タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

南鎌倉高校女子自転車部

| 2017年
見放題
自転車で駆け抜ける少女達の青春!鎌倉を舞台とした女子高生サイクリングストーリー。
見どころ
松本規之による同名漫画をアニメ化した青春アニメ。自転車通学をすることになった女子高生がひょんなことから女子自転車部に入部、自転車レースに挑んでいく。
ストーリー
坂ばかりの街・長崎から、鎌倉へと引っ越してきたひろみ。鎌倉での初めての生活、そして高校生活に心躍らせながら久しぶりに自転車に乗って学校へ向かうひろみだが、馴れない自転車通学に一苦労。そんなひろみが女子自転車部に入部することになり…。
ここがポイント!
次回、第13話(最終回)の更新は5月18日(月)を予定しております。 ※こちらの予定は予告なく変更となる場合があります。
2018年3月31日 23:59まで配信
(C)松本規之・マッグガーデン/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会

エピソード

  • 長崎から鎌倉へと引っ越して来た舞春ひろみ。南鎌倉高校の入学式に出席するために家を出た彼女は、なぜか自転車に乗れなくなっていた。そんな中、ひろみは偶然出会った秋月巴と自転車に乗る練習を始めるが…。
    23 分
  • 自転車に乗れるようになったひろみは、巴と一緒に鎌倉の町を自転車で案内してもらうことに。彼女たちは合流した森四季先生と共に観光していたが、休憩時間に自転車の練習をしていたひろみが迷子になってしまう。
    23 分
  • 南鎌倉高校には必ず部に入らなければならないという規則がある。ひろみたちは保健室で一緒になった神倉冬音と、彼女の祖母で校長の神倉龍子を訪問する。そこで彼女たちは昔存在したサイクリング部の話を聞く。
    23 分
  • 自転車部を作ることにしたひろみたちは、メンバーの確定と顧問の先生を頼まなければならなくなる。顧問は四季先生が引き受けてくれるが、メンバーに入れていた比嘉夏海が水泳部の強引な勧誘を受けてしまう。
    23 分
  • 自転車部発足に当たり、校長先生から「三カ月以内に何かしらの実績を出さなければ部として認めない」という課題が出てしまう。ひろみたちは自転車を知り、手に入れることから始めることにするが…。
    23 分
  • ひろみたちは四季先生から実績作りの第1弾として、「ナイタークリテリウム」というレースイベントへの出場を提案される。それは初級者クラスのレースだが、スポーツクラブも参加するかなり過酷な内容で…。
    23 分
  • レースイベント「ナイタークリテリウム」も中盤に差し掛かる中、ひろみたちが苦戦しているところで2年生や3年生が追ってくる。ところが、冬音と巴が体力の限界目前になりつつあり、夏海も肩が痛み出す。
    23 分
  • レースイベント「ナイタークリテリウム」もとうとう終盤。巴の作戦で先頭のクマさんにひろみと夏海が追い着く。しかし、夏海は肩の痛みが激しくなり離脱する。すると、ここで東先輩が猛攻を仕掛けて追い着き…。
    23 分
  • 学校行事で1年生の部活対抗オリエンテーリングが始まった。鎌倉を探検する内容に一同が楽しみながら散策していると、クマさんがひろみたちの前に姿を現す。クマさんはひろみに挑戦状を突きつけ、勝負を挑む。
    23 分
  • レースイベント「ナイタークリテリウム」の賞品で、コロネがひろみのロードを作ってくれた。ひろみはコロネと自転車部のみんなに感謝する。そして、輪行という方法で三浦半島にツーリングに行こうとなるが…。
    23 分
  • 自転車部のみんなで三浦半島の国道をツーリングしていると、ロードに乗った女性三人組に追い抜かれる。それに火が付いたサンディはひろみを誘い、巴、夏海、冬音をおいて、二人で三人組に追い付こうとするが…。
    23 分
  • ひろみたちは校長の龍子に部活動としての三浦半島でのツーリング報告書を提出し、正式な部として認めてもらおうと迫る。だが、報告書を見た龍子は「まだ認められない」と言い、ひろみたちは何が足りないのか考える。
    23 分
  • 校長の龍子から修学旅行先を台湾にしようと思っていることを告げられた自転車部は、同時に自転車先進国・台湾へ修学旅行の下見に行くように言われる。だが、台湾に着いて早々、ひろみとサンディがはぐれてしまう。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ