タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

スニッファー シーズン2

| 2015年 | ウクライナ
見放題
異常な嗅覚を持つ男が難事件を解決していくミステリードラマの第2シーズン
見どころ
コミカルさも見られたシーズン1と比べ、陰謀がうごめくシリアスさが色濃くなっている。迫る危機、謎の組織を相手に繰り広げられる追いつ追われつの展開から目が離せない。
ストーリー
物的証拠が少ない事件現場に呼ばれ、現場に残されたニオイという見えない証拠を嗅ぎ分ける男・スニッファー。連邦捜査局の犯罪捜査コンサルタントとなった彼は、ビクトルらと共に数々の事件に挑んでいく。そんなスニッファーに謎の組織が迫ろうとしていた。
ここがポイント!
日本では阿部寛主演でリメイクされ、TV放映された。
2018年5月18日 23:59まで配信
(C)Film. UA Distribution

エピソード

  • 頭部を切り落とされた2つの死体が発見される。身元は捜査官コスチツキと犯罪者シーロフと判明。捜査上で浮かび上がった人物、カマロフ。捜査官が担当していた殺人事件で一度逮捕されるも証拠不足で釈放されていた。
    58 分
  • あるスーパーで3人の守衛が万引き犯に射殺される。退院したばかりのスニッファーは早速現場へ駆り出される。監視カメラの映像は、奇妙なことに所々消されていた。事件直前に突然辞めた元従業員がいたことを突き止めたビクトルはスニッファーとともに
    51 分
  • 自宅で入浴中に我が子にドライヤーをバスタブに落とされ、感電死したノヴィコフ氏。ノヴィコフ邸には夫人と息子、そして体の不自由な姉が同居していた。スニッファーは、事件の起きた日、第三者がノヴィコフ邸にいたと断言する。
    54 分
  • アメリカ人の男が空港で失踪した。事件を捜査するビクトルたちの前に現れたのは、その男を追う別組織、ロシア対外情報庁“SVR”のエージェントだ。失踪した男の正体はCIAエージェントでSVRエージェントの恋人と逃亡を図っていることが判明。
    49 分
  • 豪華なアパートの一室で女子大学生のアリョーナが殺害された。スニッファーの能力により、容疑者は3人の男に絞られる。彼らは事件当日にアリョーナの部屋を訪れていた。犯人は1週間前にケンカする姿を目撃されていた恋人か。
    54 分
  • スニッファーは何かに操られ、特別捜査局の留置場に入り勾留者を射殺しそうになる。単独で謎を解こうと秘密裏に捜査を進めるが、徐々にボロが出始め追い詰められていく。その間、軍が闇に葬った第1354特殊部隊の存在が明らかになる。
    52 分
  • 発見された遺体は、イスに縛られた状態で顔にはメークが施されていた。過去に起きた残虐な連続殺人と同じだった。過去の事件から調べを進めていくとある被害者の娘が事件に巻き込まれ、大ケガをしたまま病院から姿を消したことが判明する。
    49 分
  • スニッファーは、自身にかけられた謎を解明しようと独自に動いていたが、連れ去られてしまう。ついに黒幕である元第1354特殊部隊の指揮官のサラマチンと対面し、彼の口から恐ろしい計画を聞かされる。スニッファーは、その類まれな才能を見込まれ
    62 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ