タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

エージェント・オブ・シールド シーズン3

| 2015年 | アメリカ | 324円〜
ポイント
インヒューマンズを巡る新たな敵との新たな戦い。シールドの活躍を描く第3シーズン
見どころ
絶大なパワーを持つ最強インヒューマンズの登場、彼らの壊滅を狙う謎の組織、そして、ヒドラ壊滅後も暗躍するウォード…と、見始めたら止まらない盛り上がり!
ストーリー
クリスタルが海に溶け出した影響で、世界各地でインヒューマンズが誕生。彼らの保護に努めるシールドは、大統領直轄の高度危機抑制部隊「ATCU」と敵対してしまう。一方、フィッツはモノリスに飲み込まれたシモンズを生還させようと躍起になっていたが…。
ここがポイント!
シーズン2に登場したインヒューマンズの中から、電気を操るリンカーンが今シーズンからレギュラーに昇格。演じるルーク・ミッチェルも大ブレイク!
2018年2月2日 23:59まで配信
(C) 2016 MARVEL & ABC Studios

エピソード

  • フィッシュオイルを飲んだインヒューマンズが次々と覚醒。シールドは保護を試みるが、常に謎の集団に先を越されていた。だがようやく、高度危機抑制部隊ATCUの女性リーダーであるロザリンドの居所を掴む。
    43 分
  • コールソンはモノリスが時空の扉らしいと知り、その分野に詳しい元大学教授に協力を要請する。彼の目撃談を基にイングランドの古城へ向かうと、地下室にはモノリスの収納用と思われる穴とある機械があった。
    42 分
  • リンカーンは病院から逃亡し、ATCUの追っ手を振り切ったため、全国に指名手配される。リンカーンはデイジーからの電話にも警戒し、唯一心を許せる友人・ジョンの家に身を寄せることにしたのだが…。
    41 分
  • アリーシャがインヒューマンズ仲間のローリとシェインのことを心配し、コールソンの元へ現れる。シールドはリクルート任務を兼ねて北ハリウッドへ向かうが、その道中でローリとシェインは殺害される。
    43 分
  • シモンズは、宇宙飛行士・ウィルとの出会いなど、モノリスの向こう側で過ごした4722時間の間に起きたことを克明に語り始めた。フィッツは彼女の話を全て聞き、ウィルを救い出そうと動き始める。
    43 分
  • 爆発現場から救出されたガーナーは一命を取り留めた。一方、ハンターはガーナーを巻き込んだとしてミッションから除外される。ウォードを捜すメイは、キーボから拷問を受けているアレクサンダーを助け出す。
    42 分
  • ジョーイの査定をしていたガーナーの前にメイが現れる。メイに問い詰められたガーナーは彼女を拉致し、大学の旧校舎に立てこもる。その頃コールソンは、大統領に会うためにロザリンドとコロラドに向かっていた。
    43 分
  • マリックはウォードに刺客を送るが、ウォードは危機を切り抜けてフォン・ストラッカーの隠し金庫までたどり着く。コールソンはATCUとロザリンドの正体を見極めようとして、秘密基地に彼女を招き入れる。
    43 分
  • コールソンがロザリンドの家でハンバーガーディナーを楽しんでいると、彼女は射殺されてしまう。助かったコールソンは復讐を誓う。一方、フィッツとシモンズはマリックが時空の扉を開けようとしていることを知る。
    43 分
  • ウォードたちはフィッツに扉を探させつつ惑星を探索する。古代都市の廃墟を見て愕然とするが、ウォードはそこで天命を感じた。フィッツは案内人として同行させていたウィルと結託してウォードたちとはぐれ…。
    42 分
  • コールソンはエリス大統領と秘密裏に落ち合い、そこでATCUの新しいリーダーをシールドの指揮下に置いて動くよう依頼される。一方、マリックの拠点では、ウォードの体に宿ったハイヴが体力を回復させつつあった。
    43 分
  • エリス大統領の依頼でATCUのリーダーとなったタルボットは、コールソンと共にインヒューマンズに関するシンポジウムに出席。目的は情報収集と、ヒドラのスパイを見つけマリックの居所を突き止めることだが…。
    43 分
  • ロシアに潜入したモースとハンターは、マリックとペトロフがシベリアの奥地にインヒューマンズ保護区を作ろうとしていることを突き止める。一方、コールソンはマリックが首相の暗殺を企てていると悟った。
    42 分
  • マックは休暇を取って弟・ルーベンを訪ねていた。すると、インターネットでインヒューマンズ撲滅を訴えていたヘイトグループ・ウォッチドッグがATCUの施設にテロ攻撃を仕掛けたというニュースをテレビで観る。
    41 分
  • ホームレスのチャールズは、相手に触れることで死を予見できる力を持つインヒューマンズだ。ある朝、食事代を恵もうとしたエドウィンがチャールズに触れた。するとエドウィンがヒドラに殺されることを予見する。
    43 分
  • マリックの元にウォードが現れ、娘のステファニーは大喜び。一方マリックは50年前のことを思い出す。当時、時空の扉を超える旅人を選ぶくじ引きで、父親がマリックと弟には当たらないよう不正をしていたのだ。
    43 分
  • デイジーとリンカーンはジョーイとエレナを迎えに行き、インヒューマンズ部隊を緊急結成する。そして、ゼファー・ワンごと捕らえられたコールソンたちを救おうとしてマリックの基地に向かうのだが…。
    43 分
  • デイジーがシールドの基地を破壊。コールソンは、ゼファー・ワンを移動基地として稼働させる。一方、デイジーの治療法を探していたフィッツとシモンズは、元GT農薬の研究員のラドクリフ博士に着目する。
    42 分
  • フィッツとシモンズはデイジーのために血清を作るが、実験台が必要だった。リンカーンは実験台に志願するが、効果が出る前に免疫系が破壊される危険性を考えたシモンズとコールソンに反対される。
    41 分
  • コールソンはタルボットを基地に連れて行き、エレナやリンカーンたちを見せた上で、ハイヴとの戦いのためにインヒューマンズについての報告を待つよう懇願する。一方、リンカーンはデイジーを救おうとしていた。
    42 分
  • シールドに戻ったデイジーは、ハイヴについての情報を明らかにする。また、ハイヴによってATCUから盗まれた弾頭の行方を追っていたコールソンたちは、太平洋上のミサイル格納庫での異変をキャッチする。
    42 分
  • デイジーはハイヴ依存症の離脱症状に耐え切れず、再び繋がることを望むが戻ることはできない。監禁状態のデイジーを乗せたゼファー・ワンは菌を拡散させるため、弾頭を積んで高度10万フィートを目指すが…。
    43 分

キャスト・スタッフ

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ