タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
NHK見逃し/特選

クローズアップ現代+

ポイント
本日23:59で終了
政治や経済など現代のあらゆる事象について解説・提唱する、NHKの代表的報道番組
見どころ
硬軟織り交ぜたあらゆる事象の中から、旬のテーマを毎回ピックアップ。視聴者が抱く「なぜ」を解説し、掘り下げていく。
ストーリー
ニュースなどで話題になった、今一番気になる出来事を毎回ピックアップ。テーマに沿った識者やキーマンをゲストに迎え、なぜその問題が起きているのか、それに対して誰がどう取り組んでいるか、課題解決の糸口はどこにあるのかを探っていく。
2018年4月19日 23:59まで配信
(C)NHK

エピソード

  • 「ヒッグス粒子」は、宇宙の成り立ちに欠かせないものとして、半世紀近く前にその存在が予言されながら、発見できなかった謎の素粒子です。日米欧などの国際的な研究グループが、巨大な「加速器」と呼ばれる実験装置を使って探し続けた結果、「ヒッグス粒子」と見られる素粒子が見つかりました。実験はどのように行われたのでしょうか。世界の科学者6千人の力を結集した巨大実験の様子と世紀の発見までを追います。
    25 分
  • 1960年代後半の時代を象徴する「東大紛争」。NHKはこの大事件にまつわる第一級の資料を独自に入手した。安田講堂陥落の直後、大学執行部が紛争の顛末(てんまつ)を極秘裏に語り合った座談会の600頁におよぶ議事録だ。大学側が学生だけでなく、機動隊導入や入試実施の是非をめぐって国とも激しく対峙(たいじ)し、「敗北」していったことが初めて明らかになってきた。戦後史の空白を埋めるスクープドキュメントである。
    25 分
  • 多くの人が新たな環境へ踏み出す4月。うつや心の病に陥るケースも少なくない。ストレスにさらされる状況でも“折れない心”をどうやって育むことができるのか。今、企業や教育界の注目が集まっているのが、心の折れにくさを表す概念として提唱される「レジリエンス」(復元力)。心理学者などの研究が進み、いかに「折れない心」を育てるか、その方法もわかってきた。試練に満ちた現代社会を、前向きに生きる手がかりを探る。
    25 分
  • NHK見逃し 
    “静かな時限爆弾”と呼ばれ、数十年の潜伏期間をへて中皮腫や肺がんを引き起こすアスベスト。これまで労災認定などの対象となった人は2万人を超える。今回、患者の支援団体やNPOの協力を得て調査したところ、全国各地にある公営住宅に暮らしていた人たちが、アスベストのリスクにさらされていたことが判明、こうした住宅の戸数は2万戸、住んでいた人の数は推計で23万人あまりとされる。被害を防ぐにはどうしたらよいのか。
    24 分
    本日23:59で終了
  • NHK見逃し 
    配偶者を亡くし単身となった人たちが自らを“バツイチ”ならぬ“没イチ”と呼ぶ動きが広がっている。死別の悲しみから一歩踏み出し、新たな生き方を切り開いて行こうというのだ。こうした動きに企業も注目。“おひとりさま専用旅”や“高齢者専門の再婚相談”など没イチをねらったビジネス参入も拡大している。平均寿命が延び“人生百年”ともいわれる今、誰もが“没イチ”を長く生きる時代がそこまで迫っている。
    24 分
    本日23:59で終了
  • NHK見逃し 
    “世界最速”ともいわれる自動車レース「インディ500」でF1出身の佐藤琢磨選手が日本人初優勝。デッドヒートを繰り広げ、残り5周で一気にトップに躍り出る劇的勝利だった。琢磨選手が大切にする言葉がある。「NO ATTACK NO CHANCE(攻めなければ、チャンスはない)」。琢磨選手はどのように過酷なレースを制したのか?そして挑戦し続ける琢磨選手の信念の源はどこにあるのか?徹底インタビューで迫る。
    24 分
    あと1日で終了
  • NHK見逃し 
    解体費用は高い、維持する手間もかかる。人々を悩ませてきた空き家問題だが、新たな知恵が広がり“稼げる物件”に変わろうとしている。商店街の空き家は建築家や地域の人々が知恵と資金と人手を出し合い、おしゃれなカフェや宿泊施設に変身。農村の民家はワークライフバランス重視の都市のサラリーマンが週末を過ごすセカンドハウスとして人気に。「うちの実家は無理」と諦めるのは早い。変わり始めた最新の空き家活用術を伝える。
    24 分
    あと2日で終了
  • NHK見逃し 
    学校法人「加計学園」が計画している獣医学部の新設。地域を限定して大胆な規制緩和を行う国家戦略特区制度を活用し、52年ぶりに認められた。今回の選定について政府は「すべて適切に行われた」としているが、一方で「行政がゆがめられた」との声も上がっている。選定の過程で公平性や透明性は保たれていたのか?経済成長をめざす特区制度はどうあるべきか?独占入手の資料や証言などをもとに特区制度をめぐる問題の深層に迫る。
    29 分
    あと6日で終了
  • New
    クローズアップ現代+ 「プルトニウム被ばく事故 ずさんな管理はなぜ?」
    NHK見逃し 
    日本原子力研究開発機構の施設で、放射性物質を入れた袋が破裂して作業員が被ばくした事故。袋から飛散したのは原発や原子爆弾にも使われるプルトニウムだった。なぜ事故は起きたのか。取材を進めると、原子力の研究に使われ、行き場を失った核燃料のずさんな管理の実態がみえてきた。原子力規制委員会は、これまで全国8か所の事業所で、核燃料が不適切な管理状態にあると指摘、是正を求めている。日本の原子力安全の課題を追跡。
    24 分
    あと7日で終了
  • New
    クローズアップ現代+ 「14歳棋士・知られざる偉業への道~歴代最多28連勝・藤井聡太~」
    NHK見逃し 
    いまや日本中の注目の的!中学3年生のプロ棋士・藤井聡太四段。歴代最多連勝記録“28”にならぶ偉業を達成した。不利な形勢も一手で逆転するその恐るべき戦略に迫る! 許諾が得られなかったため、一部映像を編集して配信します。
    25 分
    あと8日で終了
  • New
    クローズアップ現代+ 「岐路に立つ防衛政策~“敵基地攻撃”“防衛費”は~」
    NHK見逃し 
    核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮や、海洋進出を強める中国など、安全保障環境が大きく変化する中、自民党の安全保障調査会は6月20日、敵の基地を攻撃する能力の保有や、防衛費の確保について踏み込んだ内容を記した提言の案をまとめた。今後、防衛力をどのように整備していくべきなのか。岐路に立つ防衛政策のあり方を考える。
    24 分
    あと9日で終了
  • New
    クローズアップ現代+ 「“卒母”宣言 子離れできますか?」
    NHK見逃し 
    「“卒母(そつはは)”します」。漫画家・西原理恵子さんの宣言が話題。漫画「毎日かあさん」で、実生活を題材に家事や育児の奮闘を描き、母親を中心に共感を呼んできた。当時4歳だった息子は大学生、娘も16歳。そこで、“母親業”を卒業し、「毎日かあさん」の終了を決心。一方、就職活動や婚活で“親同伴”したり、成人した子供が“パラサイト”同居したり、なかなか“卒母”できない現実も。現代の上手な親子の距離感とは?
    24 分
    あと13日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ