タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

マイノリティ・リポート

| 2015年 | アメリカ | 216円
ポイント
トム・クルーズ主演の同名映画から10年後の世界を描いた近未来SFサスペンス
見どころ
孤島で静かに暮らしていた、殺人の予知能力者プリコグが主人公の物語。巨匠スティーブン・スピルバーグが、自身の映画作品を初めてドラマ化し、製作総指揮として参加。
ストーリー
予知能力者プリコグの3人が犯罪予防局を去ってから10年後、2065年のワシントンDC。プリコグのダッシュは予知した殺人の阻止に失敗。次の被害者が犯罪予防局元副長官の妻だと予知したダッシュは、担当の刑事ヴェガと事件解決に奔走するが…。
ここがポイント!
映画版で犯罪予防局のプリコグの世話係ウォリーを演じたダニエル・ロンドンが同じ役でレギュラー出演。
特集:映画では描ききれなかった世界をドラマで堪能!
トム・クルーズ主演の同名映画のラストシーンから10年後の世界が舞台。殺人の予知能力者プリコグたちの活躍と苦悩が描かれる。
2017年6月2日 23:59まで配信
(C)2015 Fox and its related entities and Paramount Television. All rights reserved.

エピソード

  • 2065年のワシントンDC。犯罪予防局のプリコグの1人・ダッシュが殺人事件を予知。犯行を阻止しようとするが、女性は殺されてしまう。犯人を捕まえるべく刑事のヴェガに接触し、さらに別の殺人事件を予知する。
    45 分
  • ラトレッジの事件でヴェガは政府の連中に目を付けられてしまう。一方、ダッシュは女性が殺害されるビジョンを見るが、被害者の顔が明瞭には分からなかった。そこで兄・アーサーに協力を仰ぐのだが…。
    43 分
  • 首都警察に犯罪予測システム・ホークアイが試験導入された。ダッシュが新たに殺人を予知するが、その犯人はホークアイの監視対象だった。ヴェガは、ダッシュが警察で民間の分析官として働けるように取り計らう。
    43 分
  • ホークアイの分析官としての初勤務前日、ダッシュは慈善活動家のケイマン・ベローが女性を殺害するビジョンを見る。被害者の女性を見つけるために、ヴェガとダッシュはケイマンが主催するパーティーに潜入した。
    42 分
  • 誕生日を迎えたヴェガ。17年前に何者かに殺された父親と同じ誕生日で、毎年この日が来ると事件のことを思い出す。そんな中、ビジョンの中で被害者が着用している物と同じユニフォームをアキーラからもらう。
    44 分
  • フィドラーズ・ネック島に住み始めて以来、アガサは初めて殺人を予知。すると被害者は、かつての恋人の娘だった。アガサから連絡を受けたダッシュは、アーサーとヴェガと3人で島に向かうのだが…。
    42 分
  • 犯行の40分前に強盗殺人を予知したダッシュは、ヴェガと現場へ駆け付けるが、被害者はすでに殺されていた。そして、アーサーに情報を聞きに行くのだが、犯人や被害者の名前は知らないと言われてしまう。
    42 分
  • ダッシュは、男性が射殺されるビジョンを見た。そして、犯人が被っていた帽子から、あるレストランの存在が浮上する。早速その店へ向かうヴェガとダッシュだったが、ブレイクが同行すると言い出して…。
    43 分
  • 胎児の遺伝子治療の合法化を訴える上院議員が殺害されるビジョンを見たダッシュ。一方、DIAのブロムフェルド副長官は、想定されるメメント・モリのテロに備えるため、プリコグ捜しを本格化させていた。
    42 分
  • ブロムフェルドによるプリコグ捜しは、近くまで迫っていた。ヴェガがプリコグたちに直ちにワシントンDCを離れるよう忠告していたその時、アガサとアーサーはメメント・モリによる大規模なテロを予知するのだが…。
    42 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ