タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

マスター・ククスの神~復讐の果てに~

| 2016年 | 韓国 | 216円
ポイント
幼い頃に両親を殺された麺(ククス)職人の、激しくも切ない復讐劇を描く
見どころ
パク・イングォンの同名人気コミックをドラマ化したヒューマンサスペンス。主演のチョン・ジョンミョンの鬼気迫る演技や、黒幕を演じるチョ・ジェヒョンの怪演が話題に。
ストーリー
高校生のムミョンはククスの老舗店・宮楽園の職人、キム・ギルトと対面して驚がくする。彼はムミョンが幼い頃、家を放火し、ククス作りが得意な父と心優しい母を殺害した敵だった。ムミョンはギルトに復讐するべく、宮楽園への潜入を決意する。
ここがポイント!
チョン・ユミ、イ・サンヨプ、コン・スンヨンら豪華俳優が共演。
2018年8月1日 23:59まで配信
Licensed by KBS Media Ltd. © 2016 KBS. All rights reserved

エピソード

  • 幼い頃から悪行の限りを尽くしてきたギルトは強盗殺人犯として指名手配され、山奥で暮らすハ・ジョンテの家に逃げ込んだ。親切なジョンテはギルトを居候させて宮中雉ククスの調理法を伝授するのだが…。
    50 分
  • 児童養護施設を訪問したギルトを見て衝撃を受けたムミョンは、彼が両親を殺した犯人だと確信する。一方、ギルトは自分の悪行を知るジョンテの息子を亡き者にするため、児童養護施設の園長に調査を依頼する。
    52 分
  • ギルトは舅のデチョンに過去を知られ、彼を事故に見せかけて殺そうとする。一方、ムミョンのやけどの跡に気付いた園長は、スンソクを見つけたとギルトに報告。ムミョンは園長室から自分の幼い頃の写真を盗み出す。
    52 分
  • 警察官採用試験の当日、ムミョンはテハの合格を祝ってククスを作る。そんな中、ムミョンは園長がギルトの元に向かったことを知るが、ヨギョンの助けで正体発覚の危機を免れた。だが、ヨギョンに危機が訪れる。
    51 分
  • テハはヨギョンをかばい、殺人犯として刑務所に入った。面会に来たヨギョンは、ある事件の真相を明かしてほしいと言うテハの言葉に従い、検事を志す。ムミョンとヨギョン、ギリョンはそれぞれの道を歩み始めた。
    54 分
  • 宮楽園に入りたいダヘは、わざとミジャを批判する記事を書いた。憤慨したミジャはダヘを訪ね、メニューのないククス店・魚麺に連れて行く。そこでダヘは、香りだけで食材を言い当ててミジャを驚かせた。
    54 分
  • テレビ番組でのギルトの発言により窮地に立たされたミジャ。ガンスクにも見放された彼女は途方に暮れたまま魚麺へ向かう。ムミョンは宮楽園の宮中雉ククスを完璧に再現してミジャを驚かせ、ある提案をするが…。
    53 分
  • ムミョンとヨギョンはギリョンの計らいで久々の再会を果たし、「テハの出所日に笑顔で会おう」と約束して別れる。一方、宮楽園で働き始めたダヘはギルトの冷たい言葉に傷つき、母親の納骨堂を訪れた。
    48 分
  • チェ議員に裏切られたムミョンは瀕死の状態で病院に運ばれた。3年後。ヨギョンはテハから聞いた事件番号の資料を調べ、彼が自分をかばって服役した理由を知る。一方、出所したテハは「前科者」ゆえに苦労していた。
    50 分
  • ミジャの推薦でギルト、ガンスクと対面したムミョンは実力を示し、麺夫として正式に宮楽園に就職する。ダヘはムミョンとの3年ぶりの再会を喜ぶが、自分と顔見知りだと誰にも知られてはならないと警告されて戸惑う。
    50 分
  • ガンスクは父・デチョンの交通事故の真相を知るべく、ソンロクとの待ち合わせ場所に向かう。これに気付いたギルトは行動を起こす。一方、ムミョンは宮楽園のスタッフたちからの厳しい洗礼に耐えていた。
    51 分
  • ヨギョンは亡き父と親しかったというソ・テソプ議員に目を掛けられ、検察庁で特別待遇を受けた。テハはヨギョンと偶然に再会し、宮楽園を探るのは危険だと警告する。そんな中、ムミョンとダヘはある変化に気付く。
    50 分
  • ギルトの密室を探っていたダヘは意外な物を見つけて衝撃を受ける。ムミョンはダヘがギルトの娘だと知り、彼女に近づく。一方、親友を守るべくギルトの手下となったテハを、ムミョンは思い留まらせようとするが…。
    49 分
  • ギルトは若い頃の自分を知るテソプ議員を警戒していた。そんなテソプの一言により、ギルトはムミョンとギベクの麺料理対決を急ぐことになる。そんな中、ギルトはデチョンが目を覚ましたという知らせを聞く。
    51 分
  • デチョンがダヘに話し掛けた瞬間、発作を起こす。ダヘはデチョンとギルト、ドンベから同じ匂いを嗅ぎ取り、デチョンに毒が盛られていたことに気付いた。一方、ヨギョンはテソプの指示でギルトについて調べ始める。
    49 分
  • ムミョンが新たな麺匠に選ばれ、ダヘはお祝いのパーティーをしようと彼を誘い、魚麺で酒を飲む。ムミョンは酔ったダヘからギルトの密室に入る方法を聞く。テハは魚麺の前でダヘを待ち続け、彼女を車で送るが…。
    53 分
  • ダヘの前で息を引き取るデチョン。「宮楽園の持ち株をダヘに譲る」との遺言にガンスクは激怒し、ダヘがギルトの娘であることをミジャに暴露してしまう。一方、テハは落ち込んだダヘを励ますため、厨房で料理を作る。
    53 分
  • テソプはギルトを脅し、軍事機密文書の入手と宮楽財団の譲渡を求めた。ヨギョンはテソプから宮楽財団の裏金に関する資料を受け取り、強制捜査を決断。一方、ダヘは自分を利用しようとしたムミョンと言い争いになる。
    50 分
  • ムミョンがジョンテの息子ではないかと疑い始めたギルトは、絶対味覚をテストするとの口実で彼の正体を暴こうとする。そんな中、ムミョンはギルトへの復讐が目的で宮楽園に入ったことをダヘに告白する。
    51 分
  • ヨギョンはギルトから賄賂を受け取り、両親の殺人を教唆した犯人がテソプであることを示す機密文書を入手。そして部下を連れてドッグの逮捕に向かう。そんな中、ムミョンの計画通り、ギルトは大麺匠を解任される。
    54 分
  • ムミョンは平静を装って仕事を続けるが、ダヘは彼の味覚に異変が生じていることに気付く。ダヘは料理番組に出演したいとギルトに告げ、収録中にムミョンを手伝う。一方、ギルトはテソプの要求に応じることを決めた。
    52 分
  • ギルトは国政選挙に出馬すべく、宮楽財団の資金と機密文書のコピーをテソプに差し出す。一方、自分の正体を認めたムミョンはついに大麺匠に昇進し、ギルトを破滅させるためにますます冷酷無情になっていく。
    50 分
  • ムミョンはチェ議員の死とギルトとの関連を疑う。そんな中、ヨギョンの呼びかけで親友4人は数年ぶりに会い、ギルトを倒す計画について話し合う。そして、テハは仲間を守るため1人でテソプの元へ向かう。
    54 分
  • テハが死に、仲間たちが悲しみに暮れる中、ムミョンはギルトへの復讐心にとらわれて親友を守れなかったことに深い罪悪感を抱く。一方、逃走中だったギルトは検察庁に出頭するが、不起訴処分を受けて釈放される。
    59 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ