タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

警視庁捜査一課9係 season12

| 2017年 | 324円〜
ポイント
個性の強過ぎる刑事たちが集まる「9係」の活躍を描く群像刑事ドラマ第12シーズン
見どころ
謎の多い加納倫太郎の過去を知る法医学者役として、竹中直人が出演。さらに井ノ原快彦演じる浅輪直樹の恋敵も再登場し、人間ドラマも恋模様もさらに盛り上がる。
ストーリー
凶悪な犯罪や事件の解決のため、警視庁捜査第一課に作られた「9係」。癖のある刑事たちが集まり、日々捜査に奔走している。そんな彼らをまとめる、昼行燈と呼ばれているがキレ者の係長・加納倫太郎の前に、因縁のある法医学者・黛優之介が現れる。
2018年3月31日 23:59まで配信
(C)テレビ朝日・東映

エピソード

  • あるプロジェクトのアドバイザーを兼務することになった倫太郎。彼が不在の中、9係は殺害遺体を案山子にくくりつける事件に注目する。ある日、倫子のかつてのルームメイトでもある俊介が案山子の前で倒れていて…。
    58 分
  • 大学研究室の屋上にいた黛がプールに浮かぶ男の死体を発見。しかし、プールにたどり着いた時には死体は消えていた。薫によると死体は経済学部長の来栖に違いないと言う。その後、来栖の遺体が埠頭で発見される。
    44 分
  • 音楽出版社社長・良美の他殺体が自宅から発見された。良美は目が不自由な女性ピアニスト・響子とその妹・真子と同居していた。捜査に当たった直樹は、現場にあったブルーチーズを良美が食べなかったことが気になる。
    44 分
  • 監察医の真澄が、IT企業の経理課長・柳沢の遺体から発生した有毒ガス・コルセリンで意識不明に。柳沢の死因は絞殺であり、コルセリンは死後に注射されていた。犯人は遺体を調べる監察医を狙った可能性があり…。
    44 分
  • ファッション通販サイト会社社長・影山が裁ちばさみで胸部を刺されて殺害された。景山は女性社員・留未と不倫していたが、留未は別れ話を苦にして自殺。裁ちばさみの持ち主・詩織ははさみを2日前に盗まれたと言う。
    44 分
  • 公園の池でペットショップ経営者・真奈美の遺体が発見された。彼女は電気機器メーカー社長・佐野山の愛人だった。マンションの防犯カメラの映像を分析した青柳と矢沢は、電気機器メーカーの経理・津村に目を付ける。
    44 分
  • 杉谷という男の他殺体が見つかり、内ポケットに現金20万円の入った封筒が残されていた。調べを進めると、介護施設の看護師・理沙がAVに出演した口止め料として、杉谷が理沙に要求したようだ。
    44 分
  • 電話ボックスに駆け寄った直樹は、連続爆弾魔に向かって第2のヒントを要求する。一つ目の爆弾は何とか回収していた。第2のヒントは「日本で一番大きな犯罪集団」。その頃、青柳は見知らぬ小屋で目を覚まし…。
    44 分
  • スナック経営者・長峰の刺殺体が発見される。長峰は最近店を開けることもなく、妻の乃梨子をキャバクラで働かせ、さらに暴力までふるっていた。乃梨子は救済施設に逃げ込んでいて、志保がそこに訪れると…。
    44 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ