タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

蒼天航路

| 2009年
見放題
「三国志演義」を大胆脚色!悪名高き乱世の奸雄の主人公に描く歴史スペクタクル!
見どころ
「三国志」を舞台に、悪役として描かれることも多い曹操を主人公とした一大歴史劇。曹操を始め強烈な印象を放つキャラが多数登場、全く新しい「三国志」が描かれている。
ストーリー
およそ2000年前、「三国志」の時代。この群雄割拠の乱世に歴史は3人の男を世に送った。蜀の劉備、呉の孫権、そして魏の曹操。「乱世の奸雄」と呼ばれる中国史上に悪名高き曹操だが、その破格な生き方は天に愛された者のみが持つ輝きに満ちていた…。
ここがポイント!
宮野真守演じる曹操だけでなく、これまでの「三国志」作品とは印象が異なるキャラばかり。中でも呂布はその絶対的な武力を発揮するアクションシなど強烈な印象を残す。
2017年6月1日まで配信
(C) 王欣太・李學仁/講談社・VAP・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

エピソード

  • 高級官僚で宦官の祖父・曹騰の養子・曹嵩の嫡子として生まれた曹操は、街中を暴れ回っていた。一方で曹操は、兵法所や五経を軽く暗記する才能があり、さらに武芸も磨いていて、文武両道に優れていた。
    23 分
  • 曹操は爆裂団を従え、洛陽で盗賊狩りを繰り返す。その洛陽では、張譲が絶大な力を振るっていた。袁紹は、曹操に爆裂団と手を切るよう忠告するが、曹操は聞き流す。そんな中、曹操は、水晶という娘に一目ぼれする。
    22 分
  • 投獄された曹操を裁くのは、情状酌量や袖の下も一切受け付けない、「洛陽の鬼神」と恐れられた橋玄だった。張譲は斬首の判決を下すよう脅すが、橋玄の姿勢は不変だ。孫・曹操の危機に、曹騰も張譲に圧力を掛ける。
    22 分
  • 陳蕃が帝・劉宏へ出すつもりだった上奏文などを入手した曹操は、張譲、蹇碩ら十常侍を糾弾する準備を整える。だが、曹操を抹殺したい蹇碩側は、劉宏のおじに当たる皇族の亶公にうそを吹き込み…。
    22 分
  • 冀州・頓丘の県令となった曹操。その頃、幽州の?県には、国の将来に憂う男がいた。昼間、草鞋を作って売るその男は、劉備玄徳。だが、人から慕われる劉備には、義賊集団・鬼嚢の頭という別の顔があった。
    22 分
  • 曹操は故郷・豫州に戻った頃、祖父・曹騰は死亡。葬儀は、多くの参列者が集まり、一宦官としては前代未聞の壮大な規模となる。許婚者の丁美湖が曹操の世話を焼く中、当の曹操は、曹騰の言葉を思い出していた。
    22 分
  • 黄巾党と呼ばれる太平道の信者たちが反乱を起こす。これに朝廷は、何進を大将軍に据えて対抗しようとした。何進の元には、各地の将軍たちが集結。100名の兵を従えた曹操は、朝廷から3000の兵を与えられる。
    22 分
  • 皇甫嵩が治める豫州・潁川は、張角の反乱勢力・黄巾党との最大の激戦地となった。官軍は、10万の黄巾党兵に大苦戦する。ところが、その中にあって曹操と孫堅の騎馬隊は、獅子奮迅の活躍を見せた。
    22 分
  • 後漢第12代皇帝・劉宏の崩御後、何進大将軍が実の妹・何太后の子・劉弁を皇帝の座に就かせたため、朝廷は劉弁の腹違いの弟・劉協を支持する勢力と対立。さらに、張譲が何太后に接近して、朝廷内は大混乱となる。
    22 分
  • 曹操、袁紹の檄を受け、各地の群雄が一斉に挙兵。数万の兵を率いる将軍らが結集する。曹操も私財を投じて5000の兵を集めて、反董卓連合軍に参加した。そして、各地で董卓軍と反董卓連合軍の戦闘が始まる。
    22 分
  • 都・洛陽近くに立ちはだかる天然の要塞・汜水関。ここを突破することが董卓を倒す第一歩だと考えた袁紹は、総勢20万の反董卓連合軍に対して突撃の命令を出す。また曹操は各将軍の隊列に「曹」の旗印を立てる。
    22 分
  • 董卓が長安に遷都した後、最初に洛陽入りしたのは南方から勝ち抜いてきた孫堅だった。夏侯惇の助言で歴代皇帝の陵墓を修復し、街の復興に着手した孫堅は、宮廷跡の井戸から、始皇帝の時代から伝わる玉璽を発見する。
    22 分
  • 暴虐の限りを尽くし、長安で世界征服を夢見る董卓。類まれな美貌と奏曲の技で宮中に入った貂蝉は、董卓に接近して暗殺を試みるが、攻撃は簡単にかわされ、失敗する。だが董卓は貂蝉を気に入り妃に据える。
    22 分
  • 飢饉に苦しんだ末、エン州へ侵攻した25万の青州黄巾党。ロウ城での籠城を決めた曹操は、兵1万で、この大軍を迎え撃つ。3日間に渡る総攻撃で城が全く落ちる気配がないと気付いた黄巾党の長老は、焦りを強める。
    22 分
  • 青州兵を先頭にして曹操の軍が徐州に侵攻する中、 劉備は公孫サンと同盟関係の徐州の州牧である陶謙の居城に駆け付けていた。陶謙との話し合いで戦いを決意する劉備だが、陶謙は心労のあまり昏倒してしまう。
    22 分
  • 領地・エン州の半分を失った曹操は、侵攻してきた呂布軍を撃破するための二つの策を考えた。3人の軍師・郭嘉、程昱、荀彧の知力を駆使した曹操は、収穫を終えた秋、ついに呂布軍討伐に打って出る。
    22 分
  • 予州の元に遷都した曹操が地盤を固めていた頃、徐州の劉備は、呂布と共にやって来た陳宮の策謀で、下ヒ城が兵もろとも乗っ取られてしまう。報告を受けた劉備は、もはや兵糧も尽きていて、追い詰められるのだが…。
    22 分
  • 亡父・孫堅が手に入れた玉璽と引き換えに、袁術の指揮下から外れることができた孫策、孫権の兄弟。2人がかつての孫家の領土があった江南に戻る頃、曹操は、長男・曹昴や甥の曹安民らと荊州の宛城に進軍していた。
    22 分
  • 張繍の居城・宛城から脱出を試み、城門に向けて馬を走らせる曹昴と曹操。だが、城門を出てすぐ、曹操の馬の頭に敵の矢が命中。曹昴は、矢により致命傷を受けたこともあって曹操に自分の馬に乗り換えるよう告げる。
    22 分
  • 張繍軍の動きが活発になる中、許都の曹操は、楽進の教育に余念がなかった。楽進の指導を命じられたのは、蜀から招聘した軍師・荀攸。曹操は楽進に対して、張繍軍を相手に想定した実戦教育を命じた。
    22 分
  • 劉備が投獄される中、曹操の5万の大軍は、夏侯惇、楽進の軍と共に徐州に進攻。徐州は、5年前、曹操が多くの民を虐殺した地だった。怨恨に満ちた目を向ける村人を見た郭嘉は、敵が呂布だけではないと実感して…。
    22 分
  • 曹操軍の水攻めで、呂布軍は大混乱に陥った。そして呂布軍の兵の士気は著しく低下。また陳宮は、地下牢に監禁していた劉備らが脱獄して城内の民や兵を味方に付けたことを知って、焦りを募らせる。
    22 分
  • 西暦199年、袁紹は易京城を攻略。公孫サンの兵を吸収した袁紹軍は、冀州、并州、青州、幽州を手中にして、大勢力となる。その袁紹が曹操の拠点である許都を狙う中、劉備は悶々とした生活を送っていた。
    22 分
  • 曹操暗殺の密勅を持って許都を脱出した劉備は、徐州の下ヒ城に向かう。徐州の民衆に人気がある劉備は、一気に勢力を拡大。曹操の命でやって来た徐州刺使を殺害する。これにより曹操と劉備は袂を分かつことになった。
    22 分
  • 曹操と袁紹は黄河を挟んで一触即発の状況となった。そんな中、劉備に曹操暗殺の密勅が下されたとの噂が広まる。これを耳にした袁紹は、たった十数騎で曹操の追っ手から逃げ延びてきた劉備を迎える。
    22 分
  • 曹操と袁紹が激突した「官渡の大戦」は、緒戦、関羽の猛攻で袁紹側の顔良が殺され、兵たちは敗走。劉備と張飛も、撤退を余儀なくされる。すると、袁紹側の大船団の前に、わずか3千ほどの兵を率いた曹操が現れた。
    22 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ