タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
土曜日更新 第10話配信中

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1

| 2015年 | アメリカ | 324円〜
ポイント
第7話あと5日で終了
緊急事態で許容量を超えたERを舞台に、医師や看護師たちの奮闘を描いた医療ドラマ。
見どころ
全米で一番多忙な救急処置室(ER)だからこそ見える、命との向き合い方や医療現場の深刻さは必見。一刻を争う状況でのスピード感に満ちた展開はスリリングで見応え十分。
ストーリー
年間300回ものコード・ブラックが発生するエンジェルス記念病院のERに、4人の新米医師たちがやってくる。彼らは生死と治療の手段の判断を数秒で下していくことを強いられながら、圧倒的なスピードと医療スキルを駆使し、患者の命を救うべく奮闘する。
ここがポイント!
「コード・ブラック」とは、患者数が救急処置室(ER)の許容量を超える緊急事態のことを指す。
2018年5月13日 23:59まで配信
(C)2015 ABC Studios

エピソード

  • ロサンゼルスにあるエンジェルス記念病院のERでは、日々瀕死の患者が到着する。そんな過酷な救急医療現場に、研修医1年目の新米医師たちがやって来た。研修医たちが到着して休む間もなく医療に当たることに。
    43 分
  • 4人の研修医は、多忙な土曜に夜勤に就くことになった。ERには早速、車同士の事故で負傷した、それぞれの運転手が運ばれてくる。1人は中年男性のジェイク、もう1人は若い女性・ローラだった。
    39 分
  • 今日も患者であふれ返るERでは、すでに36時間もコード・ブラックが続いていた。そのため研修医たちはシフトが終わってもとても帰れる状況ではない。そんな中、交通事故で2人の兄弟が運び込まれる。
    41 分
  • 外科医として、エンジェルス記念病院に採用されたガスリーの息子コール。初日の院内見学に訪れているさなか、ERには、自宅火災によって熱傷を負った3人が運ばれてくる。
    42 分
  • 夕方、エンジェルス記念病院のERに、正装した高齢の男性が呼吸困難を起こした妻を運び込む。午後から少し調子が悪かったが、呼吸困難に陥ったのは30分ほど前だという。
    42 分
  • エンジェルス記念病院にマラヤを訪ねてきたカーラは、彼女のかつての先輩研修医であり、同性愛相手の恋人でもあった。そんなカーラは、体の痛みを感じたため、マラヤに診察を頼もうとしていた。
    42 分
  • ストリート・フェアで賑わっているダウンタウンに車が突っ込み、多数の死傷者が出てしまう。その被害者が次々と運び込まれてきたため、エンジェルス記念病院のERはたちまちコード・ブラックに陥る。
    42 分
    あと5日で終了
  • クリスタが、院内全体の急変患者の対応をする「緊急バッグ当番」になった夜のこと。ERには、低体温症に陥った若い男女のカップル・キリアンとソフィーがヘリコプターによって搬送されてきた。
    42 分
    あと12日で終了
  • ER部長のマーク・テイラーが、2カ月にも及ぶ停職処分を受けることになった。代理でやって来たのはテイラーよりもかなり若い女部長、ジーナ・ペレロ。超高学歴の持ち主で、かなり仕事もできそうだが…。
    42 分
  • New
    支えあう心
    ERの臨時部長ジーナがリアンの過剰労働を注意している中、エンジェルス記念病院には、不審な救急車が到着。ジェシーと研修医たちが出迎えても、なぜか誰も降りてこない。
    42 分
次回2017/07/29更新

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ