タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
土曜日更新 第10話配信中

CHAOS;CHILD

| 2017年
見放題
虚実の狭間で歪んだ妄想が揺らめく…人気ゲーム原作の新感覚サイコサスペンスホラー。
見どころ
同一の世界観を持つ人気ゲームシリーズ「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾。TVアニメ化もされた「CHAOS;HEAD」の6年後を舞台に、猟奇殺人事件を追う少年たちを描く。
ストーリー
2015年、渋谷。6年前の大災害・渋谷地震から復興した街に新設された私立高校・碧朋学園に通う少年・宮代拓留は、自身が設立した新聞部の活動の一環として「ニュージェネレーションの狂気の再来」と称される連続殺人事件を追っていた…。
ここがポイント!
「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」に続く科学アドベンチャーシリーズ第4弾。
2017年9月20日 23:59まで配信
(C)2017 MAGES./KADOKAWA/CHAOS;CHILD製作委員会

エピソード

  • 2009年9月7日、23時30分。5人の学生が渋谷・コーネリアスタワーから一斉に身を投げた。それは後に「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる連続猟奇事件の幕開けだった。(「CHAOS;HEAD」)
    47 分
  • 事件現場付近に必ず貼られている「力士シール」。作者も貼られた時期も目的も不明なそのシールは、渋谷でひそかに蔓延していた。その存在にいち早く気付いて舞い上がる拓留だが、ある人物も同様に気付いていて…。
    23 分
  • 事件に関わった代償として、自分と仲の良い人物が暴漢に襲われてしまったことを悔やんでも悔やみきれない拓留。襲撃事件を通じて大切な人が自分を案じているということを実感した拓留は、家族の温かみを思い出し…。
    23 分
  • 拓留たちは事件の手掛かりを求めてAH東京総合病院に忍び込む。夜の病院の廊下を精神病棟を目指して進む一行は、ただでさえ気味が悪い夜の病院の解剖室や寂れた地下施設に踏み込むことになり…。
    23 分
  • 事件に深く関係していると思しき少女・山添うきが保護された。長い間、とある地下施設に監禁されていた彼女は助けられたことを喜ぶどころか助けてくれた人間を非難し、元いた施設に戻りたいと神成刑事に懇願する。
    23 分
  • 事件の被害者たちは脳が肥大化した状態で死亡しているという、通常では考えられない共通点があった。一方、一連の事件の犯人と思しき少女に命を狙われた拓留と雛絵は、再び行われるであろう襲撃に神経を尖らせる。
    23 分
  • 10代から30代と思われる女性の常識ではありえない焼死体が見つかった。テーブルの上に全裸で乗せられ、口から鉄骨を突き出した状態で消し炭にされていた。しかも、被害者は拓留たちがよく知る人物で…。
    24 分
  • 南沢泉理の生い立ちは不幸そのものだった。殻に閉じこもる性格のせいで友人もいなく、性格を直すために母に入れられた施設では大人たちに虐待される日々を過ごす。そして彼女の運命は歪んでいき…。
    23 分
  • 11月3日の深夜、来栖乃々は碧朋学園の屋上で事件の核心に存在するある人物と対峙していた。その人物が自分の命を狙っていることは承知している乃々。しかし、彼女はそんな相手にも怯まずに…。
    23 分
  • New
    迫りくる過去の記憶
    幼い頃の拓留は、共働きの両親とは会話をするどころか顔を合わせることもなく、ただ孤独だった。親に放置されていた彼を支えてくれていたのは、同じような境遇にあった幼なじみ・尾上世莉架だけだった。
    23 分
次回2017/04/01更新

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ