシの自宅に高価な銃が送られてきた。それに心配したロッシは、休暇を取ってロサンゼルスに向かう。
    43 分
  • JJとクルーズ部長が突然失踪。BAUのメンバーたちはJJが極秘任務に就いていたことを知る。この失踪事件で司法省、国防総省、国務省が大慌てになっていることから、彼らの救出が優先されない可能性があり…。
    42 分
  • ピッツバーグで48時間に2件の殺人事件が発生。被害者たちは絞殺された後、下着姿でシャワーカーテンに包まれ、ハイウェーに遺棄されていた。捜索願が出ないような女性たちを狙った犯行だが、レイプの跡はない。
    41 分
  • ミシシッピ州ハッティズバーグで少女・ギャビーが失踪。BAUは、計画的な犯罪だと推理し、統計的見地からケイトの元夫が容疑者として浮かび上がった。また、無事救出するには24時間以内に見つける必要があり…。
    43 分
  • ラスベガスの砂漠で発見された2体の女性水死体。BAUは現地入りすると防犯カメラの映像から1人目の被害者の身元を割り出し、一緒にいた男の身元を最優先で調べていたが、その男の遺体が街の中で見つかる。
    43 分
  • ミルウォーキー近くの森で、全身を噛まれて遺棄された男性2人と女性1人の遺体が発見される。犯人はウイルスを動物から入手し、被害者を恐水病に感染させていた。ガルシアは国内での感染を調べ、容疑者を絞り込む。
    42 分
  • モーガンは、精神医療施設に入院しているダリアを訪問。医学生だった彼女は連続殺人犯の元から、ただ1人逃げ延びた女性だった。彼女が裁判で証言できるかを見極めに来たモーガンは、彼女の記憶を呼び覚ましていく。
    43 分
  • ホイーリング郊外で有刺鉄線による2件の惨殺事件が発生。1人目の被害者・リーの容疑者であるハワードが2件目の被害者になったことで、BAUが現地入りして2人の友人と家族を調べることになったのだが…。
    43 分
  • メンフィスの駐車場で59歳のマイケル、23歳のトレヴァー、21歳のクリスティが拉致された。襲われただけのクリスティの友達・デビーにより、犯人はブタのマスクをして、スタンガンを使っていることが判明する。
    41 分
  • 38歳のウェイン・キャンベルが、カリフォルニア州ロングビーチ警察の留置場で死亡した。死因はヒ素による毒殺。彼は手書きの余命宣告を受け取り、誰かに殺害されると警察に訴えて、わざと逮捕されていた。
    42 分
  • テキサスで保安官を務めるクルーズ部長の友人から相談があったことで、BAUが捜査を受け持つことに。この11カ月間で、娼婦2人と客引き1人が、背中を切りつけられたあとに後頭部を撃たれて殺されたのだ。
    41 分
  • 突如銃撃戦が始まり、デレクは逃走した牧師のミルズを倒す。リードは首を撃たれて病院に運ばれる。そして、クルーズの友人の保安官は犠牲者となった。モーガンは保安官を狙った1発目はミルズではないと気付き…。
    42 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ