タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

戦神~MARS~

| 2004年 | 台湾
見放題
周囲から孤立してきた少女と刹那的に生きる青年。孤独な2人の魂が出会い、走り始める
見どころ
惣領冬実の同名漫画を原作にした台湾のTVドラマ。苦難の中を互いに支え合い、かけがえのない間柄になっていく過程は切なくも美しい。登場人物たちの複雑な関係にも注目。
ストーリー
プロのバイクレーサーを目指す樫野零と、男性恐怖症で自分から口を開こうとしない麻生キラ。同じ大学に通っている2人はある時、1枚の絵をきっかけにして知り合った。いつしか互いに引かれ合うようになり、それぞれが持つ暗い過去を乗り越えようとする。
ここがポイント!
「流星花園~花より男子~」などでも好演を見せたヴィック・チョウとバービィー・スーが共演。
2018年5月18日 23:59まで配信
(C)2004 Comic Ritz Productions Co., Ltd. 原作/「MARS」(講談社「別冊フレンド」誌掲載作品) (C)1996 Fuyumi Soryo / KODANSHA All Rights Reserved.

エピソード

  • 樫野零は事故で負傷した知人を見舞いに行く途中、公園で絵を描いている麻生キラに病院の場所を尋ねた。キラが地図を書いてくれた紙の裏には母子のデッサンが描かれており、零はその絵に心を打たれる。
    45 分
  • 母子のデッサンをキラに返す零。不要ならデッサンをくれないかと言う零にキラは完成した油絵をあげることを約束。零はそのお返しにキラのモデルになる。また、零は英作文の授業中、吉岡に屈辱を味わわせる。
    45 分
  • 親友の木田達也がキラに気があることを知った零は2人に交際を促す。一方、キラのひるまない態度が気に食わない杉原晴美はキラに、零と2度と会わないと誓わなければ右手を潰し、絵を描けなくしてやると迫る。
    45 分
  • 零は達也の気持ちを思い、キラと距離を置こうとする。達也は零の態度に傷つくキラを「零が好きなら諦めるな」と励ます。ある日、零はキラの美術部の先輩・倉沢から、絵のモデルになってほしいと頼まれるが拒む。
    45 分
  • 停学処分を受けた零がこのまま学校に戻らないのではと不安を覚えるキラは、倉沢から母子のデッサンを返してもらい、これを手に零のアパートを訪ねる。彼女はそこで、零から母親が亡くなった話を聞かされる。
    45 分
  • 病が完治していないと感じた零は心理療育センターを訪ねた。キラは零のバイク仲間・片山明高夫妻から、聖が零の目の前で飛び降り自殺したこと、以降零が突然呼吸困難になって倒れるようになったことを聞く。
    45 分
  • キラが描いた零の肖像画が美術展で入選した。その作品は零の心の闇を光に導き、生きる力を与えた。ある日、竹邑という男からキラの元に「絵のモデルは樫野零ではないか」と確認する電話が入る。
    45 分
  • 竹邑から樫野聖飛び降り事件の真相を聞かされるキラ。当時、零は自分が聖の背中を押したと言い、校内ではいろいろ憶測が飛び交った。しかし、零と聖の関係を知る竹邑は零が手を下すはずはないと言う。
    45 分
  • 聖の命日、零とキラの前に現れた桜沢しおりは、「零と一緒になれるように聖に消えてほしいと頼んだ」と、自分が聖を自殺に追い込んだことを告白。そんなしおりに、零は聖の自殺は君のせいではないと慰める。
    45 分
  • 竹邑に頼まれて零はしおりに会い、キラへの思いを告げた。しおりは零の気持ちはもう自分に戻ってこないことを痛感する。キラが描いた零の肖像画「MARS」が美術の先生の個展で飾られることになった。
    45 分
  • 新入生の桐島牧生は同性の零のことを好きだと公言し、キラと同じ美術部に入部して2人に接近。さらに零が金稼ぎをしている賭けビリヤード場に現れ、自分がゲームに勝ったら1時間だけ付き合ってほしいと言う。
    45 分
  • 牧生はついに本性を現し、青木祐司殺害について淡々と笑みさえ浮かべて話す。キラと一緒にいる優しい零が許せない牧生は、零の凶悪な部分を引き出すべく挑発。零は脅かすつもりで牧生の首を絞め始めるが…。
    45 分
  • 「零とはまるで似ていない」とキラに断言された牧生は地下鉄のエスカレーターで傷害事件を起こした。牧生が学校を退学になり心理療育センターに戻ったことを知った零は、彼と自分に同じものを感じて困惑する。
    45 分
  • キラから過去を打ち明けられた零は、一緒に浜辺に向かう。癒やされない心の傷を負った互いを知った2人は、今まで以上に絆を深める。後日、キラは心理療育センターに牧生を訪ね、零に全てを告白したことを伝えた。
    45 分
  • 母親と共に継父の家に引っ越したキラの決意を理解できない零。キラに別れを告げて夜遊びにふけるも、彼女を忘れることはできない。同じ夜、キラはもう一度自分の思いをぶつけるため、零の帰りを待っていた。
    45 分
  • 継父の言うことを信じるという母親に失望したキラは、過去を忘れて零と一緒に暮らし始める。キラを守りたいと強く思う零は結婚を申し込み、学校を辞めてプロのレーサーになり共に家庭を築く決心をする。
    45 分
  • バイクを辞め、父・崇之に従うことにした零。崇之は弁護士を通じ、キラの継父と示談を成立させた。零はキラを訪ね、彼女の母親に2人を認めてほしいと頭を下げる。そして、零とキラは崇之から食事に招待された。
    45 分
  • キラは聖の遺書のことを自分の胸に隠しておこうと決意した。一方、零の脳裏には母・宵子の記憶が少しずつ蘇る。宵子の死について疑問を抱く零は心理療育センターに向かい、 医師に真相を尋ねる。
    45 分
  • 零にGP500参戦の手紙が届いた。クラスメート・チカのCDオーディションを祝うパーティーで、久々にみんなとの再会を楽しむ零とキラ。チカは不注意からオーディションテープの入った封筒を取り違えてしまう。
    45 分
  • 零とキラの結婚を祝って仲間が2人の部屋に集まった。ウエディングヴェールを贈られて幸せを感じるキラ。帰り道、零と再会した牧生は「1人でいるのが怖い。自分はダメな人間だ」と泣きじゃくる。
    45 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ