タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
NHK特選

Nスペ 明治

| 2005年
ポイント
短期間で近代国家へ変貌した明治の変革を見直し、現代に通じる教訓を探るシリーズ
見どころ
急激な近代化を成し遂げた明治時代を通し、現代日本の国造りと生きるヒントを探るドキュメンタリー番組。膨大な資料やCG映像などから、明治の人々の歩みが浮かび上がる。
ストーリー
明治38年、日本は日露戦争に勝利し、短期間で近代国家へ変貌したことを世界に示した。それから1世紀、平成の日本には問題が山積し、大変革が求められている。現代日本に新たな国造りの示唆を得るため、明治の人々の声に耳を傾け、その歩みを見つめ直す。
2018年4月3日 23:59まで配信
(C)NHK

エピソード

  • 古いものを生かしながら新しいものを取り入れた明治の人々は、優先順位を明確にする能力が高かったと言われます。プロローグでは「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一の人材活用を中心に、明治の改革の秘密と現代へのヒントを探ります。また、銀座煉瓦(れんが)街や浅草十二階など明治の風景をCGで再現し、時空の旅へといざないます。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。
    51 分
  • 学力低下やゆとり教育の見直しなど、さまざまな教育問題に揺れる現代の日本。近代教育の原点である明治の教育改革にヒントを求め、貴重な資料をもとに明治初期の授業や試験の様子、懸命に学ぶ子どもたちの姿を再現します。個性を伸ばすか学力重視か、子どもたちに必要な教育とは何か。今と変わらぬ難題に直面し、明治の教育改革に取り組んだ新進の文部官僚・澤柳政太郎の行動を軸に、現代につながる教育問題の根源を探ります。
    51 分
  • 急速な近代化を果たした明治の日本。当時、日本を訪れた外国人たちの記録から、目を見張る変革の秘密を解き明かします。中でも注目に値するのは、日本に土木技術を教え、日本人は優れた独創性を持っているとたたえたイギリス人、ヘンリー・ダイアー。日本人の独創性とは何か、近代化とともに失ってしまった日本人の美点とは何か。ダイアーと弟子の田邉朔郎(たなべさくろう)の交流から、「ものづくり日本」の原点を見直します。
    51 分
  • 明治初期、財政破綻の危機に瀕(ひん)した政府は、抜本的な税制改革に着手。官僚と民衆のせめぎあいの中で虚々実々のかけひきが行われ、地租(土地税)や所得税などの税制が導入されます。改革にあたって起草された幻の文書がたどる数奇な運命を追い、官と民の攻防を描くことで、制度改革はどう行われるべきかを問い直します。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。
    51 分
  • 「万機公論に決すべし」という宣言で幕を開けた明治時代。「誰もが政治に意見を述べられる」という趣旨のもとで、おびただしい建白書が提出されました。中には実際に政策として採用されたものもあります。やがて議会や憲法を具体的に提案する建白書も現れました。明治の人々が抱いた国づくりの夢とアイデアを描き、現代へのヒントを探ります。この番組は著作権上の制約等から、一部放送とは異なる箇所があります。ご了承ください。
    51 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ