タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

うたわれるもの 偽りの仮面

| 2015年
見放題
大人気作、待望の続編!記憶喪失の青年と旅人の少女が出会う時、物語は再び紡がれる
見どころ
主人公・ハクの突き抜けた無気力さ、ダメ人間加減がちょうど良いコメディ感を演出。本作から見始めた人も、前作を視聴済みの人も、物語が進むにつれ回収される伏線に注目!
ストーリー
雪が舞う山で彷徨っていた記憶喪失の青年。巨大な蟲に襲われたところを、偶然通りがかった旅の少女・クオンに助けられる。自分の名前も覚えていなかった青年はクオンに「ハク」と名付けられ、行動を共にすることに。ふたりの出会いが運命の歯車を回し始める。
2018年3月26日 23:59まで配信
(C)うたわれるもの偽りの仮面製作委員会

エピソード

  • 記憶を失ったまま山をさまよう青年。そんな彼を救ったのは、1人の少女・クオンだった。彼女はその青年に生きるために必要なことを教え、新たに「ハク」という名前も与えた。それはかつてうたわれし者の名前だった。
    23 分
  • ハクとクオンの前に現れた豪快な男・ウコン。2人は彼と共に村を襲う害蟲・ギギリを退治することに。ウコンと彼の部下たちの活躍でギギリ退治は無事に終わるはずだったが、それはただのギギリではなく…。
    23 分
  • クジュウリの姫・ルルティエを護衛し、帝都ヤマトへ向かおうとするウコン。ハクができる仕事を探していたクオンの提案で2人もその旅に加わり、帝都を目指す一行だったが、そんな彼らの前に立ちはだかる者がいた。
    23 分
  • 帝都に到着したハクたち一行。早速宴を開くことにした一同の前にネコネと名乗る、ウコンの妹だという1人の少女が現れた。到着早々の新しい出会いを胸に、ハクは新たな土地で出会いと仕事を探し始める。
    23 分
  • 昼は額に汗を流して働き、夜は勉学に励む。そんな充実した日々にハクの精神はすり減ってしまっていた。しかし、そんな日々の努力が認められてハクは念願の休日を得て、自由とお金を手に帝都へと繰り出した。
    23 分
  • ハクたちが陣として使っている、帝都でも指折りの旅籠・白楼閣。そこは美しい女主人が取り仕切るということでも有名であった。そんな女主人からハクへ宴に招待する手紙が届く。ハクは喜んで誘いを受けるが…。
    23 分
  • 民から絶対の支持を得ていたヤマトの統治者・ミカド。そのミカドの娘である皇女・アンジュの生誕を祝う祭りの日が近づいていた。そんなある日のこと、わがままに振る舞う幼い少女が白楼閣を訪れた。
    23 分
  • 夜霧に紛れて出港する客船。そこは八柱将・デコポンポが秘密裏に開く賭博場となっていた。ハクはウコン、アトゥイと共に潜入し、デコポンポの不正を暴こうとするが、ウコンがいつになく冷静さを欠いていて…。
    23 分
  • 遥か東の海の向こう、トゥスクルからヤマトの国にやって来たという使者。その頃、白楼閣には何かに怯えるかのように旅の支度を整えているクオンの姿があった。彼女の身に最大の危機が近づいていた。
    23 分
  • オシュトルに恋をしているというアンジュの言葉はクオンたちに衝撃を与えた。しかし、ヤマトの皇女に一般人と同じような恋は許されなかった。しかし、幼い少女の思いをクオンたちは見捨てることができず…。
    23 分
  • アンジュの恋心をノスリが酌んで、たまたまその場にやって来たハクまでも巻き込み、偽りの誘拐事件が引き起こされた。そして、狂言と知りつつもオシュトルは皇女を救うために出陣し、盛大なる茶番劇の幕が上がる。
    23 分
  • 皇女救出の功績を認められてミカドとの謁見を許されたハク。八柱将が居並ぶ重々しい空気の中、彼に与えられた褒美は鎖の巫と呼ばれる双子の少女たち。それがどれほどの意味を持つことなのかハクには分からず…。
    23 分
  • ウズールッシャの侵攻により、蛮族の脅威にさらされているはずのヤマト。しかし、街は驚くほど普段と変わらなかった。それがハクを戸惑わせる。しかし、八柱将の1人の行動がハクたちを戦に巻き込んでいく。
    23 分
  • 名代として戦に参加することになったルルティエとアトゥイ。ハクはそんな彼女たちを見過ごすことはできなかった。剣と剣が交わり、縦横無尽に矢が飛び交う、ハクの初めての戦場。そこには新たな出会いがあった。
    23 分
  • 両近衛大勝の到着と八柱将の参戦によって戦の趨勢は一変。圧倒的な力を見せ付けるヤマト軍だったが、真の力をまだ秘めていた。そして、アクトゥルカを眠りから覚ましてはならないという言葉の意味が今明らかに。
    23 分
  • ウズールッシャとの戦に勝利し、凱旋するヤマト軍。帝都の人々は皆が彼らを歓喜の声で迎えたが、ハクだけはその輪の中に入れなかった。割り切れない思いを抱えるハクを仲間たちは助けようとするが…。
    23 分
  • ミトからの呼び出しを受けたハクはウズールッシャとの戦の意義を問う。数百年もの時を生き続けると言われているミカドの口から告げられたのは、この世界の成り立ちであり、それはこの世界の真実の歴史であった。
    23 分
  • トゥスクルへの侵攻。それはミカドが下した勅命だった。クオンの故郷であるトゥスクルとの戦はハクたちに暗い影を落とす。そんな中、オシュトルから依頼を受けたハク。それはトゥスクルへ向かうというものだった。
    23 分
  • アトゥイの父である八柱将・ソヤンケクルの協力を受け、ハクたちは海路で戦地へ向かう。その道中、ハクはクオンにこの戦の是非を問い掛ける。それぞれの思いを胸に秘め、船はついに神眠りし国・トゥスクルにたどり着く。
    23 分
  • 一刻も早く戦を終わらせようとハクはクオンらと共にトゥスクルの要所にある砦を攻め落とす策に出る。しかし、その砦にはトゥスクル最強の将と武人が待ち構えていた。そして、その2人はクオンの家族でもあった。
    23 分
  • ミカド崩御の報せに撤退を余儀なくされたヤマト軍。ハクたちが帰路を急ぐ頃、宮中では新たな騒ぎが起こる。ミカドの後継である1人娘・アンジュが毒を盛られたという。そして、その犯人がオシュトルだとされ…。
    23 分
  • 皇女暗殺を企てた大罪人・オシュトル。果たしてそれが真実なのか、事件の真相を明らかにするため、何よりも大切な友を救うためにハクたちは動き出す。そんなハクたちに意外な人物が協力を申し出る。
    23 分
  • 帝都からの脱出の途中で散り散りになってしまったハクたちをヤマトの兵たちが襲う。ハクはオシュトル、ネコネと共に、一方クオンは毒に侵されたアンジュを救うために、それぞれの道を信じて突き進む。
    23 分
  • ハクたちの前に立ちはだかった八柱将最強の男・ヴライ。オシュトルを討ち、ミカドの意志を継ごうとするヴライと自らの志を貫こうとするオシュトルがぶつかり合い、仮面の男たちの決戦の幕が切って落とされた。
    23 分
  • ハクは死んだ、とオシュトルの口から語られた真実がクオンを打ちのめす。それはクオンにとって、この度の終わりも意味していた。別れも告げずに去るクオンを、ネコネはただ黙って見送ることしかできなかった。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ