タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
金曜日更新 第12話配信中

最遊記RELOAD BLAST

| 2017年
見放題
シリーズ全世界累計2500万部突破!「最遊記」シリーズ最新作遂にTVアニメ化!
見どころ
原作は20周年を迎え、現在も「月刊コミックZERO-SUM」で連載中の大ヒットコミック。第1作から続投のメインキャスト陣が佳境を迎えた物語をさらに盛り上げる。
ストーリー
諸悪の根源である牛魔王蘇生実験阻止のため、西へ向かった三蔵一行はついに天竺を目前とする。しかし、天竺に近づくにつれ、「異変」の影響は色濃く現れ、三蔵たちの戦いは熾烈を極めていく。さらに三蔵一行の前に立ちはだかる500年前の哀しき因縁が…。
2018年10月31日 23:59まで配信
©峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT

エピソード

  • 山道を急ぐ一台の馬車が妖怪の襲撃に遭う。命を奪われそうになった村人の窮地を救ったのは、ボロをまとった四人の男たち・三蔵一行だった。助けてくれたお礼にと、村へ案内された三蔵一行だったが…。
    23 分
  • 食料も煙草も尽きかける中、三蔵一行が見つけたのは鏡のように美しい水面の湖・塩湖だった。近くには塩の生産や流通で栄え、人口も多く活気づいている村があり、三蔵はそこで物資を調達しようとするが…。
    23 分
  • 西へ進むため、ほぼ垂直の険しい崖を登る三蔵一行。過酷なロッククライミングの最中、妖怪の襲撃を受ける。妖怪たちを蹴散らした三蔵たちだが、その頭上に影がよぎる。それは無数の禿鷹だった。
    23 分
  • 五百年もの間、意識を失っていた??太子が姿を消した。天界が混乱する中、観世音菩薩はナタ太子が闘神として活躍した頃を思い返す。それは五百年前、岩から生まれた金の目の少年が金ゼン童子の下に預けられ…。
    23 分
  • 牛魔王討伐の傷が癒えない??太子に次なる出陣を命令する天帝。彼に代わって自分の軍が出陣すると進言した捲簾は、出過ぎたことをしたと懲罰房に入れられてしまう。同じ頃、李塔天は悟空の存在を知り…。
    23 分
  • 昂る感情をきっかけに、妖力制御装置である悟空の金鈷が破れその本性がさらけ出される。無殺生である天界で天界人たちの命を奪った悟空を捲簾、天蓬たちはかばうが、謀反と見なされ死刑を言い渡される。
    23 分
  • 標高3,500m近い高地を行く三蔵一行は、高山病に苦しめられていた。そんな中、妖怪がタイミング悪く襲い掛かってくる。唯一動くことができる悟空が応戦するが、ある者が助けに入って来て…。
    23 分
  • 周辺一帯の村を守護するため紗烙三蔵が張っていた結界が破壊され、妖怪たちが恒天城や周囲の村へ攻め込んできた。悟空、悟浄、八戒は、周囲の村を救援するため、恒天部隊と共に恒天城を出るが…。
    23 分
  • 妖怪たちの襲撃を受けた恒天城では、三蔵が紅孩児の攻撃により全身に火傷を負いながらも、結界が張り直されるまで持ち堪えようと立ち上がっていた。逼迫する状況の中、突如上空から眩しい光が降り注ぎ…。
    23 分
  • 紅孩児との戦いで深く傷ついた三蔵は、戦いから4日経ってもなお、昏々と眠り続けていた。そこへ急な伝達が届き、三仏神より紗烙と三蔵、加えてその従者も旭影殿に来るようにと命じられるが…。
    23 分
  • 三仏神より旭影殿に来るよう命じられた紗烙と三蔵たち。500年前に牛魔王を倒した闘神・??太子の復活により、彼らは西方へ向かう任を解かれた。三仏神による理不尽な通達に、揺れる一行は…
    23 分
  • New
    「背天」
    ただ殺戮を繰り返す人形のようになった哪吒太子の圧倒的な戦闘力を前に、紗烙たちは苦戦を強いられる。絶望的な状況の中、現れたのは三蔵一行だった……。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ