タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

3度結婚する女

| 2013年 | 韓国
見放題
女の幸せは結婚によって左右される?家族の在り方について考えさせるホームドラマ
見どころ
過去の離婚歴が話題となったイ・ジアが、自身を彷彿させるヒロインを好演。彼女の前夫の家族や再婚相手が強烈だ。母親役で愛されたキム・ジャオクの遺作でもある。
ストーリー
姑のいじめに耐え切れずテウォンと離婚後、大企業の後継者ジュングと再婚したウンス。婚家から大事にされていたが、実家に預けた娘を引き取れず悩んでいた。そんな頃、ジュングは昔の恋人で女優のダミと再会。一方、テウォンは親から再婚を勧められ…。
2018年2月9日 23:59まで配信
©SBS

エピソード

  • ウンスは再婚したジュングの家で忙しい日々を過ごしているが、実家に残してきた幼い娘・スルギのことが気がかりだった。その頃、ウンスの姉・ヒョンスは、親友のグァンモとチュハの結婚式に出席していた。
    64 分
  • 元恋人で女優のダミがウンスに話し掛けたことを知ったジュングは、怒りを露わにする。ジュングはウンスに「子供が産まれたらスルギも引き取ろう」と話す。一方、ウンスの前夫・テウォンはチェリンと交際していた。
    64 分
  • 両親がいないことを友達から言われ傷ついたスルギは、父・テウォンに一緒に住んでほしいと頼む。しかし、自分の母の性格が発端となり離婚に追い込まれたと考えるテウォンは、スルギを実家で育てることを躊躇する。
    64 分
  • スルギが「パパと暮らす」と駄々をこね、娘の強情に困り果てたウンスは、しばらく待ってと伝える。スルギとの間に距離を感じ、ウンスは傷ついていた。チェ女史はスルギの件でテウォンがウンスと会ったことを知る。
    64 分
  • ウンスはチェリンを呼び出し、スルギは自分が育てると言うが、ジュングの母からスルギを引き取ることは難しいと言われショックを受ける。守れない約束をしたと責めるウンスに、ジュングも声を荒げて怒る。
    64 分
  • 以前交際していたダミから、「薬を飲んだ」との連絡を受けたジュングは、急いで彼女の家に向かう。一方、チュハはかつてグァンモに傷つけられた女性たちと意気投合し、集まって酒を飲むことになった。
    63 分
  • ジュングは睡眠薬を多量に飲んで病院に搬送されたダミの元に駆け付ける。後日、ジュングはダミの事務所から脅迫めいた電話を受け、頭を抱えた。一方、ウンスは酒を飲みながら、両親に辛い心の内を吐露する。
    63 分
  • スルギをテウォンの家に預ける決意をしたウンスはテウォンの姉・テヒと会って今後のことを頼み、さらにテウォンにも自分の決意が固いことを伝えた。一方、ジュングは退院したダミとひそかに会い、事情を聞いていた。
    67 分
  • ダミとのうわさが父の耳にまで入ったと知り焦ったジュングは、ダミに芸能界から引退をするよう迫る。一方、スルギを引き取って暮らすことになったテウォンは、ウンスへの複雑な思いを拭えずにいた。
    65 分
  • テウォンは結婚を急かすチェリンの態度に不快感を露わにする。そんな中、ダミはジュングに言われたとおり記者会見を開き、結婚して引退することを発表。ジュングの家族とウンスは、テレビでこのニュースを知る。
    65 分
  • テウォンがチェリンとの結婚を拒んだことを聞いたチェ女史は衝撃で倒れてしまい、テウォンを病室から追い出してチェリンに付き添わせる。一方、ヒョンスから絶縁を告げられたグァンモは彼女の存在の大きさに気付く。
    65 分
  • ジュングの家に電話をしたチェ女史はウンスの行動を責めた。驚いたソン女史は、帰宅したウンスに二度とテウォンと会うなと厳命する。このことをヒョンスから聞いたテウォンは激高し、家を飛び出した。
    66 分
  • 新婚旅行から帰ってきたテウォンとチェリンの夫婦生活にまで口を出すチェ女史。そんな母親と姑に何でも話すチェリンにテウォンは腹を立てる。その頃、グァンモはヒョンスに対する感情に気付いて戸惑っていた。
    64 分
  • ダミの件でジュングに接触した記者と会ったウンスは、うわさの真相を問いただす。帰宅後、ウンスはダミとの関係をジュングに問い詰める。最初は否定するジュングだったが、母に促されて事実を認めるのだった。
    66 分
  • ウンスは自分との結婚後にジュングがダミと関係を持ったことを知り愕然とする。実家に戻ったウンスを両親は温かく迎えた。一方、グァンモに告白されたヒョンスは、自分も同じ思いだったと答える。
    67 分
  • ソン女史は事態を収拾すべくウンスの父・ビョンシクと会った。ビョンシクは娘を残して再婚したウンスの辛い気持ちを代弁する。その後、ジュングは再びウンスの元を訪ね、そこで土下座をして謝った。
    66 分
  • テヒの計らいでウンスの実家を訪ねたスルギは楽しい時間を過ごす。心を決めたウンスはジュングに家に戻ると告げた。ウンスと会ったことを秘密にしていたスルギだが、帰宅した途端トッポッキを吐いてしまう。
    66 分
  • 事務所から女優復帰を強要されたダミはジュングをメールで呼び出すが、ウンスとの約束を優先するジュングは拒む。その後、ダミは酔ってジュングに電話をするが、ジュングは隣にいたウンスに電話を渡してしまう。
    68 分
  • スルギがチェリンに気を遣っていると知ったテウォンは、チェリンに「スルギに配慮するように」と注意する。そんな中、事務所の独断でダミの結婚と引退は撤回され、彼女は女優業を続けることになる。
    65 分
  • チェリンに叱られたスルギは家を出てウンスの実家へ向かった。駆け付けたテウォンにスルギは「ここで暮らしたい」と訴える。一方、記者たちの前でダミが自分との関係を再度否定したことにジュングは驚く。
    67 分
  • ジュングと和解できないまま別荘から戻ってきたウンスは、新たな気持ちで生活していこうと自分に言い聞かせる。ビョンシクの誕生日の日、テウォンはスルギをウンスの実家に連れて行こうとしていた。
    66 分
  • 妊娠が判明したウンスだが、ジュングとの関係が最悪な時に身ごもったため素直に喜べず、辛い胸の内を姉・ヒョンスに打ち明ける。一方、待ちに待った吉報にジュングの家族は喜びに包まれていたが…。
    68 分
  • チェリンの父親が母校に寄付したという記事を読んだチェ女史は、チェリンに冷たく接するようになる。ヒョンスは偶然テウォンと会い、ウンスが妊娠したことを話すと、テウォンはウンスへの募る思いを打ち明けた。
    69 分
  • ダミに呼び出されたウンスは、そこでジュングと交際を続けたいと訴えられる。帰宅後、ウンスとダミが会ったことを知ったジュングは、ダミに電話をかけ、「自分のことは忘れて生きろ」と告げた。
    68 分
  • グァンモと一緒に海を見に来て気分のいいヒョンスだが、グァンモが自分に黙って母に結婚の意思を表明したことを知り憤慨する。その後、グァンモの母に会ったヒョンスは結婚する意思はないと、言い切った。
    64 分
  • グァンモがヒョンスと結婚したいと挨拶に来たため驚いたスンシムは、チュハと破談したグァンモに娘を任せられない、と反対する。しかし、ヒョンスが長い間グァンモを思っていたことを知り、複雑な思いにとらわれる。
    66 分
  • 誘惑に負け、酔った勢いでダミと一夜を共にしたジュング。何も知らないウンスは、ダミはどうしているかとジュングに尋ねる。罪悪感にかられるジュングは、ウンスに何かプレゼントしようと考えていた。
    66 分
  • ヒョンスとグァンモの母親同士が話し合い、2人の結婚を認めることにした。しかし、ヒョンスとグァンモは結婚せずに同居生活を始める。一方、チェリンはテウォン一家への思いを酔った勢いで語り出した。
    66 分
  • 旅行に出掛けたグァンモとヒョンスだったが、居心地の悪いヒョンスは早々にソウルへ戻ろうと言い出す。一方、ウンスが吹き込んだ童話の朗読を聞きながら寝入っているスルギを見たチェリンは激怒する。
    67 分
  • ジュングに別れを告げられたダミは、ジュングとの写真をウンスに送り付ける。それを見て絶望したウンスは家を出ていく。これを受けて、ウンスの滞在するホテルに駆け付けたソン女史がウンスを説得するが…。
    67 分
  • 実家に戻ったウンスは会いに来たジュングに対し、離婚の決意は変わらないこと、生まれてくる子供が高校生になるまでは自分が育てることを告げた。一方、チェリンはテウォンから離婚を切り出される。
    67 分
  • ウンスが家を出たことを知ったキム会長は事情も知らずに激怒。また、父とチェリンの不仲が自分のせいだと思い込んだスルギは号泣する。一方、実家に戻ったウンスは、久しぶりに自由な時間を満喫していた。
    67 分
  • スルギはウンスに電話をかけ、チェリンに叩かれたと告げる。驚いたウンスはスルギを連れ戻すため、チェ女史に「スルギを引き取りたい」と訴える。その時のチェ女史を目の当たりにしたチェリンは…。
    66 分
  • スルギと2人で住む家が見つかって喜ぶウンス。ジュングはウンスがテウォンと共に新居の準備をしていることを知って気分を害する。テウォンは母親に、ウンスがスルギを引き取ってジュングと離婚することを告げた。
    66 分
  • ウンスとスルギは、母娘2人での生活を始めた。ウンスはチョン家に泊まりに行くスルギに、チェリンとはうまく付き合おうと諭す。一方、思いやりのないテウォンに失望したチェリンは、ある疑念にとらわれていた。
    67 分
  • チェリンは酒に酔ってウンスを呼び出し、店内で彼女を罵倒する。その夜、突然ウンスの家に訪ねて来たジュングは、テウォンがいないかと部屋中を捜す。一方、泥酔して帰宅したチェリンは、腹痛に襲われ…。
    66 分
  • スルギは、チェリンのことを母親だと紹介してしまったから友達を家に呼べないとウンスに言う。両親のことで娘がどれだけ傷ついたかを知ったウンスは胸を痛める。そんな中、スルギがウンスの妊娠を知る。
    65 分
  • チェリンが父親から暴力を受けていたことを知ったテウォンは、離婚はしない決意をし、家族にも協力を求めた。この話をテウォンから聞かされたウンスは、「チェリンを守ってあげてほしい」と告げた。
    66 分
  • ウンスは産まれてくる赤ん坊をキム家に渡すことを決め、ヒョンスや両親を驚かせた。その話を聞いたグァンモが、ウンスには母性がないと発言したため、怒ったヒョンスは彼を家から追い出してしまう。
    64 分
  • ソン女史が病室に現れ、ウンスが産んだ男の子を連れて行った。ジュングは別れの言葉をウンスに告げて去って行く。半年後、ホームショッピングの現場には、仕事に復帰して笑顔で働くウンスの姿があった。
    67 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ