タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

X-ファイル 2016

| 2016年 | アメリカ | 162円〜
ポイント
モルダーとスカリーが再登場。政府の陰謀、宇宙人の謎、超常現象はまだまだ続く!
見どころ
政府の陰謀を巡る定番の謀略ストーリーが新シリーズのポイント。従来のシリーズを見続けてきたファンなら、お馴染みのテーマ曲を耳にするだけでワクワクするはず。
ストーリー
スキナーFBI長官に請われ、エイリアンに誘拐されたと主張する女性の話を聞いたモルダーとスカリー。その後、謎の施設内で彼らが目にしたものは、モルダーが長年追い求めてきた真実を根底から覆すものだった。ミュータントやテロ事件も扱う興味津々の全6話。
ここがポイント!
製作総指揮に名を連ねるのは、全シリーズを手掛けてきたクリス・カーター。
2018年7月1日 23:59まで配信
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

エピソード

  • 動画ニュースサイトを運営しながら、キャスターも務める保守派の陰謀論者、タッド・オマリーがモルダーとスカリーに協力を求めてきた。2人は彼の案内で、異星人に誘拐されたことがあるという女性を訪ねる。
    44 分
  • 遺伝子研究の博士が、他人には聞こえない音を聞いた直後に自殺。その手の平には、「創始者の変異」と文字が書かれていた。モルダーとスカリーは博士の部屋で遺伝子疾患による形態異常の子供たちの写真を見つける。
    44 分
  • 人生に迷いを感じ始めたモルダー。そんな時、動物管理局職員が怪物に襲われる事件が発生。現場にはそのほかにも複数の遺体があった。捜査を進める中でモルダーは、ガイ・マンという男と出会い…。
    43 分
  • ホームレスの強制収容計画を進める住宅都市開発省の職員が惨殺される事件が発生し、モルダーとスカリーが捜査にあたる。ところがそこへ、スカリーの母が危篤との連絡が入ったため、彼女は病院へ向かう。
    44 分
  • 美術館で自爆テロが起きたが、瀕死の爆破犯から情報を聞き出せれば連続テロを防げると考えた担当捜査官のミラー。モルダーならその方法を知っていると思い、相棒のアインシュタインと共にXファイル課を訪ねる。
    43 分
  • タッド・オマリーがニュース配信を再開し、異星人のDNAに関する陰謀を告発した直後、モルダーが失踪。病院には、あらゆる感染症の患者が溢れ始める。治療法を探っているスカリーの元にある電話が入る。
    43 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ