タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

BLEACH 尸魂界(ソウル・ソサエティ)篇

| 2004年 | 108円〜
ポイント 1話無料
仲間を救うため死神の世界へ!人気キャラが次々登場する剣戟アクションは佳境に突入!
見どころ
死神の世界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)へ向かった一護達を襲う陰謀。人気アクションファンタジーの続章では様々な死神が次々登場、彼らと繰り広げる激しい戦いは圧巻!
ストーリー
死神・朽木ルキアから力を譲渡され死神代行となった黒崎一護。しかし、そのためにルキアは処刑されることに。一護はルキアを救うため、仲間と尸魂界へ向かう。死神の戦闘部隊・護廷十三隊と戦う一護達だったが、その裏では巨大な陰謀が巡らされ…。
ここがポイント!
第21話から第63話を配信。
2017年3月31日まで配信
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

エピソード

  • 無料 
    穿界門に突撃する一護や石田たち。現世と尸魂界を繋ぐ通路に生息する拘突に飲みこまれそうになるが、何とか尸魂界に到着。一行は、死神が住む瀞霊廷を目指して走り出す。しかし、空から巨大な壁が降ってきて…。
    22 分
  • 一護は、白道門の前に立つ護廷13隊の3番隊隊長・市丸ギンにいきなり切り掛かる。ギンは一護の名前を耳にすると、斬魄刀を解放して攻撃を開始。一護は斬月で防御する中、門は閉ざされてしまう。
    22 分
  • イノシシに乗った男たちに攻撃される一護たち。そのリーダーの志波ガンジュと名乗る男と戦う一護だが、決着がつかないまま目覚まし時計が鳴り響いて、戦いが終わる。そしてイノシシ軍団はその場を去っていった。
    22 分
  • 瀞霊廷に突入する方法を知る志波空鶴は、腕のいい花火師だった。さらに先日イノシシに乗って現れたガンジュは空鶴の弟だったことが判明。一護たちは驚くが、空鶴は淡々と突入方法を解説するのだった。
    22 分
  • 一護たちはガンジュのアドバイスの下、霊力のコントロールに成功。突入のめどが立ち、夜一は瀞霊廷内での心得を解説しようとする。しかし砲弾形成の練習で疲れ果てていた一護は眠りこけてしまうのだった。
    22 分
  • 霊力の砲弾と化し、一護たちは瀞霊廷に突入。しかし、一護が霊力のコントロールに失敗したため、瀞霊廷の上空を覆う霊力を遮断する遮魂膜のわなにはまってしまう。それでも無理やり突入を試みるが…。
    22 分
  • 瀞霊廷に落下した一護とガンジュは、偶然その場にいた十一番隊第三席の斑目一角と、第五席の綾瀬川弓親とそれぞれバトルを開始。防戦気味の一護だが、チャンスを逃さずに反撃に転じ、必殺の一撃を喰らわす。
    22 分
  • 瀞霊廷のあらゆる場所で騒動を起こす一護たち。十一番隊第三席の一角を退けた一護だったが、今度は十一番隊の隊員たちの標的にされていた。一方、ガンジュも十一番隊第五席の弓親に追い詰められていた。
    22 分
  • 石田と織姫の前に七番隊第四席の一貫坂慈郎坊が姿を現す。そして自らの斬魄刀・劈烏を解放して攻撃を仕掛けてくる。しかし石田は反撃に出て、慈郎坊を圧倒。その頃、一護とガンジュは、死神の大群に迫られていて…。
    22 分
  • 一護とガンジュは、成り行きで四番隊の山田花太郎と行動を共にすることになる。2人は花太郎の先導により、瀞霊廷全域に張り巡らされた地下水道を通り、ルキアの捕らわれている懺罪宮に向かっていた。
    23 分
  • 一護と恋次の戦いが始まる。斬月を振りかざす一護に対して、恋次は蛇尾丸を解放して反撃。互角の戦いを展開していたが、徐々に一護は形勢を悪くしていった。恋次の霊力は現世で戦った時よりも強力になっていた。
    22 分
  • 一護の一撃で恋次は吹き飛び、薄れゆく意識の中、遠い過去を思い起こしていた。ルキアと過ごした少年時代。霊力がない仲間たちは次々と亡くなり、ルキアと恋次はこの生活から抜け出すために死神になったのだった。
    22 分
  • 一護たちが尸魂界に旅立って数日、担当死神がいなくなった空座町では怪奇現象が多発していた。そんなある日、一護の妹・遊子と夏梨は、空から降ってきた一護と似た子猫と出会い、可愛がり始める。
    22 分
  • 一護は恋次と決着をつけた後、意識を失ってしまう。そんな一護を花太郎とガンジュが地下水道に移動させ、花太郎は四番隊の死神だけが持つ治癒能力で一護を治療する。一方、恋次の敗北は隊長たちに衝撃を与え…。
    22 分
  • 藍染が変わり果てた姿で発見される。驚愕する副隊長の雛森桃だが、市丸ギンは笑みを浮かべていた。市丸の姿を見て雛森は逆上し、襲い掛かる。そこに三番隊副隊長・吉良が割って入り、雛森と吉良の戦いが始まる。
    22 分
  • 雛森は十番隊隊長の日番谷に捕まえられ、牢屋に入れられてしまう。その雛森の元に、死んだ藍染からの手紙を届けに十番隊副隊長の松本乱菊がやってくる。手紙には、恐ろしい陰謀の真相が記されていた。
    22 分
  • チャドは1人で、ルキアが捕らわれている懺罪宮に向かっていた。そして八番隊第三席の円乗寺辰房と対峙するが、一撃で倒す。チャドの戦いの様子を見ていた八番隊隊長の京楽春水は、すかさずチャドの前に行き…。
    22 分
  • 十一番隊隊長・更木剣八との戦いで敗勢に陥った一護。その時、一護はチャドの霊圧が消えたことに気付いて愕然とする。一方、倒れたチャドの前に立つ八番隊隊長の京楽春水たちの元に、藍染死亡の知らせが届く。
    22 分
  • 一護は斬月を折られ、剣八の斬魂刀の一撃も喰らってしまう。意識が遠のく中、勝ちたいと願う一護の前に斬月のおっさんが姿を現す。そして一護を精神世界に連れて行き、白い死覇装を着た一護と対面させる。
    22 分
  • 剣八と戦い終わった一護は、倒れ込んでしまう。斬魂刀を折られた剣八は、さらに強くなることを決心する。その頃、ガンジュと花太郎はルキアが閉じ込められている牢にたどり着く。しかし、ガンジュはルキアを見て…。
    22 分
  • ルキアはガンジュの兄を殺した死神だった。ガンジュは愕然とするが、一護や花太郎のために白哉に挑む。だが軽くひねられてしまう。また白哉はガンジュが志波家の者であるということを知り、千本桜の力を解放する。
    22 分
  • 戦っている一護と白哉の間に夜一が割って入る。実は夜一こそが百余年前に姿をくらまし、死んだと思われていた先代の隠密機動総司令官だった。夜一の助けを絶って白哉に挑む一護。その時、夜一が一護を攻撃し…。
    22 分
  • 織姫と石田は死神に変装し、ルキアが閉じ込まれている牢に向かっていた。しかし途中、最悪の死神・十二番隊隊長及び技術開発局2代目局長の涅マユリに遭遇してしまう。早速マユリは2人を殺そうとし…。
    22 分
  • マユリは石田の祖父・宗弦を実験材料にしてなぶり殺しにした憎むべき相手だった。石田は怒りに燃え、マユリを倒そうと挑む。クインシー究極の最高戦闘術・乱装天傀を使い、マユリに対して果敢に攻撃するのだった。
    22 分
  • 斬魄刀の力を最大限に解放する卍解を自分のものにする訓練は、才能がある者でも10年は掛かると言われているが、夜一は3日で済ますと豪語。一護はそんな夜一に協力し、夜一の命懸けの修行が始まった。
    22 分
  • 護廷十三隊に入隊する前、雛森や吉良、恋次たちは、死神の学校・真央霊術院の特進クラスで立派な死神を目指して競い合っていた。ある日ダミー虚を使った戦闘訓練が行われることになり、雛森たちは現世に向かう。
    22 分
  • 雛森、恋次、吉良が相次いで牢から抜け出した。知らせを聞いた日番谷は雛森が市丸を倒しに向かったことに感づく。雛森が返り討ちにされることを恐れた日番谷は、自らが先に市丸を見つけようと意気込む。
    22 分
  • 斬魂刀に血がにじむほど握り締めて、雛森はグッタリしていた。日番谷は市丸が雛森と自分をつぶし合わせようとしていると見て、激怒。そして氷雪系最強の斬魄刀・氷輪丸を使って、市丸に襲い掛かる。
    22 分
  • ルキアは十三番隊副隊長・志波海燕の夢を見ながらまどろんでいた。十三番隊にいたルキアはほかの隊員たちになじめないでいたが、海燕だけには心を許していた。そんなある日、海燕の妻・都に虚の偵察任務が下り…。
    22 分
  • コンは遊子に散々な目に遭わされていてピンチに陥っていたが、逃げることに成功。そして偶然出会ったドン観音寺の誘いに乗り、カラクラスーパーヒーローズの一員・カラクラキングとなるのだった。
    22 分
  • ルキアの処刑当日、護廷十三隊の死神たちの多くは今回の処刑に納得していなかった。一方、剣八の手引きで織姫、チャド、石田、岩鷲は牢から抜け出す。そして一行は一護と合流するために奔走するのだが…。
    22 分
  • 一護は卍解を身に付けるための特訓に励んでいた。その頃、恋次はルキアの処刑阻止を目指して、懺罪宮に向かっていた。しかし恋次の前に強大な霊圧が立ちはだかる。それは朽木白哉の霊圧だった。
    24 分
  • 処刑の地に護送されるルキアの前に市丸ギンが現れ「この場から助けてやろうか?」と言い放つ。しかし、ルキアを動揺するのみだった。一方、剣八は東仙と狛村の2人を相手に凄まじい気迫を発揮して戦っていた。
    24 分
  • ルキアの処刑が始まり、護廷十三隊の隊長や副隊長たちが見守る中、双きょくが開かれる。双きょくの磔架にルキアの体は固定され、双きょくの矛である燬こう王が真の姿を現す。ルキアは覚悟を決め…。
    24 分
  • 一護と白哉が再び戦っていた。一護は、自分の妹を処刑しようとするのかと白哉に問うが、納得の答えは返ってこなかった。一方、護廷十三隊を裏切った浮竹たちは、一番隊隊長・山本元柳斎重國に挑んでいき…。
    24 分
  • 元柳斎と戦っている浮竹と春水は、尸魂界にただ2つの二刀一対の斬魄刀・双魚理と花天狂骨の力を解き放つ。2人は真央霊術院出身の初めての隊長で、師弟対決となった。一方夜一は、二番隊隊長・砕蜂と激突し…。
    24 分
  • 夜一の放った瞬閧の攻撃に砕蜂はたじろぐ。その頃、双極の丘では一護と白哉が激闘を繰り広げていた。白哉に対して「卍解を出して攻撃してこい」と一護はけしかけるも、彼は始解状態のまま戦いを続けて…。
    24 分
  • 斬月の放つ技・月牙天衝で千本桜を叩き落とした一護は、白哉に卍解を出して戦えと挑発する。そして白哉はついに卍解・千本桜景厳を出して一護を責め始めた。一護は必死でしのぐが、千本桜の刃を全身に受けてしまう。
    24 分
  • 一護の卍解・天鎖斬月の攻撃に苦戦する白哉。一護の力を認めた白哉は、防御を捨てた千本桜の真の姿・殲景を発動して、全力で戦うのだった。2人の戦いは互角の様相だったが、徐々に白哉がリードしていく。
    24 分
  • ソウルソサエティの最高司法機関・中央四十六室に潜入する日番谷と乱菊。そこで皆殺しにされた四十六室の惨状を目の当たりにする。今まで四十六室から発せられていた命令は、全て嘘だと発覚し…。
    24 分
  • 藍染は雛森と日番谷を倒した後、ルキアの元へ足を運ぶ。死んだはずの藍染と対面した恋次とルキアは驚愕する。一方、四番隊副隊長・勇音は、藍染が生きていたことと中央四十六室を全滅させたことを吐露する。
    24 分
  • 突然姿を見せた狛村が、藍染に不意打ち攻撃を見舞う。しかし攻撃を交わした藍染は、逆に狛村をやり込める。一護、恋次、狛村など、その場にやってきた者を藍染は次々と片付けて、ルキアにも迫るのだった。
    24 分
  • 藍染たちが去り、ソウルソサエティには平和が訪れていた。しかし藍染の反乱で、ソウルソサエティは深刻な傷を負っていた。一方、傷の癒えた一護の元に織姫が訪れ、ルキアが行方不明になったことを伝える。
    24 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ