タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ベイブレードバースト

| 2016年
見放題
ベイブレードが大好きなバルトは、相棒のベイ、ヴァルキリーと共に全国大会を目指す!
見どころ
幼なじみで親友の紅シュウは、ベイブレードの天才。あっという間に全国大会で四転皇と呼ばれるようになっていた。刺激をうけたバルトは自分も全国大会を目指すのだった。
ストーリー
ベイブレードとは世界で最も楽しまれているバトル専用ゴマ。世界中の少年たちがベイブレードに熱い魂をぶつけてバトルを繰り広げている。いまベイブレードが楽しく、夢中になっている蒼井バルトは、相棒のベイ、ヴァルキリーと共に全国大会を目指す。
ここがポイント!
ベイブレードバーストとは、ベーゴマをベースにした玩具で、パーツを組み替えて改造することも可能なバトル専用コマ。アニメ本編に登場したものと同じモデルも発売中。
2018年3月31日 23:59まで配信
(C)Hiro Morita, BBBProject, TV TOKYO

エピソード

  • ベイブレードが大好きな少年・蒼井バルト。しかし、ベイブレードが好きなだけで基本が未熟なバルトは、強豪・クミチョーこと黄山乱太郎に負けてしまう。そんな中、天才と名高い親友・紅シュウのバトルに感化され…。
    24 分
  • 1回戦突破で調子に乗るバルト。シュウに諭され、さらにその後のクミチョーとのバトルに敗北してしまう。再び特訓に精を出すものの気負い過ぎたバルトに、双子の弟妹・トコナツとニカが気分転換に誘う。
    24 分
  • ヴァルキリーVSケルベウスのバトルはサードバトルへともつれ込む。緊張でガチガチになり、動揺で思わず転んでしまったバルトの目にケルとべスの人形が飛び込んできた。人形劇で見た勇者をふと思い出し…。
    24 分
  • 突然の閃きでベイブレードクラブを作ろうと思い立ったバルト。クミチョーは快く入部してくれたものの、クラブとして成立するためには残り3人が必要で、バルトは心当たりの緑川犬介を誘ってみるが…。
    24 分
  • 寝坊して遅刻したバルトの前に現れた次の対戦相手・黒神ダイナ。大会の前だというのにバトルを申し込むダイナに、何らかの良くない意図を感じた犬介だったが、その悪い予感は見事に的中してしまう。
    24 分
  • 母から言われた家事の手伝いをベイの特訓として全力でこなすバルト。一方、地区大会では優勝候補のシュウはもちろん、ほかの強豪たちも順調に勝ち進んでいく。そこでクミチョーたちはバルトを鍛える特訓を開始する。
    24 分
  • 新必殺技を狙って放つことができず、試行錯誤するバルト。しかし、シュウの助言をきっかけに、確実に放てるようさらなる特訓を重ねる。一方、バルトの次の対戦相手・紺田ホウジはとあることで悩んでいた。
    24 分
  • バルトは皆の応援を受けて、ホウジはワキヤに勝利を誓い、それぞれの思いを胸にバトルに臨む。強力な必殺技を持つホウジを相手にしようとしているにも関わらず、バルトの顔には笑みが浮かんでいた。
    24 分
  • バルトに興味を持った小紫ワキヤは、大量のパンをバルトの家から注文し、配達によっておびき出したバルトと強引にバトルをすることに。ワイバーンの防御は鉄壁で、ヴァルキリーは苦戦を強いられてしまう。
    24 分
  • シュウがけがを負ったと聞いたバルト。彼が心配で余計な世話を焼き始めるバルトに、シュウは肩の痛みを隠していつも通りの様子を見せる。そして地区大会は準決勝を迎え、バルトとワキヤの因縁の対決が始まる。
    24 分
  • 本気で繰り出されたワキヤのシールドクラッシュは、バルトのフラッシュシュートと激しいバトルを展開。そして、バルトのフラッシュシュートが失敗かと思われたその時、ヴァルキリーが見たことのない動きを見せる!
    24 分
  • 観客へのパフォーマンスで心理戦を仕掛けるオロチ。シュウはそれに動じず、オーディンを追い詰める。その力にオロチは驚きながらも必殺技でのバースト勝利を宣言。一方、シュウも肩の痛みに耐えながら勝負に出る。
    24 分
  • けがをしたシュウを心配するバルトが口を滑らせ、2人はけんかになってしまう。しかし、シュウはスプリガンの全力シュートを見せ、バルトと戦う決意を表明。そして迎えた決勝戦当日。約束のバトルが幕を開ける。
    24 分
  • シュウが繰り出す新必殺技に全力で挑むバルト。しかし、シュウの圧倒的な実力にバルトは追い詰められてしまう。それでもバルトが諦めずに放ったシュートは、フラッシュシュートから予想しない軌道に変化し…。
    24 分
  • シャカが稽古をしている灼炎寺道場でシュウが肩を治療中だと知り、バルトたちは道場を訪れる。するとユグドラシルを使う南翠ユーゴに、灼炎寺スペシャルと呼ばれる特殊スタジアムでのバトルを挑まれる。
    24 分
  • シャカのエクスカリバーの強さに驚くバルト。四転皇の1人である彼の実力はバルトを圧倒して試合の流れを掴む。次は自分が相手だと名乗りを上げ、クミチョーはバルトの戦いを参考にエクスカリバーに立ち向かう。
    24 分
  • 再びシャカの道場を訪れたバルトたちの前に現れたのは、シャカのベイクラブのメンバー・雪吹右京。前回のバトルで陰からバルトたちを観察していたという彼に、手の内を見せていないダイナが1番手に名乗り出る。
    24 分
  • 苦戦しながらも強敵のユニコーンを追い詰めたクミチョー。しかし、右京は解禁した必殺技を活かした戦法でラグナルクに反撃を仕掛ける。そんな中、いつもとは違う犬介の態度にダイナは違和感を覚え…。
    24 分
  • 抱え込んだ悩みと負けられないという焦りで本来の力を発揮できない犬介。その様子を見て思わず同情を飛び出すバルト。彼の後を追って来たシュウに、バルトは犬介が転校してしまうことを打ち明ける。
    24 分
  • 四転皇のシャカを前に緊張を隠せない犬介。そんな彼にバルトは勝負に出るようその背中を押す。シャカも犬介の実力を認めてスタートから勝負に出ようと強烈な攻撃を繰り出し、犬介も健闘するが…。
    24 分
  • バルトたちにエリア選抜大会への招待状が届く。喜ぶバルトたちだがクミチョーの分だけが届かなかった。その時、1枚の招待状が風で飛ばされてしまった。そして、いよいよエリア選抜大会が始まる。
    24 分
  • 強敵・ユーゴとの戦いに備えて練習に励むダイナ。バルトやクミチョーの意気込みと、弟・ソウタの応援に背中を押される。しかし、ユーゴを前にすると負けたくないという感情によるプレッシャーがダイナを襲い…。
    24 分
  • 選抜大会Aブロック第2回戦ではバルトとクミチョーによる親友対決では必殺技の応酬が繰り広げられていた。一方、Cブロックでは普段から一緒に練習して来たワキヤとホウジの真剣勝負が始まる。
    24 分
  • 正体を隠すため、ベイブレード仮面に変装をしてワキヤとバルトの下に向かう四転皇・ザック。彼こそがベイブレード仮面の正体だと知ったワキヤは、その実力を味わいたいがためにベイバトルを挑む。
    24 分
  • ダイナが反則技を使ったことを知ったバルトはショックを受けてしまう。その頃、ダイナはユーゴに試合中の反則行為を謝罪してけじめをつける決意を固める。その翌日、決勝戦に参加するバルトはダイナが気掛かりで…。
    24 分
  • ワキヤの別荘でベイブレード合宿を行うことになったバルトたち。そこにはワキヤが海外から取り寄せた、ベイブレード用の特別なスタジアムが用意されていた。そして、彼らは3対3のチームバトルを行うことに。
    24 分
  • 合宿でベイバトルや自炊を楽しむバルトたち。そんな中、高い木の上に立派な果実が実っているのを発見したトコナツとニカは、バルトたちに内緒で林の中へ入っていく。しかし、嵐に見舞われて迷ってしまい…。
    24 分
  • 全国大会で選手宣誓をすることになったバルト。黄緑クオンという少年と出会い、彼が乗りこなすスケボーに興味が湧いたバルトはそれを貸してもらうが、転んだ拍子にヴァルキリーをなくしてしまい…。
    24 分
  • 団体戦の第1試合は米駒学園ベイクラブVSアイスブレイズ。バルトと対戦するファーストブレーダーは、シャカと競い合った強豪ブレーダーと言われるクオン。全国大会の激戦がついに始まろうとしていた。
    24 分
  • チーム内で衝突ばかりを繰り返す米駒学園。また、ビースツの犬介は調子が上がらないバルトを心配する。一方、団体戦にザックが率いるスーパースターズが登場し、観客を魅了するパフォーマンスでバトルを行う。
    24 分
  • ザックのコンサートに招待されたバルトたち。そこに四転皇にして最強のブレーダー・白鷺城ルイが現れる。四転皇は闘志の火花を散らし合い、そしてサイクロンベイスタジアムでベイバトルが始まる。
    24 分
  • 全国大会団体戦の2回戦でシャカが率いる強敵・ソードフレイムスと対決することとなったバルトたち米駒学園。ワキヤがファーストブレーダーとして、四転皇の1人であるシャカとのバトルに臨む。
    24 分
  • 全国大会の団体戦は第3回戦目に突入。米駒学園の相手は犬介が所属するビースツ。試合で米駒学園を敵として潰しに掛かってくる犬介を目の当たりにし、バルトは全国大会の厳しさを実感して気を引き締める。
    24 分
  • 激しく繰り広げられる米駒学園VSビースツのバトルは、勝利を懸けたバルトとベンの戦いにもつれ込む。獲物に食らい付くようなベヒーモスの攻撃にバルトとヴァルキリーは果敢に立ち向かっていくが…。
    24 分
  • 準決勝BブロックのライドアウトVSスーパースターズの団体戦では、豪とオロチによる決勝進出を懸けたバトルが始まる。その翌日、ベイクラブは放送部の取材を受けることに。その最中、ライドアウトと対決になり…。
    24 分
  • ライドアウトとの対決に備えて激しい練習を続けるバルトたち。しかし、疲れが溜まって実力を発揮できていないとシュウに指摘され、バルトは意外な特訓を決断。そして、ついに団体戦の決勝が始まり…。
    24 分
  • 米駒学園からバルトが、ライドアウトからは王者・ルイがスタジアムに満を持して登場する団体戦決勝。そんな中、バルトとルイの白熱するバトルを見て、シュウはかつて自分が戦った時のことを思い出していた。
    24 分
  • 白鷺城ルイの恐るべき実力を前に、追い詰められていく米駒学園。強敵を前に闘志を燃やすバルトと、ルイを倒すための努力を重ねてきたシュウによる、王者・ルイとの死闘がついに決着の時を迎える。
    24 分
  • ブレーダーを研究しているという水面ナオキに誘われて、バルトは彼の実験に付き合うことに。そして全国大会の個人戦が開幕。その試合直前、バルトの下に母・千春が交通事故に遭ったという連絡が入り…。
    24 分
  • 全国大会の個人戦1回戦、バルトとナオキのバトルが開始。ナオキはヴァルキリーを研究したデータと、ネプチューンのトランスドライバーが持つ二つのモードを駆使した戦術でバルトを追い詰めて…。
    24 分
  • 数々の強豪ブレーダーたちが試合を終えていく中、シュウ対ジンの試合が始まる。粘り強くスプリガンの攻撃に耐えるジンのヨルムンガンドに対し、それでも必殺技で攻めていくシュウの身に予期せぬ事態が起こり…。
    24 分
  • シュウとワキヤにベイクラブを離れると告げられて、仲間が離れた理由が分からずに悩むバルト。バルトは調子が上がらないままクオンとの試合を迎え、追い込まれながらも2人が離れた本当の理由を見出そうとする。
    24 分
  • お互いの戦い方を良く知る「ビースツ」の仲間同士である、犬介と小豆ベンの試合が開始。仲間であっても今回は倒すべき敵として、犬介が新しい戦法で攻撃を繰り出し、ベンも新技でそれに負けじと対抗する。
    24 分
  • 全国大会ベスト8が出揃い、シュウ対ワキヤのバトルが幕を開ける。打倒シュウを誓って特訓を重ねてきたワキヤは新たな必殺技を解禁する。因縁のライバル対決は互角のまま一進一退の攻防が繰り広げられていき…。
    24 分
  • 全国大会でバルトはついに四転皇の1人・シャカと対戦することに。試合前から激しく火花を散らす2人が、開幕からアタックタイプ同士の全力シュートで激突。その熱いバトルに会場が大歓声と熱気に包まれる。
    24 分
  • ザック・ザ・サンシャインと山吹アキラによるトップアイドル対決で、スタジアムはいつもとは少し違う盛り上がりを見せていた。アイドルとして、そしてブレーダーとしての互いのプライドがぶつかり合う。
    24 分
  • 全国大会もいよいよ準決勝。パワーを持ち味としたバルトと華麗に立ち回る四転皇・ザックのバトルが始まる。一方、シュウと白鷺城ルイの準決勝も開始。前回の敗北を乗り越えたシュウは新必殺技で勝負を懸ける。
    24 分
  • 激突するスプリガンとロンギヌス。前回大会の雪辱を果たそうというシュウの気迫が宿った一撃は、ついにルイに一矢報いることに成功。しかし、ルイはなおも余裕を崩さずシュウを完全に潰すと宣言する。
    24 分
  • バルトはベイクラブの仲間たちと共に必殺技の特訓に取り組む。そして迎えた全国大会決勝戦。仲間たちからの声援を受けてステージに立つバルトと全国大会4連覇中の絶対王者・ルイとのバトルが今始まる。
    24 分
  • 絶対王者・ルイの強さに闘志を燃やし、勝利への道を模索するバルト。そしてルイもバルトとのバトルに闘志を燃え上がらせる。そして、ヴァルキリーに導かれるようにバルトは新必殺技を繰り出し…。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ