タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

破門(疫病神シリーズ)

| 2015年
見放題
大阪を舞台にミステリー史上最凶の“疫病神コンビ”が大暴れするハードボイルドドラマ
見どころ
黒川博行の直木賞受賞作「波紋」と「疫病神」を北村一輝&濱田岳のW主演でドラマ化。予想を裏切るストーリー展開と大阪弁の軽妙な会話、そしてバイオレンスがさく裂する!
ストーリー
大阪・西心斎橋に事務所を構える建設コンサルタントの二宮は、産業廃棄物処理場をめぐるトラブルに巻き込まれ、そのトラブルシューティングのためにヤクザの桑原と組むことに。だが、桑原の言う通りに動いた二宮は、さらなるトラブルに巻き込まれていく。
ここがポイント!
BSスカパー!初の本格派オリジナルドラマ。地上波では描けない放送コードギリギリのスリルと衝撃が味わえる。
2017年8月10日 23:59まで配信
(C)2015 スカパー!/KADOKAWA

エピソード

  • 大阪市内に事務所を構える建設コンサルタント・二宮啓。建設現場を妨害するヤクザを別のヤクザを使って抑える「サバキ」の仲介を担う彼が、小畠総業の依頼により産業廃棄物処分場をめぐるトラブルに巻き込まれた。
    60 分
  • 桑原の助けにより一命をとりとめた二宮。2人は襲った男の蜥蜴の刺青を手掛かりに彫り師を訪ね、男が陵南組の三好茂夫であることを聞き出す。三好の住居に侵入した2人は、そこで隠し撮りした橋本の写真を発見した。
    56 分
  • 橋本から水利組合の同意書を手に入れた桑原と二宮は、本蔵環境開発常務・水谷仁志と宮本昌輝に遭遇。小畠が処分場建設の権利を本蔵環境開発に譲ったので、同意書を100万円で渡してほしいと水谷は請求する。
    53 分
  • 謎の男たちの元から自力で脱出した二宮は自分を尾行していた男たちの後を追い、彼らが本蔵環境開発のビルへ入っていくのを目撃。ビル脇には以前、二宮が稲田解体工業に依頼された現場を邪魔してきた男の車があった。
    59 分
  • 白耀会の邪魔が入り、小畠の拉致計画は失敗。舟越建設から直接金を請求しようと決めた桑原と二宮はFKエステート常務取締役開発部長の坂本秀一を訪ね、申請書類をエサに脅迫し、真相を聞き出すことに成功する。
    55 分
  • 小清水隆夫が映画「フリーズムーン」の製作費を持って逃亡。嶋田が自分の名義で出資してくれていたことを知らされた二宮が小清水の自宅を訪ねると、そこには同じく映画に出資をしたらしい滝沢組の久保恭介らがいた。
    50 分
  • 滝沢組とのトラブルで重傷を負うも一命を取り留めた桑原だが、嶋田から滝沢組組長の滝沢五朗が桑原の処分を求めてきたと聞かされる。処分を免れるには1億5000万円分の手形を決済しなければならなかった。
    52 分
  • 滝沢が嶋田の前に再び交渉に現れ、二蝶会の組長・森山毅と話し合った結果、今回の騒動の処分として桑原の破門は免れないと告げる。二宮から処分について聞かされた桑原は、亥誠組の本部長・布施洋佑の元へ向かった。
    59 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ