タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
NHK特選

連続テレビ小説ふたりっ子 総集編

| 1997年
ポイント
姉妹、だけどライバル!性格は正反対な双子の、笑いの絶えない波乱万丈成長記
見どころ
双子の三倉茉奈・佳奈が大ブレークし、河合美智子が演じた劇中歌手・オーロラ輝子の楽曲「夫婦みち」も大ヒットするなど、日本全国に明るい話題をふりまいた。
ストーリー
大阪・天下茶屋の豆腐店に生まれた双子の姉妹・麗子と香子。まじめで優等生な姉・麗子と、やんちゃな香子は対照的。やがて成長した麗子は京大に進学するも恋愛に悩み、一方香子はプロの将棋士を目指す。そんな頃、ふたりの父・光一が歌手と駆け落ちする。
ここがポイント!
挿入歌「夫婦みち」を歌ったオーロラ輝子役の河合美智子は、役同様に全国を回りキャンペーン。年末の紅白に役名で登場し同曲を披露した。
2018年3月3日 23:59まで配信
(C)NHK

エピソード

  • 大阪・天下茶屋(てんがちゃや)で豆腐店を営む野田光一と千有希(ちあき)夫婦に双子の姉妹が生まれます。姉の麗子は優等生で女の子らしく、妹の香子はけんかっ早く男の子のような小学生に育ちます。ある日、香子は銀じいという賭け将棋で生計を立てる棋士に出会い、将棋の世界を知ります。麗子の夢は母の実家がある芦屋で暮らすことです。高校生になった麗子は京都大学を目指し、香子はプロ棋士になるため高校を中退します。
    58 分
  • 麗子は京大に合格して、芦屋にある母の実家から通います。大学で財閥の御曹子の海東壮平と出会って交際しますが、麗子が本当の自分を見せないために破局になります。香子はプロ棋士を目指して米原名人に弟子入りし、京大生で兄弟子の森山史郎に出会い心引かれます。一方、光一は演歌歌手のオーロラ輝子と駆け落ちします。史郎は卒業してプロ棋士になると、香子にプロポーズします。そして、夫婦でタイトル戦を目指します。
    58 分
  • 麗子は卒業後、近所のマサと結婚して新しい豆腐のビジネスを始め、香子は史上初の女性プロ棋士になります。ある日、失踪中の光一がオーロラ輝子に捨てられて家に戻ります。順調だった豆腐ビジネスはバブル崩壊で経営悪化となり、麗子は芦屋の実家を担保に借金をもくろみ、光一に止められます。香子は流産して将棋を指させなくなりますが、銀じいに棋士の道を進むよう諭され、離婚を決めます。麗子に双子の女の子ができます。
    58 分
  • マサと麗子の双子の姉妹は真実と玲実(れみ)と名付けらます。双子は麗子と香子のように対照的な性格です。光一は手作り豆腐店を再開します。銀じいは路上に倒れているオーロラ輝子を見つけます。末期の肝臓がんで余命半年のオーロラ輝子は通天閣で歌った後、病院に運ばれて光一の腕の中で息を引きとります。史郎と離婚した香子はプロ棋士として活躍し、史郎とタイトル戦を争うことになり、2人の夢が実現します。
    58 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ