タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

輝くか、狂うか

| 2015年 | 韓国 | 216円
ポイント 1話無料
呪われた運命を背負った高麗の皇子と渤海の王女の恋を描いたロマンス時代劇
見どころ
「チュノ~推奴~」のチャン・ヒョクと「私はチャン・ボリ!」のオ・ヨンソが主演。王道のラブコメから切ないロマンスまで盛り込まれた2人の恋の行方にくぎ付けに!
ストーリー
不吉な星の下に生まれた高麗・太祖王建の第四子ワン・ソは、父を殺した貴族勢力を滅ぼすため、秘密組織の長として活動を始める。ある日ソは、商団を運営する渤海最後の王女シンユルと運命的な出会いを果たす。だがソの弟ウクもまた彼女を愛してしまい…。
2017年6月12日 23:59まで配信
(C)2015 MBC

エピソード

  • 無料 
    不吉な星の下に生まれた皇子、ワン・ソは幼くして皇宮を追放されるが、成長後、皇帝が命を狙われているのを知り、刺客を追って開封に向かう。開封では渤海最後の王女・シンユルが青海商団を率いて商売をしていた。
    61 分
  • ワン・ソとシンユルは偽の婚礼を挙げる。ワン・ソは捜し出した刺客から、皇帝を傷つけた剣に毒が塗られていたと聞いて帰国するが、皇帝は瀕死の状態だった。父の描いた理想の高麗を目指すべくワン・ソは立ち上がる。
    62 分
  • 5年が経ち、陰謀の黒幕の1人が西京派のキム内議令だと知ったワン・ソは開国寺の開眼式の日に襲撃を掛ける。一方、ワン・ソとの再会を夢見て高麗に来ていたシンユルは、川に転落しそうになりワン・ウクに救われる。
    63 分
  • ワン・ソは再会したシンユルが男装だったため彼女だと気付かない。その頃、開封から5年前の刺客がやって来た。一方、定宗がワン執政の推進する西京築城を中断させたことで、豪族に波紋が広がる。
    62 分
  • シンユルはワン・ソが5年前に自分が贈った玉佩を大事にしているのを知って嬉しくなる。一方、ワン・ソは潜入した青海商団で帳簿を見るチャンスを窺う。その頃、ヨウォンは皇帝の座を空けるため、ワン執政を訪ねた。
    63 分
  • 副首領の部屋で見つけた銅鏡とキム内議令が持っていた飾りが同じものだと気付いたワン・ソはその夜、刺客に襲われる。一方、キム内議令を襲ったのがワン・ソだと知ったワン執政は彼の皇宮への出入りを禁止させる。
    63 分
  • 皇宮に潜入したワン・ソは女装したシンユルに戸惑いつつ、酒を酌み交わすうちに思わず唇を重ねようとする。一方、青海商団のヤン首領は、皇子格闘大会に出場する皇子たちの衣装を全て無償で提供すると言う。
    62 分
  • ワン執政は、ワン・ソと仲間の早衣仙人をわなにはめるため無政寺におびき寄せる。同じ頃、母の痕跡を探しにシンユルもワン・ウクと共に無政寺に来ていた。そして、ワン・ソはシンユルをかばって深手を負ってしまう。
    62 分
  • 皇子格闘大会が開催されることとなり、全てがワン執政の思惑通りに運んでいた。焦る定宗はワン・ウクが優勝したらシンユルを殺す計画を立てる。そして大会当日、優勝寸前となるウクの前に、やっとワン・ソが現れた。
    63 分
  • 定宗に刀を突きつけられたシンユルをワン・ソが助けたため、定宗はワン・ソに疑惑を抱く。青海商団ではワン・ソが皇子だということが知れ渡り、ワン・ソもシンユルが女性で商団の副首領であることを知る。
    63 分
  • 皇子格闘大会での輝かしいワン・ソの姿を見た皇太后は、彼が皇帝になる運命だと知って衝撃を受ける。一方、ワン・ソはシンユルが女性だと知って嬉しくてたまらず、シンユルも彼の気持ちを知って喜びを隠せなかった。
    64 分
  • ワン・ウクは皇帝の座に就くためワン執政と手を組み、早衣仙人とワン・ソを討つ決心をする。ワン・ソとシンユルは貧しい病人たちの元を訪ねるが、シンユルはワン・ソから離れろと言ったヨウォンの警告を思い出す。
    64 分
  • ワン・ソとヨウォンの床入りの日、シンユルは慰めてくれるワン・ウクの気持ちに応えることができなかった。ヨウォンは皇命でない婚礼は死罪だという話を持ち出し、シンユルにワン・ソを諦めさせようとする。
    61 分
  • ワン執政を討つと定宗に告げたワン・ソは、西京遷都の監督官として執行官のワン・ウクと手配を担当する青海商団を監視する。その頃、ヨウォンはワン・ソの部下に早衣仙人の元にある銅鏡のかけらを持って来させる。
    63 分
  • シンユルは毒の出どころがヨウォンだと気付くが、定宗の症状は一刻の猶予もならない状態だった。一方、ワン・ソとワン・ウクの対立で遷都の準備が滞っていたため、ヨウォンはある作戦を立てワン執政に近づく。
    61 分
  • 目の前でシンユルを何者かに連れ去られたワン・ソは、ワン執政とヨウォンの仕業だと気付いて彼女の救出に向かう。そして監禁場所から逃げ出したシンユルは、ワン・ソとワン・ウクによって助けられるが…。
    62 分
  • ワン・ウクの証言により青海商団は全てを失っていた。皇室に生まれた子供たちが食うか食われるかの状況で生き延びてきたことを知ったワン・ソは、ワン執政を討ってヨウォンと共に進むべき道を歩もうと決意する。
    63 分
  • ワン・ソはワン執政の家から銅鏡のかけらを持ち去った。銅鏡の意味を知ったワン・ウクは衝撃を受けるが、ワン執政と同じ道を歩むと決意。その頃、ワン執政の息子・プンが郭将軍を連れて開京に戻ってくる。
    62 分
  • ワン執政はワン・ソが5年前に婚礼を挙げた罪を問い、シンユル共々捕らえる。早衣仙人はワン・ソを脱獄させようとするが、彼は動かない。冷毒に冒されているシンユルは冷たい牢獄に耐えられず、意識を失う。
    62 分
  • ワン・ウクがワン・ソに渡した解毒剤によって意識を取り戻したシンユルは、ヨウォンに青海商団を救ってほしいと訴える。翌日、ワン執政が2人を斬首刑にしようとした瞬間、解毒剤で正気を取り戻した定宗が現れた。
    61 分
  • ワン・ウクとシンユルの国婚が決まり、裏をかかれたワン執政は自ら皇帝になろうとたくらむ。一方、ヨウォンは豪族たちをワン・ソ側にまとめようとし、ワン・ソは徴集された役夫たちと共に西京に向けて出発する。
    58 分
  • ワン・ソは西京に着くなりプンに襲われる。一方、執政から実の妹・シンユルの暗殺を命じられたセウォンは自らワン・ウクの剣に倒れる。ワン・ウクはシンユルを危機から救うため、彼女が死んだことにしようと決める。
    59 分
  • 執政が青海商団の奴婢たちの地元・青海村で暴動を起こそうとしていることを知ったワン・ソは開京へと急ぐ。そして闘病中のシンユルを訪ねたワン・ソは、彼女の治療のため、共に渓谷に身を沈める。
    58 分
  • ワン・ソの愛の力でシンユルは一命を取り留めた。執政の謀反を知った定宗はワン・ソへの譲位を宣言する。無血で謀反を収めたワン・ソはその夜、初めてシンユルと結ばれる。こうして彼は皇帝の座に就くのだが…。
    59 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ