タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

風の便りに聞きましたけど!?

| 2015年 | 韓国
見放題
エリート階級の息子と庶民の娘の授かり婚から始まる、奇想天外な格差ホームコメディ
見どころ
「妻の資格」「密会」のスタッフによるユニークなストーリー&映画顔負けの凝った映像、実力派俳優の見事な演技にくぎ付けに。先がまったく読めない展開が面白過ぎる!
ストーリー
高校生のボムとインサンは恋に落ちるが、ボムは突然連絡を絶ってしまう。インサンは捜し当てたボムの妊娠を知って親に紹介するが、突然現れた臨月の娘に驚愕する両親。2人は強引に結婚したが、インサンの家は誰もが知る有名なエリート一家だった…。
ここがポイント!
コ・アソン演じるボムの姉に扮したのは、「私たち結婚しました」でCNBLUEのジョンヒョンと仮想夫婦になったコン・スンヨン。
2017年10月9日 23:59まで配信
©SBS

エピソード

  • 大手法律事務所ハンソンの代表ジョンホとその妻・ヨニは韓国屈指のセレブ夫婦で、息子のインサンにも法律家の道を歩ませようとしていた。しかしインサンは平凡な家庭育ちのボムと一夜を共にし、妊娠させてしまう。
    41 分
  • インサンはなかなか会えなかったボムと会い、妊娠の事実に驚く。そこで彼はボムと共に実家に向かう。ジョンホとヨニは、突然息子から妊娠中の恋人を紹介されて動揺する。そんな時、ボムが急に産気づき…。
    40 分
  • ボムはインサンの立ち会いの下、無事に男の子を出産。ジョンホとヨニは言葉を発することもできなかった。一方、ボムの両親・ヒョンシクとジネは、ボムから出産の知らせを受け、抑えていた感情が溢れて涙を流す。
    42 分
  • 特訓室に監禁されたインサンは、ボムに連絡を取って状況を伝える。一方、ボムの父・ヒョンシクは娘から連絡がないことに不安になり、インサンの家を訪ねる。しかしヨニは彼の正体に気付き、追い返してしまう。
    41 分
  • ひそかに家に戻ったインサンとボムだが、偶然にも両親に見つかる。しかしインサンは、互いに深く愛し合っていることを強調。そんな中、親子鑑定の結果が知らされ、赤ん坊がインサンの子であることが明らかになった。
    41 分
  • 示談金と念書を提示されたヒョンショクとジネは、インサンの親の正体に気付く。そんな中、憤慨したジネがジョンホに感情をぶつけてしまう。一連の騒動で結婚を決心したインサンは、ボムと婚姻届を出しに行き…。
    41 分
  • インサンの行動で人生計画が狂い、ジョンホとヨニは涙を流す。2人はハン家の名誉を保つため、純愛を貫いたカップルとして各方面の知人にインサンとボムの結婚を報告。初孫を抱いた2人は思わず頬を緩ませ…。
    42 分
  • ヨニの友達が結婚祝いで訪ねてきて、ボムに英語で話し掛ける。これにボムは難なく対応し、優秀であることを示す。一方インサンとボムは、息子・ジニョンに会える時間が限定されるなど、厳しいルールを課せられる。
    41 分
  • ジョンホとヨニがボムの両親を家に招待することに。ジネは手土産や服装に悩み、眠れないでいた。当日、ボムの両親は緊張した面持ちでハン家を訪ね、ヒョンショクは屋敷が広すぎて迷子になるなど、雲行きは怪しい。
    40 分
  • ジョンホは乱闘で大量の毛が抜け、移植手術を考える。そんな中、ボムはインサンと一緒に家庭教師の講義を受けることになった。一方、ヨニの友達・ヨンラは、検察ににらまれた夫と父親を助けてほしいと依頼してきた。
    41 分
  • ボムとインサンは、弁護士の倫理をめぐって意見が対立する。それが元でボムはインサンをベッドから追い出す。息子が1人でソファに寝ている光景を目撃したヨニは、抑えてきた感情を爆発させてしまう。
    41 分
  • ギョンテから「司法試験の最年少合格も夢ではない」と言われたボム。そんな彼女をジョンホが部屋に呼んでテストをすると、好成績を収める。そこでインサンだけでなく、ボムにも司法試験合格を目指すことになり…。
    41 分
  • ヨニはセレブの友人たちに、ボムとインサンが司法試験を目指していることを話す。それを聞いたヨンラは皮肉を言ってその場を去ってしまった。そしてヨンラが会いに行ったのは、何とジョンホだった。
    41 分
  • ジニョンの100日祝いが行われた夜、インサンはジョンホとヨニがボムの家柄や低学歴に不満をこぼしているのを聞いてしまう。そして大げんかの末、ジョンホはジニョンを自分たちの養子にすると暴言を吐くのだった。
    42 分
  • ジョンホとヨニは一泊旅行に出掛けるも、途中でけんかしてしまい帰宅することに。2人の留守の間、パーティーを開いていた秘書たちは大慌て。ジョンホは、インサンとボムたちにも帰宅するよう命令し、反感を買う。
    41 分
  • ジョンホとヨニは激辛麺を食べてひどい目に遭わされる。そして翌朝、インサンがボムの実家で覚えた庶民的なライフスタイルに染まっているのを見せ付けられ、2人はさらに嫌な気分になってしまう。
    40 分
  • ジョンホの計画でソ家の家系図は巧みに作り替えられ、由緒ある一族に昇格する。またヒョンシクは、ハンソンのラウンジでVIP待遇を受け、ジョンホから起業をサポートすると持ち掛けられ、舞い上がってしまう。
    43 分
  • ヌリはもらったカードでメイクや洋服を揃え、インターンを経て放送局の社員になる。一方、家庭教師のギョンテのことが好きなイ秘書が小さな失敗をするが、それを目撃したボムはひそかに彼女を叱咤し…。
    42 分
  • ヌリは就職後、分不相応の贅沢な暮らしに溺れて朝帰りし、ジネにたしなめられる。一方、ヒョンシクと酒を飲んだインサンはかなり酔っぱらい、夜中にもかかわらず大声で歌うなど、両親を唖然とさせるのだった。
    42 分
  • 姉が夜遊びして朝帰りをしたのは自分の責任だと思い、ボムは涙を流す。そして彼女は広く世間に出回ってしまった噂をぬぐおうと心に決める。そこでジョンホとヨニからの助言を受け、ヌリに直接会うのだった。
    41 分
  • 財界御曹司をふったという新たな噂が駆け巡り、ヌリの名誉は挽回される。また、ボムの思惑どおりの展開となったことで、ジョンホやヨニは改めて彼女の能力に脱帽する。一方、ジネは自宅のリフォームを断り…。
    42 分
  • ヨニの友達・ヨンラは、娘・ヒョンスの恋人になると思っていたジェフンがヌリと付き合い始めたことを知り、怒りを覚える。そして彼女は、嫁の自慢をするヨニへの当てつけの気持ちから、ジョンホを誘惑してしまう。
    41 分
  • ジョンホからハンソンの役割について説明されたものの、インサンとボムは賛成できなかった。そしてインサンはヒョンスと会い、検察ににらまれていた彼女の父親がジョンホの指示で偽装入院したことを聞く。
    41 分
  • 連絡の取れなくなったヨンラに会いたくて、ジョンホは彼女らが使っているクラブを訪問する。その様子を見て、ヨニは夫の浮気心に感づく。秘書や執事も不穏な空気を察する中、ジョンホは上機嫌で帰ってくるが…。
    41 分
  • ヨニは家族と使用人を全員外泊させ、ジョンホとの対決に臨む。ジニョンを連れて実家に泊まりに行ったボムとインサンは、その機会を利用して、ボムの叔父・チョルシクとミン秘書に会い、ハンソンのことを調べる。
    42 分
  • ジョンホはヨニとの対決でも懲りず、翌日ヨンラに刺激的なメッセージを発信。それを見たヒョンスは激怒し、思わずインサンにそのメールを見せ付ける。彼は父への不信感を募らせるが、ジョンホは舞い上がっていて…。
    43 分
  • インサンとボムの会話にプライドを傷つけられて以来、ヨニは常に不機嫌だった。そこでボムはイ秘書から意見を聞こうとするが、なぜか反発されてしまう。またジョンホは自分に楯を突いたインサンに憤慨する。
    41 分
  • 離婚問題で、ジョンホに代理人を依頼したヨンラはハンソンで会う約束をする。その頃、ヨニもハンソンに向かう。秘書たちが大騒ぎする中、2人は鉢合わせする。ヨニは、家族の規律が乱れていたことを反省し…。
    43 分
  • ミン秘書とチョルシクの交際をヤン秘書はジョンホに報告するが、彼らが水面下で何を進めているかには気付いていない。ジェフンと組んだチョルシクは、ハンソンが絡んだ不正解雇問題で訴訟を起こすことにした。
    44 分
  • ヒョンスから聞いたことをボムに報告するインサン。報告し忘れはないかと問われ、ヒョンスからハグを求められたことも白状する。さらに彼はジェフンに会い、ヒョンスから仕入れた情報を伝えるのだが…。
    43 分
  • ギョンテはハン家の使用人たちの要望をまとめて、時間外労働手当などを盛り込んだ新勤務条件をジョンホに提示。ジョンホとヨニは、細かい要求に呆れる。ジョンホは検討するふりをしてそれをやり過ごそうとしたが…。
    43 分
  • 使用人たちのストライキが続く中、ジョンホとヨニはボムを諸悪の根源と見なし、家を出ることを命じる。だが、ボムは事態を冷静に受け止めた。彼女はジニョンを連れて行くと宣言するが、ジョンホはそれを許さない。
    43 分
  • ヤン秘書が間に入り、ジョンホが使用人たちの改善要求を一部受け入れることで、ストは解消。しかし、ボムは自分の立場に不安を感じていた。そんな中、ジョンホはインサンとイジを呼び、相続財産の内訳を公開する。
    43 分
  • ジョンホから、財産を相続するためには、ボムと離婚しなければならないとほのめかされ、インサンはそれ以来動揺していた。ボムはそんな彼の心情を感じ取っていた。一方、ジョンホはジェフンを呼び出し…。
    43 分
  • 離婚を決めたボムはジニョンと実家に残り、インサンを1人で帰らせる。翌朝、チョルシクは、こうなったのは自分の責任と、訴訟を取り下げると言いだす。一方、インサンは両親に、全て自分に任せてほしいと告げる。
    43 分
  • ボムとインサンは夜遅くに口論となり、喧嘩別れしてしまう。そんな中、ジョンホはインサンの頼みを無視して、ボムの実家を訪れる。その場にチョルシクがやって来て、ジョンホに頭を下げて訴訟を取り下げると告げた。
    44 分
  • ジェフンはハンソンに辞表を提出し、ジョンホ側と争う姿勢でいた。ジョンホはインサンとボムの離婚訴訟をユ弁護士に任せる。一方、ヨンラは娘・ヒョンスとインサンの縁談をまとめようとして、巫女を呼ぶ。
    44 分
  • ヤン秘書に呼び出されたミン秘書は、ジョンホのあくどいやり口を知ってショックを受ける。一方、ヒョンスをインサンの次の嫁候補と考えているヨニは、ヨンラとともに家に招待し、機嫌を窺った。
    44 分
  • ボムに戻ってきてほしいと懇願したものの、突き放されたインサン。ジェフンは、落ち込んだインサンに、「相続かボム、どちらか一方を選べ」とアドバイス。ジョンホはハンソン関連の噂を鎮静化させようとして…。
    45 分
  • 両親から離れて、ボムの家で暮らすことを選択したインサン。ヒョンシクとジネは喜びながらも、現実の厳しさを伝える。イジと使用人たちはヨニの目を盗んでインサンの荷物をまとめ、ヒョンスらに託した。
    45 分
  • ギョンテとイ秘書に会ったインサンとボムは、彼らが結婚することを聞かされ、さらに2人は司法試験の勉強を続けないかと言われる。イ秘書から退職願を出されたヨニは新しい使用人の面接を行うが、不採用にした。
    42 分
  • インサンとボムに無料で試験勉強の面倒を見ることを約束したギョンテ。だが、これには条件があった。ギョンテはイ秘書と近所に引っ越し、インサンたちの勉強部屋まで用意した。それを知ったヨニは涙ぐむのだが…。
    43 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ