タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>

| 2017年 | 韓国 | 216円〜
ポイント 1話無料
「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエとソン・スンホンが共演した時代劇
見どころ
イ・ヨンエが一人二役で、現代女性のジレンマと、460年前にサイムダンが抱えていた悩みを繊細に演じる。時代を超えた男女の運命が美麗に描かれ、切なさに拍車が掛かる。
ストーリー
大学で韓国美術史の非常勤講師を務めるジユンは世紀の発見とされる絵画「金剛山図」の発表を任せられるが、同時に贋作疑惑が持ち上がってしまう。イタリアに向かったジユンは偶然古い日記を手に入れ、それをヒントにある古城を訪問し、「美人図」に息をのむ。
2018年7月5日 23:59まで配信
© GroupEight

エピソード

  • ジユンはミン教授の手回しで大学を解雇されてしまう。イタリアで偶然入手した漢文の日記に“金剛山図”と書かれていたことを思い出した彼女は中央博物館に勤める親友ヘジョンを訪ねる。
    61 分
  • 事故で気を失ったジユン。夫の声に目を覚ました彼女は、今見たリアルな朝鮮時代の夢に呆然とする。それは日記の冒頭部分そっくりだった。
    63 分
  • 紙商いの独占を狙う平昌の県令ミン・チヒョンは領議政を抱き込み、高麗紙を作る雲平寺に金儲けを持ちかける。
    64 分
  • サイムダンが絵に添えた王・中宗の詩は思わぬ波紋を呼ぶ。政争を恐れた中宗は詩を贈った元官僚たちを始末し、ギョムとサイムダンを別れさせろと命令。
    63 分
  • 夫ウォンスが騙され、寿進坊のあばら家に住まいを決めたサイムダン。それを知ったギョムは居ても立っても居られず、サイムダンの前に現れ、貧しい暮らしをなじる。
    64 分
  • 日記の復元作業をしているところに現れたミン教授はジユンに探りを入れる。そして夫ミンソクは自分を陥れた証拠を突き止めるため、ソンギャラリーに忍び込むが・・・。
    62 分
  • 都でチヒョンを見かけたサイムダンは雲平寺の記憶に恐れおののく。彼女はチヒョンに気を付けるよう、匿名でギョムに手紙を送る。
    61 分
  • 学堂に入学するため、ヒョルリョンは富豪の息子テリョンと対決することに。チヒョンからテリョンを必ず入学させるよう命じられたフィウムダンは事前に問題を入手するが、それがギョムにばれてしまう。
    64 分
  • 近くに楮(ルビ・こうぞ)の森があるのを見つけ、紙作りを始めるサイムダン。その頃、学堂ではギョムの型破りな指導法が物議を醸していた。
    62 分
  • 詩画展のお題が「雲平」と聞いて、青ざめ退出してしまうサイムダンとその様子にほくそ笑むフィウムダン。
    61 分
  • 家に隠していた「美人図」の裏打ちをナイトクラブの作業室で剥がすジユンたち。すると、下から「金剛山図」が現れる!
    61 分
  • ソン館長に取引を持ちかけるジユン。ミン教授はそんなジユンを問い詰める。一方、朝鮮時代。紙作りを手伝い始めた流民たちは、一緒に汗を流すサイムダンに次第に心を開くようになっていた。
    62 分
  • 流民の中にいた老人パルボンは自分が高麗紙の技法をミン・チヒョンに教えたため、皆殺しにされたのだとサイムダンに告白する。その直後、チヒョンの差し金で流民たちが役人に捕まってしまう。
    64 分
  • 20年前の出来事を知り、サイムダンのもとに駆け付けたギョムは夢中で彼女を抱きしめる。その様子を冷ややかに見つめるミン・チヒョン。ギョムは自分とサイムダンを地獄に送った王に恨みを募らせる。
    61 分
  • 真作「金剛山図」を奪ったミン教授は勝ち誇ったようにジユンの目の前でそれを焼き捨てる!
    63 分
  • 姉母会の婦人が汚したチマに、ついに筆を取り墨葡萄を描くサイムダン!その見事な出来栄えはたちまち評判となり、ギョムも喜びを隠せない。
    62 分
  • 実家にやって来たジユンとウンス。父は弱気のジユンに、恐怖を知って挑むのが真の勇気だと励ます。その頃、ミン教授のもとにはラドから意味深な文書が届いていた。
    61 分
  • フィウムダンと刺客に追いつめられたサイムダン。そこにギョムが現れ、逆に追いつめられたフィウムダンはサイムダンとともに崖から足を滑らせてしまう。サイムダンを助けようとするギョム。
    62 分
  • 都に戻ったサイムダンは寝る間も惜しんで秘法の謎解きに取り掛かる。一方、ミン・チヒョンから刀傷を負わされたギョムは、中宗から紙作りを最優先するよう釘を刺されてしまう。
    65 分
  • 最終審査にて楊柳紙所の長として登場したサイムダンに驚きを隠せないフィウムダン。明の勅使の提案で二人はそれぞれの紙に絵を描くことに。
    63 分
  • 今や漢陽の有名店となり、活気溢れる楊柳紙所。サイムダンは心置きなく制作に没頭していたが、夫ウォンスはそんな彼女に隠れてクォン氏の居酒屋に入り浸っていた。
    62 分
  • 体調不良を理由に世子に摂政を命じる中宗。世子はギョムに助言を求めるが、中宗はギョムが摂政に関わることに不快感を示す。その頃、フィウムダンは中宗の側室の娘、貞順王女に取り入って王宮に戻って来る。
    61 分
  • フィウムダンとチヒョンの復権が腑に落ちないギョムはイム・コッチョンに経緯を探らせる。流罪先から戻ったチヒョンはさらなる野望を抱き、フィウムダンが止めるのも聞かず、倭寇と危険な取引をしてしまう。
    61 分
  • 男装して図画署の画員に応募したメチャンは最高点を取るが、女だとばれて追い出されてしまう。ギョムからの手紙でメチャンの悔しさを知ったサイムダンは御真影絵師募集に応募、見事に任命を勝ち取る。
    62 分
  • 御真影を描き始めるサイムダン。ギョムは没頭する彼女に差し入れを持って訪れる。しかし大臣たちは女人が絵師になったことでサイムダンへの反発を募らせていた。
    62 分
  • サイムダンを拉致したチヒョン。死闘の末、チヒョンを倒したギョムだが、死に際に拉致は王命だったと告げられ愕然とする。一方、サイムダンを助け出したフィウムダンは息子をサイムダンに委ねて立ち去る。
    61 分
  • サイムダンを追って金剛山にやって来たギョム。山々の頂を描きながら、出会ってからの数奇な運命を思い返す二人。しかし数日後、サイムダンは母として生きることを選び、ギョムを残して下山する。
    61 分
  • 昏睡状態のなかでジユンはサイムダンと出会う。サイムダンとの出会いは運命だったと確信するジユンはギョムを助ける方法をサイムダンに伝える。
    64 分
  • 記者会見を開いた館長は「金剛山図」が贋作だと告げ、ミン学長は初めから認識していたと明かす。やっと昏睡状態から目覚めたジユンはヘジョンから事の経緯を聞き、笑顔を見せる。
    58 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ