タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

食戟のソーマ 弐ノ皿

| 2016年 | 270円
ポイント 1話無料
月天に捧ぐ至高の料理 頂に立つのはただ一人
見どころ
実家の下町の定食屋「ゆきひら」を手伝う日々を送っていた幸平創真は、中学校卒業と同時に、ある料理学校への編入を父・城一郎に薦められる。
2017年7月2日まで配信
(C) 附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会弐

エピソード

  • 無料 
    「秋の選抜」本戦・1回戦の組み合わせが決定し、 第1試合から出場することになった創真。 そして創真の対戦相手として姿を現したのは、 分子ガストロノミーに基づいた調理を得意とする薙切アリスだった!
    24 分
  • 「秋の選抜」本戦・第1試合は渾身の“のり弁”を披露した創真が見事アリスに勝利。そして続く第2試合、田所恵と黒木場リョウの対決テーマは『ラーメン』!
    24 分
  • 「秋の選抜」本戦第2試合がついに決着する。日が変わった第3試合では、優勝候補筆頭の葉山アキラとえりなの側近である新戸緋沙子が激突。究極のハンバーガー対決の軍配はどちらに上がるのか?
    24 分
  • タクミ・アルディーニと美作昴が対決する第4試合。この試合は準決勝進出最後の1枠を争うだけでなく、同時に食戟が行われることに。アルディーニのプライドを傷つけられた屈辱を晴らすため、タクミは勝利に燃える。
    24 分
  • 創真の準決勝の相手はタクミを倒し勝ち上がってきた美作。しかも、美作からの申し出を受け、自らの料理人人生を賭けた食戟を行うことに。その上、テーマの「洋食のメーン」に合わせて作る品を明かしてしまい…。
    24 分
  • ついに始まった創真と美作のビーフシチュー対決。メーン食材の牛テールをコピーされた上、美作の方は得意のアレンジで審査員と観客の心を掴み始める。しかし創真にも、美作の裏をかくとっておきの作戦があった。
    24 分
  • 黒木場リョウと葉山アキラによる準決勝第2試合が開戦。テーマは第1試合と同じく「洋食のメーン一品」。魚介料理が得意な黒木場と、スパイスを巧みに使う葉山による決勝進出最後の一枠を懸けた戦いが始まる。
    24 分
  • 決勝戦のお題であるサンマは、ゆきひらでも秋の定番の食材。順調に試作が進むかと思いきや、サンマを買い付けに魚河岸を訪れた創真は、目利きの時点で自分が黒木場、葉山に劣っていることを知り…。
    24 分
  • 「秋の選抜」決勝戦がいよいよ開幕。目利きの段階で差を付けられた創真は、サンマに一工夫を加えることでその差を埋めようとする。光り輝く新鮮なサンマを手にした葉山と黒木場に対し、創真が取り出したサンマは…。
    24 分
  • 黒木場の秋サンマのカルトッチョや葉山の炙りサンマのカルパッチョに及ばないと思われた創真のぬかサンマの炊き込みご飯には、秘密が隠されていた。審査員は、その考え抜いた末に生み出された秘策に気付き…。
    24 分
  • 「秋の選抜」を終えたのも束の間、現場で実戦を学ぶカリキュラム・スタジエールがスタート。合格基準は目に見える実績を残すこと。外の世界に触れられると意気揚々な創真は、緋沙子と共に町の洋食屋に派遣される。
    24 分
  • 第1のスタジエールを見事に突破した創真は、次なる研修先へ。創真が訪れたのは「SHINO's TOKYO」。以前、食戟で戦った四宮小次郎が新たにオープンさせる「SHINO's」初の日本支店だった。
    24 分
  • 「SHINO's TOKYO」でのスタジエールも残すところあと1日。めきめきとフランス料理の技術を身に付け、厨房の人々にも認められつつあった創真は、新作コンペに参加できることになり…。
    24 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ