タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
水曜日更新 第48話配信中

双星の陰陽師

| 2016年
見放題
祓へ給へ、すべてを。異形の化け物と戦う陰陽師の活躍を描くバトルファンタジー!
見どころ
助野嘉昭の同名漫画が原作のアニメ。最強の陰陽師を生む夫婦の称号を与えられた少年と少女が反発しながらも、互いに手を取り合い「ケガレ」という化け物と戦う姿を描く。
ストーリー
陰陽師になることを拒む焔魔堂ろくろは陰陽師夫婦に与えられる称号「双星」を得てしまう。戦いに巻き込まれる中、同じく双星となった少女、化野紅緒に刺激されたろくろは戦うことを決意、二人は「双星の陰陽師」として強大なケガレに立ち向かっていく!
2018年3月31日 23:59まで配信
(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

エピソード

  • アニメ「双星の陰陽師」告知PV
    1 分
  • 焔魔堂ろくろは過去に負った心の傷を癒やせず陰陽師になることをやめていた。そんなろくろが名門・化野家の筆頭を務める陰陽師・化野紅緒に出会う。京都からやって来た紅緒は、ろくろに道案内を頼むが…。
    24 分
  • 紅緒はろくろたちと共に星火寮で暮らすことになるが、お互いに最悪の出会いをしたせいでろくろと紅緒は反発し合う。そんな中、どういうわけかパンツ一丁で全ての陰陽師を統べる陰陽頭・土御門有馬が星火寮に現れ…。
    24 分
  • ろくろと同じ学校に通うことになった紅緒は、授業の合間に異界のバケモノ・ケガレの気配を感じ取る。まだ中学生のろくろたちは、陰陽師としての仕事よりも学業を優先するように言われていたが…。
    23 分
  • ろくろのことをかわいがってくれる椥辻亮悟が、ケガレ祓いの最中、ケガレの住み家・禍野に取り残されてしまう。亮悟と共にケガレ祓いに向かった額塚篤たちから話を聞いたろくろは、いてもたってもいられなくなる。
    23 分
  • 小学校で子供たちが突然姿を消す。子供たちはケガレによって禍野へと連れ去られていた。子供たちを助けるため、紅緒や篤、慎之助と共に禍野を訪れたろくろは、自分自身の意思で陰陽師として戦うことになるが…。
    23 分
  • 学校に通い始めた紅緒はクラスメートたちとなじもうとせず、毎日のように早退する日々を送っていた。紅緒はケガレ祓いのために早退を繰り返していたのだが、事情を知らない繭良はそんな紅緒を心配する。
    24 分
  • 有馬が星火寮を訪れ、ろくろと紅緒を試練の場へと連れて行くと言う。「試練」と聞いて気合いの入る二人だが、連れて行かれたのは豪華な屋敷。そこでろくろと紅緒は突然二人きりで暮らすように言われ…。
    24 分
  • 呪力の高い人間が、突然ケガレとなる現象「ケガレ堕ち」が発生した。そんなある日、繭良が禍野へと連れ去られる事件が起こる。繭良を助けるため禍野にやって来たろくろと紅緒は、強すぎる敵に苦戦する。
    24 分
  • 陰陽師候補生養成所・雛月寮のほとんどが殺された事件、「雛月の悲劇」にまつわる話を清弦から聞いた紅緒は絶句する。清弦の話を聞き、紅緒がろくろに詰め寄ると、ろくろたちの前に事件の被害者・悠斗が現れる。
    23 分
  • ろくろたちの屋敷に突然、紅緒のかつての師匠で、十二天将・天后の名を冠する御幣島すばると騰蛇の名を冠するタタラが現れる。ろくろと紅緒はもっと強くなるため、すばるに頼んで修行をつけてもらうことにする。
    23 分
  • ろくろと紅緒はすばるに本格的な修行をさせてもらえず不満顔。そんな二人の気持ちを察したすばるは、かくれんぼで自分を見つけ出せたら修行をつけると約束し、街に出掛ける。早速、ろくろと紅緒はすばるを追うが…。
    23 分
  • 二人で暮らし始めてちゃんとした食事を取っていないことに紅緒が気付き、特製ドリンクを製作。あまりのまずさにろくろは、自分が夕食を作ると言い出す。ろくろが夕食を作っている間、紅緒はジョギングに出掛ける。
    23 分
  • 究極のケガレ・婆娑羅の一体である神威は、より強い陰陽師と戦って倒すことを常に望み、「双星の陰陽師」を探していた。ろくろと紅緒が「双星の陰陽師」であることを知らない神威は、ろくろの強さに興味を持ち…。
    24 分
  • 年に一度の七夕を皆で過ごすため、亮悟たちのいる星火寮を訪れたろくろと紅緒。さらに繭良も加わり久々に楽しい時間が過ぎてゆく。一方その頃、陰陽頭・有馬や十二天将は、京都の陰陽連本部にいて…。
    24 分
  • 高い呪力を持つ繭良が突然ケガレ堕ちになり、自我を失ってろくろや紅緒に襲い掛かる。ろくろと紅緒は、さっきまで「繭良だった」ケガレを祓うことにためらいがあり、本気で戦うことができず追い詰められていく。
    23 分
  • ろくろや紅緒、清弦の前に再び悠斗が現れる。繭良を救うために呪力と体力を使い果たし、動くこともままならないろくろや紅緒を見た清弦は、二人に繭良を連れて禍野から出るように伝えると、目の前の敵に立ち向かう。
    24 分
  • ろくろと紅緒は悠斗との決戦に備え作戦を練る。だが、ろくろには使える呪装の数も少なく、太刀打ちできないことが分かる。そこで2人は勝つための方法として、「共振」を完璧に使いこなすことを考えるが…。
    24 分
  • 驚異的な力を持つ悠斗に力を合わせて戦いを挑むろくろと紅緒は、レゾナンスを使った技を次々と繰り出して果敢に攻撃を仕掛ける。だがどんなに攻撃を仕掛けても、悠斗には致命的なダメージを与えることができず…。
    23 分
  • 神威からもらった力を使い紅緒は悠斗に戦いを挑む紅緒。紅緒の攻撃は徐々に悠斗を追い詰めていくが、突如異変が起き、紅緒は再び窮地に立たされる。そんな彼女を救うべく、ろくろが傷だらけの身体で立ち上がる。
    23 分
  • 高校生になったろくろと紅緒は、亮悟たち星火寮の皆や遥、新たに陰陽師となった繭良とケガレ祓いをする日々を送っていた。そんなある日、ろくろたちは自分の名前も分からない女の子と出会い、自宅に連れ帰る。
    23 分
  • 龍黒点が現れた地域からの応援要請で、ろくろと紅緒、さえが現地に向かうことになる。現地に着いたろくろたちは、ほかの陰陽師たちと事態の収拾にあたるが、紅緒は悠斗の一件から一部の陰陽師に冷たくされる。
    23 分
  • 十二天将たちは異変の元凶として婆娑羅の闇無を追っていた。その闇無から「双星の陰陽師」について話を聞いた婆娑羅、千々石と百道がろくろたちの前に現れる。彼らの息の合った攻撃は、ろくろと紅緒を苦しめ…。
    23 分
  • 陰陽師となった繭良だが、日々のケガレ祓いで仲間であるろくろや紅緒たちの足を引っ張ってしまう自分が情けなくなる。そんな中、星火寮を訪れた士門に会った繭良は、彼に修行をつけてほしいと頼むが…。
    23 分
  • 久々に故郷・京都へと帰って来た紅緒は、ろくろやさえを案内することが楽しみな様子。そんな中、有馬から龍黒点の発生を完全に止める方法が見つかったとの連絡が入り、さえを連れて陰陽連本部へと向かうことにする。
    23 分
  • 現世と禍野を隔てる結界を支える大樹・天の御柱。この大樹の枝が折られ、結界が不安定になったことが異変の原因だった。現世が禍野の気に侵食されてゆく中、ろくろたちは大切なものを守る覚悟を決める。
    24 分
  • プロ式神・きなこは紅緒が幼い頃からずっと見守ってきた。龍黒点出現の一件でも、紅緒やろくろたちと共に行動してきたきなこは、今回起きたさまざまなことを思いながら、初めて紅緒と出会ったときのことを思い出す。
    23 分
  • これまでの戦いで十二天将の強さを思い知らされたろくろは、もっと強くならなければならないと考える。紅緒と共に星火寮にいる清弦の下を訪れたろくろは、自分自身の記憶にある以前の話を聞き出そうとする。
    23 分
  • 姿を消した有馬を捜す十二天将たちに、有馬と同じ土御門家のひとり・御影から、陰陽連本部に集まるようにとの連絡が入る。一方その頃、闇無はひそかに進めてきた計画が思惑通りに運んでいることに満足していた。
    23 分
  • 十二天将・大陰の名を持つ膳所美玖と六合・蹉蛇桜の父親は、かつて共に戦った仲間だった。だが彼は、桜が幼い頃に婆娑羅の師に殺されてしまう。以来、美玖と桜にとって共通の敵となった師が、二人の前に現れる。
    23 分
  • ろくろたちの学校の裏庭で、木に打ち付けられた二体の人形が見つかったとのうわさが流れる。転入生として学校に潜入していた士門やろくろたちが調査に乗り出し、一同は問題の裏庭に残っていた呪力の痕跡に気付く。
    23 分
  • 千々石はいつの間にか学校中に呪力の糸を張り巡らせ、学校にいる全ての人間を思い通りに動く人形へと変えていた。この作戦のせいで、うかつに攻撃ができないろくろたちは、その場から退却せざるを得なくなる。
    23 分
  • ある日ろくろは一通の手紙をもらう。それはラブレターで、ろくろは繭良からのアドバイスもあり、送り主の女子生徒と会うことにする。一方、龍黒点の一件は片付いたものの、今度は全国で陰陽師が相次いで失踪する。
    24 分
  • 巨大ケガレと戦う役目をろくろと紅緒に任せ、清弦と繭良は呪力を蓄えた球根部分を破壊しようと攻撃を続ける。そんな親子の前に、繭良の母・紫を人質にとった闇無が現れ、繭良に清弦の過去を聞かせる。
    23 分
  • ろくろと紅緒は巨大ケガレにレゾナンスを駆使して強いダメージを与えるが、すぐに再生してしまい苦戦する。一方、十二天将たちははらってもはらっても襲い掛かってくるケガレたちに阻まれて身動きが取れずにいた。
    23 分
  • 厳しい修行と戦いを積み重ねてきたろくろと紅緒が再び悠斗に挑む。2人は息の合った連続攻撃を悠斗に仕掛けるが、さらなる力を得た悠斗が強力な結界に紅緒を閉じ込めると、ろくろと紅緒それぞれを追い詰めていく。
    23 分
  • はるか昔、安倍晴明は人々が抱く怒りや憎しみ、嫉妬などがこの世に災いをなすと考えるようになった。晴明は呪術によって異界を作り出し、この陰の気を天の御柱による結界の中に封じ込めることにするが…。
    24 分
  • 決着がつかぬまま、悠斗との戦いを終えたろくろと紅緒。紅緒は傷を癒やすため休養していたが、戦いの最中、ろくろの身に起こった異変、悠斗の言葉が頭から離れず、思い悩んでいた。一方ろくろも、ある決意をし…。
    23 分
  • あまりにも大きな力を持ち過ぎた悠斗は、陰陽連にとっても現世にとっても脅威となる。だが、闇無ら婆娑羅との戦いによって壊滅状態に追い込まれた陰陽連で、悠斗に対抗できる可能性がある陰陽師はろくろのみだった。
    23 分
  • ろくろと悠斗の戦いは、決着がつかぬまま、それぞれが秘めた究極の力をぶつけ合うまでになる。だが、限界を超える力は、お互いの心と体をむしばんでゆく。激闘の中、ろくろは何度も力に飲み込まれそうになり…。
    23 分
  • 陰陽連の祖・安倍晴明が生み出し、業にまみれた人々を消し去る力を持つ「破星王」。突如、千年後の現世に現れたその姿を目にした紅緒は、大きな不安にかられ、きなこと共に「破星王」の現れた場所へと急ぐが…。
    23 分
  • New
    団結SOLIDARITY
    紅緒に救われたろくろは、現世の変わり果てた姿にがくぜんとする。全ては現世を創り変えようとする安倍晴明の計画の内だった。陰陽頭・有馬やろくろ、わずかに残った陰陽師たちはその恐るべき計画に立ち向かう。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ