タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

配達されたい私たち

| 2013年
見放題
心を失くした男が小さな町に奇跡と感動を巻き起こしていくヒューマンストーリー
見どころ
「私をスキーに連れてって」などで知られる脚本家・一色伸幸が、自身の経験を元に描いた心温まるドラマ。主演の塚本高史をはじめ、栗山千明、長谷川京子ら実力派が揃う。
ストーリー
うつ病を抱える澤野始は、仕事を失くし、家族との関係もうまく築けずにいた。ある日、自殺しようとして元映画館の廃墟を訪れた彼は、そこで7年前に捨てられた7通の手紙を拾い、人生のカウントダウンとしてその手紙を配達することにする。
ここがポイント!
主題歌は佐野元春の「虹をつかむ人」。
2018年3月28日 23:59まで配信
(C)2014 WOWOW INC./イースト・エンタテインメント

エピソード

  • 澤野始 、32歳。ウツ。仕事も失くし、妻・正美 との関係もきしみ始め、6歳の息子・輝ともうまく関係を築けない。ある日、自殺しようとして訪れた元映画館の廃墟で、7年前に捨てられた7通の手紙を拾う。
    52 分
  • 澤野のことが気になりあとを追った有は、その妻・正美、息子の輝と出会う。正美は夫との関係に疲れきっていた。一方張り切って配達を続ける澤野は、元有名マラソンランナーの国城 が営むしがないお好み焼き屋へ。
    50 分
  • 看護師の笑子と理津。年に1度の沖縄ダイビングを通した親友だったが、7年前に突然音信が途絶えていた。女の友情なんて、と失望していた笑子だが、理津が深刻な病気だったことを知り、電話をかけることに…。
    50 分
  • 元教師の猪狩に澤野が届けた手紙には、自分が盗みを犯しながら同級生・晋に罪を被せてしまった光太郎の告白が綴られていた。晋はその後退学になっている。自らの過ちを知った猪狩は意外にもまず光太郎の元へ。
    50 分
  • 最後の配達先は、はるかという平凡な主婦だった。渡された手紙が、かつてその生い立ちを知って恋をした死刑囚・磯辺からのものと知ったはるかは激しく動揺する。
    54 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ