タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

| 2016年 | 324円〜
ポイント
マキヒロチの同名コミックをドラマ化した新感覚の街ブラお引っ越しドラマ
見どころ
主人公の巨漢姉妹を演じるのは、女性お笑いトリオ・森三中の大島美幸と、若手コンビ・メイプル超合金の安藤なつ。ユーモラスな姉妹が悩める人々の新たな人生を後押しする。
ストーリー
「住みたい街ナンバーワン」の吉祥寺にある重田不動産。吉祥寺に幻想を抱く人々が部屋探しに訪れる中、店を営む双子の重田姉妹はなぜか吉祥寺以外の街を提案する。いぶかしむ客たちだが、重田姉妹に案内されるうちに、自分だけの街を見つけていく。
2018年3月31日 23:59まで配信
© 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」製作委員会

エピソード

  • 吉祥寺の重田不動産を訪れた藤井さとみ。不動産屋らしからぬ巨漢の双子姉妹に面食らいながらも希望の物件について話し始める。さとみが吉祥寺で物件を探す理由を聞いた姉妹は、「じゃ、吉祥寺やめよっか」と言い…。
    23 分
  • 吉祥寺の物件を探して重田不動産を訪れた今村貴子。実は会社を辞めたばかりで、自分のやりたい仕事について改めて考えたいと話す貴子に、姉妹は「じゃ、吉祥寺やめよっか」と言い放ち、彼女を五反田に連れて行く。
    24 分
  • 停滞した日々を引っ越しで変えようと重田不動産を訪れた物書き志望の三木治。又吉直樹の「火花」が良かったので舞台となった吉祥寺を何となく選んだと言う三木の言葉を受け、重田姉妹は彼を神楽坂へと連れて行く。
    24 分
  • 離婚が決まり、新たな部屋を探しに重田不動産へやって来た友部麻衣子。これまで吉祥寺にしか住んだことがなく、1人で知らない街に住むのは気が重いと話す彼女を、重田姉妹は秋葉原へ連れて行く。
    24 分
  • 映画監督志望の見習い助監督・橋本里名が重田不動産に来店。監督の住む街に近いからと吉祥寺を選んだという。読書や執筆活動をお風呂でしているため物件はお風呂が重要だと放す彼女を、重田姉妹は中野に連れて行く。
    24 分
  • 決意の表情で重田不動産にやって来た北井朝彦。彼は実家住まいのIT系プログラマーで、女の子にモテるために吉祥寺に住みたいと断言する。そんな北井の話を聞いた重田姉妹は、彼を恵比寿に連れて行く。
    23 分
  • ひょんなことから外国人女性のマエルを店へ招いた重田姉妹。彼女は友人とルームシェアをしているが、いざこざがあったため一人暮らしの部屋を探しているという。和室が条件という彼女を、姉妹は十条へ連れて行く。
    23 分
  • ニューヨーク帰りの小野田陽子が重田不動産に来店。親とけんかして実家には帰れないため、学生時代に住んでいた吉祥寺に住もうと考えたと話す彼女を、重田姉妹は「東京のブルックリン」と呼ばれる蔵前に連れて行く。
    23 分
  • 彼氏が自分の部屋を不気味がって疎遠になってしまったため、引越相談のため重田不動産にやって来た斉田絵里。快適であれば、過去に事件や事故があった部屋でも構わないという彼女を、重田姉妹は経堂へ連れて行く。
    23 分
  • 重田不動産の前で物件情報を眺める岩倉亜季。ファッション誌の編集長をしている彼女は、結婚する前に、何でも揃う吉祥寺に1度住んでみたかったのだという。そんな彼女を、重田姉妹は錦糸町へ連れて行く。
    23 分
  • クリスマス宴会に何を持参するか悩む重田姉妹。そこへ、漫画家の卵である新間恵那が部屋探しにやって来る。バイトのため、吉祥寺徒歩圏内でシンプルな部屋を探しているという彼女を、重田姉妹は大森へ案内するが…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ