タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

私はチャン・ボリ!

| 2014年 | 韓国
見放題
韓服作りの名家を舞台に悪女と天真爛漫な田舎娘が激突するサクセス・ラブストーリー
見どころ
2014年度MBC演技大賞の「今年のドラマ賞」受賞作。出生の秘密、陰謀、愛憎の要素が詰め込まれた波乱の展開で大ヒット。悪女役イ・ユリの熱演がスゴイと話題に。
ストーリー
韓服の名家ピスルチェに生まれたウンビは、母と伯母の後継者争いに巻き込まれた末、行方不明に。記憶をなくしたウンビは、ヘオクとミンジョン母娘に拾われ、ボリと名付けられて明るい女性へと成長する。一方、ミンジョンは野心を胸にピスルチェに入り込む。
2021年2月18日 23:59まで配信
(C) 2014 MBC

エピソード

  • 韓服の名家・ピスルチェの主である重要無形文化財のパク・スミは、後継者を選ぶため競技会を行う。競う2人はスミの嫁であり弟子のオクスと次男の嫁・イナ。イナは、スミに一目置かれる義姉・オクスに嫉妬していた。
    64 分
  • オクスの作品が盗まれたと聞いたスミは、直感的にイナを疑う。一方、娘のウンビと過ごす時間を大切にしたいスボンは、家族3人で渡米しようと妻のイナを説得するが、彼女は聞く耳を持たなかった。
    64 分
  • ジェファの父・ドンフは、後妻のファヨンがジェファの亡き母の服を燃やしたため、家から出ていけと激怒。ジェファの異母弟・ジェヒは家を飛び出したジェファを追い、火傷を負いながらも燃えかけの遺品を渡す。
    64 分
  • 韓服の横流しがばれたイナは、それが善行であったかのように見せ掛け、義母・スミの信頼を得る。イナはまた、アメリカへ行くというスボンとの約束を破り、競技会の課題に躍起になって取り組むのだった。
    64 分
  • 課題の作品が全州にいるスミの友人の物だと知ったオクスは、夫・ヒボンと共に全州へ向かう。イナも全州へ急ごうとするが、スボンに離婚届を突き付けられて口論になり、母が家を出ると思ったウンビはある行動に出る。
    64 分
  • オクスは事故が起きたのはイナのせいだと主張し、事故現場にあった証拠のヘアピンを差し出す。しかしイナは否定し、義母・スミもオクスの話を信じようとしない。そんな中、オクスの夫・ヒボンが息を引き取った。
    64 分
  • スボンとイナは、絵画大会に出場したミンジョンの絵がウンビのものと酷似していたために驚く。ミンジョンは勉強するため、1人ソウルへ発った。そして15年後、記憶を失くしたボリはヘオクの店を手伝っていた。
    64 分
  • ミンジョンの大学卒業を祝うためソウルを訪れたヘオクとボリ。地下鉄で老婦人に荷物を持ってもらうが、電車が逆方向行きだと気付いて慌てて降りる。その老婦人はスミで、ボリの忘れ物はオクスが縫った韓服だった。
    64 分
  • ボリはオクスの元で韓服を学ぶことになった。ミンジョンもイナに韓服を学びたいと申し出るが断られる。一方、スボンはある事実に気付き、兄・ヒボンが事故に遭った時、妻のイナが現場にいたのではないかと疑う。
    64 分
  • 韓服の公募の話を聞いたミンジョンは、ある提案をしてイナに取り入ろうとする。一方、ボリはヘオクに韓服を学びたいと懇願するが、ミンジョンからボリに韓服を学ばせるなと釘を刺されていたヘオクは激怒する。
    64 分
  • ボリとミンジョンは、女優のチェ・ユラが映画祭で着る衣装の公募に応募することを決意し、それぞれオクスとイナにアドバイスをもらう。一方スボンは、ウンビの捜索願いが全州で出されていた件を妻・イナに詰め寄る。
    64 分
  • 韓服の公募の最終審査に残ったボリは、打ち合わせのためヒョンジ社を訪れる。そこには同じく最終審査に出場するイナとミンジョンもいた。ミンジョンに激しく罵られたボリは棄権すると言い、オクスを失望させる。
    64 分
  • 一度はボリの韓服を選んだユラだったが、ミンジョンから妊娠をネタに脅され、ピスルチェの韓服を選ぶ。その頃、長興ではジサンがヘオクの店を訪れ、ミンジョンに身寄りがいないというのはうそだったと知る。
    64 分
  • オクスを捜しに長興へ来たスボンとイナは「長興クッパ」を訪れるが、手掛かりは掴めない。オクスが隠れているのは罪を犯したからだと憤るスボンに対し、スミは本人の口から真実を聞くまでオクスを憎むなと諭す。
    64 分
  • ヘオクは胸を痛めながらも、ミンジョンの要望どおり赤ん坊を養護施設に預ける。赤ん坊が熱を出したと聞いたボリは病院に連れていき、そこで、赤ん坊には耳に障害があり治療が必要だと医師に告げられる。
    64 分
  • ビダンを育てると決めたボリ。オクスは反対するがボリは聞き入れない。ボリをスミの弟子にすることを思いたったオクスは、ソウルへ赴く。その後、オクスはボリがビダンを戸籍に入れたことを知って愕然とする。
    64 分
  • ミンジョンはオクスを訪ね、スミがボリの弟子入りを拒んでいるとうそをつく。ボリもオクスからのソウル行きの誘いを断る。一方、ボリに隠し子がいると勘違いしたジェファはボリを冷たく突き放し、ソウルへ発つ。
    64 分
  • 空港で横断幕の絵を見たボリは頭痛に襲われ、その場にしゃがみ込む。結局2人はミンジョンに会うことは叶わず、ヘオクは泣き崩れる。そしてボリはビダンの手術費用のために必死に働くことを決意する。5年後…。
    64 分
  • イナは、ボリを牽制するためにミンジョンをアメリカから呼び戻す。晴れて弟子となり、ピスルチェの中を見て回っていたボリは、どこか懐かしい感覚を覚える。そして、ミンジョンの部屋である物を見つけるが…。
    64 分
  • ミンジョンが小学生の時にピスルチェの絵画大会で優勝した絵を見たボリは盗作だと憤るが、ミンジョンはただの偶然だととぼける。この会話を聞いたスボンは「ミンジョンが誰の絵を真似たのだ」とボリに迫る。
    64 分
  • ミンジョンはボリがウンビだと気付き、彼女をピスルチェから追い出そうと躍起になる。その頃、ミンジョンがウンビを知っているのではないかと疑ったイナたちは長興で情報を集め、ヘオクの家の住所を入手した。
    64 分
  • ビダンの手術中、疲弊しているボリをジェファは優しく気遣う。2人は互いを名前で呼び合い、距離を縮めていく。そんな中、提出した作品に問題があるとの連絡を受けたボリはピスルチェに駆け付ける。
    64 分
  • ボリやヘオクとの関係をイナたちに疑われたミンジョンは、同居してはいたが血は繋がっていないとうそをつく。オクスはボリがウンビではないかと考えるが、ミンジョンが先手を打ち、ボリの幼い頃の写真を処分した。
    64 分
  • ボリに会うため病院へ来たミンジョンがビダンを発見。ビダンはボリの娘で、父親はいないということを知ったミンジョンは自分が産んだ子供ではないかと疑いヘオクを問い詰めるが、彼女はごまかすばかりだった。
    64 分
  • ヘオクはボリの実の親の家がピスルチェと知らずに訪ねるが、ミンジョンに門前で追い返される。一方、一向に訪れない電話の主を不審に思ったスボンたちは、電話の主がヘオクであることを突き止める。
    63 分
  • 親しさを深めていたボリとジェファだったが、ミンジョンとジェヒのたくらみによってジェファの両親に関係を誤解されてしまう。ファヨンに罵倒されてショックを受けたボリは、もう会わないとジェファに告げた。
    63 分
  • ジサンはミンジョンが産み捨てた娘をボリが育てていると知る。ジサンに娘のことで脅されたミンジョンは、ヘオクに救いを求める。そしてミンジョンはジェヒの母親に正式に挨拶に行くが、冷たくあしらわれた。
    63 分
  • オクスの使いでピスルチェを訪れたジェファ。オクスが彼に託した風呂敷の中身は焼け焦げた女児の韓服だった。イナはシラを切るが、20年前にオクスの作品を燃やしたことをスミに知られてしまう。
    63 分
  • 大統領夫人から注文を受けた韓服がすり替えられてしまったスミだが、オクスが代わりの韓服を持って現れ、事なきを得た。20年ぶりに再会を果たしたスミにオクスは、20年前の事故の真相を暴くことを約束する。
    63 分
  • 韓服すり替え事件の検証の場でヘオクは、ボリが自分のために仕立てた韓服をミンジョンに渡したと告白し、ミンジョンが置いていった韓服を差し出す。真相を知ったスミは、針線匠を選び直すと宣言する。
    63 分
  • かつて全州で受け取った龍補をボリの部屋で見つけたオクスは、どこで手に入れたのかとボリに聞くが、8歳までの記憶がないため分からないと彼女は答えた。やはりボリがウンビなのではないかとオクスは動揺する。
    63 分
  • ジサンに窃盗の罪で通報されたミンジョンは警察に拘束される。彼女は、ジサンとジェファが自分たちを陥れようとしているとジェヒに訴えた。一方、ヘオクはジサンがビダンの父親であると気付く。
    63 分
  • ウンビが凧を隠した場所を知っていたボリを見て、スボンはボリがウンビなのではと思う。一方、ジェヒとの結婚が決まり幸せいっぱいのミンジョンだったが、ジサンが結婚式で過去を暴露するつもりだと知り警戒する。
    64 分
  • ジェヒとミンジョンの結婚式の前日、ジサンはジェヒをミンジョンの友人たちに引き合わせ、ミンジョンと恋仲だった過去を暴露した。一方、ジェファはボリとビダンを連れて買い物を楽しみ、ボリにプロポーズする。
    65 分
  • ピスルチェの倉庫で布の整理をしていたボリは、スボンの顔を見るなりオオカミの絵本の内容を口走りながら気を失ってしまう。そこでスボンはボリがウンビだと確信。目覚めたボリに「何か思い出したか」と問うが…。
    64 分
  • ボリは尋ね人のチラシを見て、自分がウンビだと知ってヘオクを責める。一方、スボンとボリがボリの正体を知ったことに気付いたミンジョンは、もう一度、ヘオクにビダンと海外に行くよう促した。
    64 分
  • スボンはかつてウンビが作った福袋をボリに見せる。ボリは両親の仲を取り持とうとしたことを思い出すが、何も話すことができない。やがてスボンは行き先を告げずにボリをDNA鑑定センターに連れていく。
    64 分
  • DNA鑑定の結果を受け、ボリとスボンは親子としての再会を果たす。ウンビのことを知っていたのではないかとイナに責められたミンジョンは、イナの義兄・ヒボンの死のことを持ち出して彼女を脅迫する。
    64 分
  • ヘオクがビダンを連れて家を出た。ミンジョンはボリに、ビダンと暮らしたければウンビではなくボリとして生きろと言う。この様子を目撃したイナは、ウンビを捜し出せないようにミンジョンが妨害していたことを知る。
    64 分
  • ヘオクはDNA鑑定の結果をイナに見せ、ミンジョンは自分の娘であると打ち明ける。ミンジョンは居直って、自分を離縁するなら20年前の事件の真相をピスルチェの家族に知らせるとイナを脅した。
    63 分
  • ジサンがミンジョンの過去の写真をドンフとジェヒに見せ、ミンジョンがヘオクの娘だと暴露。ジェヒはミンジョンに不信感を募らせる。一方、スボンは戻ってきたウンビを紹介するためドンフの家族を食事に招待した。
    64 分
  • ジサンはミンジョンと愛を誓ったビデオをジェヒに見せた。激怒したジェヒにミンジョンは、ピスルチェを手に入れるまでは一緒にいてくれと懇願する。一方、ボリがウンビだと知ったドンフはジェファに結婚を許す。
    64 分
  • ボリとジェファの結婚式を妨害しようとイナを呼び出したミンジョンだが、ジサンに気付かれて計画は未遂に終わる。イナは式には参列できたものの、自分はボリを守れないのではとの不安を募らせていた。
    64 分
  • ドンフはファヨンがジェファの母親の事故を目撃していたことを知る。ジェファとドンフはファヨンのせいで事故が起きたと考え、怒りを露わにした。一方、ジサンは自分とミンジョンの間に子供がいるとイナに告白する。
    64 分
  • イナが運転する車中で全州での事故の記憶が蘇ったボリは、オクスに真実を話すようイナを説得。しかしイナはシラを切り通し、オクスは悔しさのあまり泣き崩れる。一方、イ家ではボリとミンジョンが言い争っていた。
    64 分
  • ボリはピスルチェの人々の前で、「20年前の事故の日、イナの車に乗っていた」と話す。ところがヘオクが「オクスとヒボンがウンビを置き去りにするのを見た」とうそをつく。そして、イナがある提案をする。
    64 分
  • 自分がボリの実の娘ではないと聞いてショックのあまり駆け出したビダン。トラックにはねられそうになるが、ジサンに助けられた。ジサンの負傷をヘオクから聞いたミンジョンは、死ねば良かったのにと言い捨てる。
    64 分
  • ミンジョンは物流倉庫にいたジサンを殺そうとクレーンを動かす。崩れた箱の下敷きになったジサンだが一命を取り留めた。ミンジョンはドンフたちに、ジェヒが犯人だと脅すことで離婚を免れようとするが…。
    64 分
  • ジサンが商品のデザインを流出させたように偽装し、解雇に追い込もうとするミンジョン。しかし幹部会議にジサンが現れ、彼女のうそがばれる。復讐を続けると言うジサンに、もうやめてくれとミンジョンは泣きつく。
    64 分
  • ビダンがミンジョンの子だと知ったイナはボリに、ビダンを手放すように言う。ボリは、ヘオクの車にひかれた事実を思い出し、ヘオクを責めた。一方、ジェヒとドンフ夫妻もビダンがミンジョンの子だと知る。
    64 分
  • ピスルチェの針線匠とその後継者を決める競技会が始まった。最初の課題はスミが復元した王の衣装に合う龍補の入手だ。オクスとボリは、20年前にオクスが全州で受け取った作品に手を加えた物を提出し、勝利した。
    64 分
  • 川で死のうとするミンジョンを助けようとしたヘオクは意識不明になり、ミンジョンは逮捕された。イナは罪を償うため、脳に損傷を負ったヘオクの世話をしながら静かに暮らす。そして3年後、ミンジョンが出所し…。
    66 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ